簡単!部分痩せダイエット方法(顔・二の腕・お腹)

 

この記事の所要時間: 321

ダイエットをしても希望する部分は痩せずに他の痩せなくてもいい部分が痩せてしまったという経験はありませんか。
それは部分ごとにダイエット方法が異なるからです。それぞれの部分に見合った方法で行うことを部分やせと言います。

IMG_2034

ダイエットと部分やせの違いとは?

ダイエットは体全体に対して食生活の改善や運動不足の解消を行う方法になります。痩せるには代謝をよくするために徐々に痩せやすい体へと変化させていく必要があります。そのためには時間も労力も要しますし、もちろん我慢の連続です。継続できないため途中で諦める人が出てくるのです。
一方、部分やせの場合、そのような体作りを必要としません。自分の空いた時間に、テレビを見ながらでもできるので手軽さが人気の理由とも言えます。つらい食事制限や運動も特には必要なく、自分の気になる部分だけを痩せさせることができるので、全体のダイエットと異なり痩せてほしくない部分はそのままで体を変化させることができます。
もちろん、継続することは大切ですし、ある程度時間はかかりますが、無理なく続けられるのが一番ですよね。

スポンサーリンク

部分別ダイエット方法

特に女性が体の中でも気になる部分として挙げられるのが顔、二の腕、お腹です。
全体的にも痩せて部分的にも痩せたい部分がある場合は、通常のダイエットに部分やせのダイエット方法を組み合わせることでより効果が期待できます。

体の中でも隠すことができない部分です。髪で覆いかぶせるように隠しても、暗い印象を与える結果になり逆効果です。顔の表情筋を鍛えて二重あごを解消し、すっきりとした顔を取り戻しましょう。顔の表情も生き生きとしてきますし、しわやたるみの予防・解消にも効果があります。
まずは、筋肉をやわらかくするために顔全体を動かします。目をギュッとつぶって大きく見開く、口元は「あ・い・う・え・お」と大きく開ける動作を10回ほど繰り返します。
ある程度顔を動かしたら、上を向いて舌を真上に突き出します。この時に舌は垂直に突き出すようにするのがポイントです。そのまま上下左右に舌を動かします。これを30回行いましょう。舌を動かしていると口元が突っ張ったような感覚になります。筋肉が動いているサインになるので、きつくても諦めないで行いましょう。
また、口の形を「あ・う・あ・う」「う・い・う・い」と大きく変化させる動きも効果的なので取り入れましょう。

二の腕

夏には露出する部分であり、夏以外でも二の腕の太さで服の印象が変わるほど、女性にとっては重要な部分だと思います。二の腕のお肉は、胸のお肉が散ってしまったものです。元の位置に戻してあげることでバストアップにもつながりますし、姿勢も自然とよくなります。
脂肪を動かすためには、やわらかくしてあげることが重要になります。まずは二の腕の脂肪をやわらかくするように10分ほど丁寧に揉みます。段々とやわらかくなってきますので、押してみてふわふわするくらいが目安と考えてください。
やわらかくなったら押し流します。左手で右手首の位置を軽く握り、そのまま胸の位置まで一気にグググッと脂肪を押し流しましょう。最後は胸に収めるようにもっていくことが大切です。
これを片方15回ずつ両腕行います。毎日続けることで効果が期待できます。

お腹

お腹といえば腹筋を鍛えるというところまではわかると思いますが、普通に腹筋するだけでは実は深層部にまで届いていないことをご存知でしたか。インナーマッスルといって、内臓脂肪を減らすためにお腹の奥深くにある筋肉を動かす運動をする必要があります。
背中に針金が刺さっているような感覚で、まっすぐとつま先立ちします。その状態でおしりを絞めて下腹部に力を入れます。このまま、1分間待ちます。慣れてきたら、脚を床に全部つけずに、おろして上げるという動作を繰り返します。常に下腹部の力は抜かないようにしてください。

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。