ETCマイレージサービス、カード更新時は注意が必要です

   2013/05/14

この記事の所要時間: 20

ETCは今や車には不可欠なアイテムになってきたと思います。
普及率はどれくらいになっているのでしょうか?

ETCにはマイレージサービスというのがあります、各高速道路会社別に利用金額に応じてポイントがたまり、それを高速料金に還元できるというサービスです。
これには基本的な個人の情報とETC車載器の番号とETCカードの番号を登録しないといけません。

私はETCカードを作って数年経ちますが、カードには有効期限があり通常は自動更新で新しいカードが送られてきますが、まれに新たに更新手続きが必要なこともあります。
ここで問題になるのがカード番号です。
カード会社によりますが、送られてきた新しいETCカードが前の番号と変わっている場合があるようです。
これは、私の確認不足だったんですが、今回私のETCカード番号は変わっていたようです。
というのも私は自家用と仕事用に同じカード会社でETCカードを2枚作っていたのですが、その2枚目のカードも番号が違いました。
数ヶ月前の更新以来ずっと使っていたのに今回問題が起こって今頃気づきました。

今回なぜ気付いたかというと、ネットでETCマイレージサービスのポイントを還元する手続きをしていて、ここ数カ月の高速利用に対するポイントが全然ついてないことに気付いたからです。
そして、あわてて電話で問い合わせて確認したという次第です。

1つのIDに1つのカード番号

問い合わせてわかったことは、
1、マイレージサービスのポイントはETCカードの番号に対して点く。
2、車を乗り換えても同一カードであればポイントは加算される。
3、一つの車載器で4枚までカードの登録ができる。
4、しかしマイレージサービスの登録をするにはカード1枚に対して1つのIDを登録する必要がある。

つまり複数のカードの利用料金を合算できないシステムです。

通常のクレジットカードも新たに更新された場合は有効期限などを登録しなおさなければならない場合が多いように、ETCマイレージサービスでもETCカードが更新されたときには登録内容を確認しなおす必要があるというわけです。

ETCカードが更新されて新しくなった方は番号が変わってないか確認された方がいいでしょう。

ETCマイレージサービス

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。