韓国コスメの特徴

   2013/11/16

この記事の所要時間: 220

最近、女性の中でとても人気があるのが「韓国コスメ」ですね。
しかし、どうしそこまで人気が出たのでしょうか?

韓国コスメの特徴として挙げられるのが、一般的な欧米の化粧品会社のように「悪い部分を隠す」ではなくて、お化粧しながら地肌を化粧品でキレイにする、という事を大切に作られているのです。
ですので、韓国コスメを使っていくうちに、くすみやシミなどをカバーする必要がなくなることを目的としているのがこの韓国コスメです。

スポンサーリンク

どうしてそのような美容効果が高いものに仕上がったのでしょうか?
それは単純にコラーゲンなどの肌の保湿力などを高める成分を配合しただけではなく、漢方の考えを中心にして、肌に効果のある薬草などを配合したからなのです。
日本でも漢方の考え方を中心として作られた基礎化粧品などはありますが、ファンデーションやコンシーラーなどのお化粧品までは作られていませんね。
そのように日本製としてはなかなか無い特徴を持っている商品が多いためも、日本人から爆発的人気になったのです。
また、それだけの美容効果がとても高いのに、韓国コスメはとても安いのも人気の秘訣です。安いのに効果が高いというコストパフォーマンスの面から考えても人気が高いのがこの韓国コスメなのです。

実際の使い心地ですが、どの商品も美容効果が高いのはもちろんなのですが、保湿効果もかなり高いのが特徴となっています。それはやはり日本より韓国のほうが乾燥している時期が長いため、乾燥から肌をしっかりと守る必要があるのです。
また、自然素材を売りにしてる商品が多いため、肌に負担のかかる保存料や化学物質などは含まれて居ないのです。肌が弱い女性や化学物質に反応してしまう女性には嬉しい商品が多いのです。

そして、韓国コスメをここまで人気にした商品がBBクリームですね。
このBBクリームはもともと肌の傷やシミなどの欠点を補うことが目的で作られたものなのです。
なので、カバー力はかなりあるのに、日焼け防止効果、美白効果、保湿効果、肌を整える効果など、いくつもの効果を持っているクリームなのです。
そのように、多くの韓国コスメが「この一本で数種類の効果」という物が多いのも特徴だと思います。

韓国コスメには色々な効果を持つものがありますが、やはりそれは韓国女性の肌や韓国の気候を研究して作られているために日本人女性の肌に完全に合わないこともあったり、または夏などは日本の湿気はすごいので、韓国コスメだと肌がべた付くという事もあるかもしれません。季節などによって使い分けが必要かもしれませんね。

2012年上半期、美容賢者50人の「私を変えた! ベストコスメ」
きゅうりの美容効果

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。