消費者金融で即日融資を受けるために準備しておくこと

 

この記事の所要時間: 324

急にお金が必要になったとき、消費者金融からの融資を受ける人も居ると思います。「今日中に現金が必要!」といったような窮迫した状態の人には「即日キャッシング」がオススメです。即日キャッシングを受けるためには「申し込みの時間を工夫する」「インターネットからの申し込みをする」「必要書類を事前に準備しておく」ことがポイントとなってきます。

a1180_001396

とっても便利な即日融資

こういったスピーディーな融資に対応してくれるのはほとんどが消費者金融系の金融機関です。銀行などの場合、審査に時間がかかって即日の融資が難しい場合があります。テレビコマーシャルで放映されている大手の消費者金融であれば、ほとんどの会社が即日融資に対応していますので、うまく活用してみてください。事故の示談金が必要になった(※)、急に接待に誘われた、こういった時でも便利です。
(※ 振り込め詐欺には要注意。)

スポンサーリンク

即日キャッシングを受けるためには、午前中の申し込みが基本

いくら即日融資を受けるからと言って、その日の夜に申し込みを行っても、その日のうちの融資は難しいと言えます。ほとんどの業者が、即日キャッシング対応の時間帯を設定していますので、その時間内に申し込みを行うようにしましょう。いくつか例を挙げるなら、「午前中の申し込みのみ対応」「13時までの申し込みに対応」「15時の申し込みに対応」といったようなところがあります。一社の消費者金融の審査に落ちた場合、新しい業者を探す必要がありますので、なるべく早い時間に申し込みを行うようにしましょう。

インターネットで楽々申し込み

消費者金融大手の場合、ほとんどすべての業者でインターネットによる申し込みを受け付けています。このメリットは、サービスセンターや無人受付機のある店舗にいちいち行かなくてもいい、といったことです。来店不要で即日キャッシングなどに対応している業者もあります。「キャッシングの利用にはカードが必要なんじゃないの?」と思う方もいるかも知れませんが。インターネットバンキングのサービスを通じて、あなたの指定の口座に融資分の金額を振り込んでくれる業者もあるのです。この申し込みも、携帯電話、スマートフォン、パソコンなどからも簡単に行うことができます。

必要書類を一通り準備しておく

融資を受けるためには本人確認書類、収入証明書などの書類が必要になります。サービスセンターや無人受付機で申し込む場合、インターネットで申し込む際にも必要になりますので、事前に用意しておくようにしましょう。ほとんど審査で必要となってくるものを掲載します。

・本人確認書類(運転免許証、保険証、パスポートなど)
・収入証明書(給与明細、源泉徴収票、支払い証明書、確定申告書など)
・印鑑(シャチハタ不可の場合もあります)
※収入証明書が必要ない場合もあります。

こういったものを事前に準備しておくことで、申し込みがスムーズに行うことができ、即日融資の可能性が高くなります。申し込みをする際には事前に準備しておきましょう。

返すのもスピーディーにして金利を節約!

即日融資でスピーディーに融資を受けたら、返済もスピーディーに行うようにしましょう。それにより、金利を大幅に節約することができます。業者によって「何日間以内の返済なら利息ゼロ」といったサービスを展開しているところがあります。ちなみの大手の消費者金融の場合はほとんど対応していますので、利用してみるのも良いかもしれません。金利が掛からなければ、借りた分の元金そのままの金額の返済で済みますのでオススメと言えます。融資を受けたらなるべく早く返す、といったことを頭に入れて融資を受けるようにしましょう。

すぐにでも現金が手元に欲しいときは以上のような方法を実践することで即日融資の可能性が高くなります。もちろん、審査の際にはあなたの信用情報なども参考にされますので、すべての人が即日融資を受けることができる、といったわけではありません。

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。