罰金など自動車の運転にまつわる、ちょっと気になるお金事情

 

INA99_saifuaketara1en500

罰金について・・・
払わないで済む状況であるのが普通ですが、実際の罰金事情はどうなのでしょうか?

違反してしまうと、次に気になるのが罰金がいくらなのか?ではないでしょうか?
基本的に罰金はどれくらい支払う必要があるのでしょうか?

まずは無免許運転ですがその場合は20万円から30万円ほどだそうですが・・・もっと重い罰金なのかと思ったのですが、そこまでではないのですね。
他にも酒気帯びの場合は20万円から50万円だそうです。この場合も、もっと高い罰金なのかと思っている方が多いと思います。

スポンサーリンク

やはり速度超過に関しては5キロ単位で罰金が違うようで、30キロから35キロ超過で5万?6万
80キロオーバーだと10万円だそうです。

オービスに撮影されてしまったのだけど、その場合自分が保有する車ではなく、レンタカーだった場合には自分だって分からないんじゃなの?と思われるかもしれませんが
照合すればその車を撮影時に誰が使っていたのか?はレンタカー会社に問い合わせをすれば分かることなので、日数は多少かかるかもしれませんが、確実に運転者に地足手通知が行くようになっています。

オービスは何キロオーバーの場合に撮影されるのでしょうか?
オービスは高速のばあい40キロ以上オーバーの場合です。
実際にオービスでは何を撮影するのでしょうか? 一般的にはオービスで撮影されるのは車のナンバープレートと運転者の顔写真です。
また撮影後、10日ほどで通知はくるうですよ。かと思うと半年後に連絡が来たりすることもあるそうなので、10日過ぎても何も連絡がこない場合には大丈夫!!と安心するのは早いですね。
その後、最終的には裁判所から罰金の振込用紙がくるそうです。

もしも、違反金の納付をしないでいると、どうなるのでしょうか?
実際に納付に関する書類が届いた場合、すぐに納付するのが基本です。
しかし、納付を忘れていたり、納付を怠ると・・・
最初の段階では何度も何度も繰り返し納付書が警察から届きます。
それでも納付されない場合には郵便書留になったり内容証明になったりしていくのです。
しかしこの郵送料は無料ではなく違反者の罰金に加算されていくのです。
それでも納付されない場合には警察官が自宅にきて、その場で支払うように言われるようです。

でも、罰金の金額が大きすぎて、支払うことが難しい生活環境の方もいるかもしれません。
その場合には、罰金の分割など相談にのってくれる窓口もあるようなので、その場合には一度相談してみるのもいいかもしれません。
しかし、基本的には一括納付ですよ。

スポンサーリンク

他国で驚かれていた「スピード違反の罰金が収入によって増減」するフィンランドの制度

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。