ダイエットに最適な方法は?

   2016/09/26

この記事の所要時間: 218

ダイエットに興味を持っている人はとても多いでしょうが、世の中にはダイエットに関する情報が溢れています。
「個人差」もあるでしょうが、一体どのダイエットが素晴らしい結果をもたらしてくれるものなのか。その点で疑問に思っている人も多いでしょう。
自分にはどのようなダイエットが合うのか。どのようなダイエットが最も効果的なのか。
実際に試して見なければならない部分もあるのですが、ダイエットで大事なのは食事と運動のバランスです。また、自分自身の体力を客観的に知る事も大切です。
運動面で効果的と言われているのが有酸素です。
物を燃やすためには酸素が必要だという事くらい、小学校の理科の授業で習っているでしょう。

スポンサーリンク

そして人間は酸素を吸って二酸化炭素を吐きますから、有酸素運動というのは酸素を吸いながら行える運動の事を指すのです。
つまり、筋力トレーニングや短距離走のように息を止めながら行う運動ではなく、適度に呼吸しながら行える運動が有酸素運動であり、ダイエットに効果的と言われている運動なのです。
とはいえ、これも当然ですが自分自身の体力次第です。そのため、人によって運動の負荷が異なってくるのですが、一つの目安として、最大脈拍数の50%から60%がより効果的な運動という統計もあるようです。
ちなみに最大脈拍数は「220?年齢」になりますので、20歳だと200、40歳だと180が最大脈拍数になります。
この半分、つまりは20歳であればおよそ100から120、40歳の方ですと90から100くらいとなります。

これはどのくらいかというと、感覚的には「ちょっと大変かな」と思う程度です。
その運動を20分以上続ける事で体内の脂肪が燃焼されてくるのです。稀に「20分行わなければ脂肪は燃焼されないのか」といった疑問を抱いている人もいるのですが、厳密に言えば脂肪は燃焼されます。
ですが、20分を超えると脂肪がエネルギーとして使われる比率が高まるのです。つまりはとても効果的な状態になりますので、20分ではなく、「20分以上」の運動が好ましいでしょう。
「20分続ける」というのは中々大変かもしれませんが、そのため、あまり負荷の高くない運動が良いのです。
大事なのはその日だけ行うのではなく、継続する事ですので、無理なく継続出来るような有酸素運動を行うのが良いでしょう。
例えば片道15分の所にある場所までウォーキングすれば往復30分です。
これもまた、立派な有酸素運動で、さらには脂肪も効果的に使われていますから。

スポンサーリンク

続ければお腹が引き締まるダイエット講座
カロリー制限
旬の野菜でスキンケア?春キャベツ・新玉ねぎ?

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。