ダイエットは簡単?「難しい」という固定観念を捨てる

   2014/12/04

この記事の所要時間: 220

男女を問わず、美容意識の高い人が増えています。かつて「エステ」と言えば女性が通うものでしたが、今では男性でもエステに通う人もいます。それどころか、男性専用のエステまで登場していますので、男性がエステに通うには何ら珍しい話ではなくなっているのです。
それほどまでに多くの人の美意識が高まっているのですが、中でも関心が高いのがダイエットなのではないでしょうか。
ダイエット、それは体重を減らす事を意味しているのですが、多くの人は潜在意識の中で「ダイエットは難しいもの」だと思ってしまっている部分もあるのではないでしょうか。実はこの意識こそがダイエットの「最大の敵」だと呼ばれています。

ダイエットは運動と食事のバランスを整え、継続する事で必ず成功するものだと言っても過言ではないのです。ではなぜダイエットに失敗する人が多いのかというと、「継続」する事が出来ないからです。
ダイエットは一日だけ頑張れば成功するものではなく、毎日続けなければ意味がないのです。
一日だけ過度な運動を行うのではなく、毎日コツコツと運動を行う。
この方が効果が出るのです。この「毎日コツコツ」の部分で多くの人が挫折してしまうのです。特にダイエットはお仕事ではなく、自分の意思で行わなければならないものです。

仕事が忙しくなってきたり、自分自身の生活に時間的・体力的・精神的な余裕がなくなってくるとダイエットはどうしても後回しになってしまうのです。ダイエットだけに集中出来る環境であれば誰もがダイエットを成功させる事が出来るでしょう。
ですが現実的には仕事や学業の合間にダイエットを行わなければならないのですから大変です。
そのため、「ダイエット」だと意識しないで行える、つまりは日常に溶け込むような方法のダイエットが成功の秘訣だと言われています。スポーツクラブに通ったり、スポーツウェアに着替えてジョギング…となると、どうしても「行おう」という気持ちにならないとダイエットを行う事が出来ません。
ですが、例えば一つ前の駅で降りて歩いて帰って来たり、食事を低カロリーのものと置き換えるといったように、日常生活に「馴染ませる」ことで、ダイエットは無理なく、そして意識する事なく行える事になりますので、成功も近づく事でしょう。
多くの人がダイエットを「大きなもの」と捉えてしまい、ついつい力んでしまうがために長持ちしないのです。
ダイエットは長期戦だと理解しておけば、適度に続けられる方法を選ぶのではないでしょうか。それが成功の秘訣です。

2013-04-24再編集

おいしく楽しくダイエットごはん
腹筋割ろうぜ! 1日5分で引き締まったお腹が手に入る「5分間お腹引き締め運動」
レコーディングダイエット

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。