ぬか袋を使った美肌ケア

   2016/09/23

この記事の所要時間: 227

米ぬかを配合された化粧水や石鹸などが販売されていることもあり、女性にとって米ぬかは美容効果が高いことはよく知られていることだと思います。
実際に、米ぬかはどのような美肌効果があるのでしょうか?

スポンサーリンク

まず、米ぬかには
・ メラニン色素を落とす効果があり、肌を白くする効果がある。
・ 適度なスクラブ効果により、肌の角質を適度に取り除くことができるため、肌が柔らかくなる。
・ 米ぬかが持っている油分を肌に与えることができるために肌に潤いと艶を与えることができる。

また、米ぬかが持っている成分としてはビタミンB関係が豊富で、肌のシミに効果がとてもあるのです。
また、肌の老化防止にとても必要なビタミンEもタップリと含まれています。

このように米ぬかそのものが美肌効果がとても高いものなのです。

それでは実際にこの米ぬかを使った美容法をご紹介しましょう。

一般的にとても有名なのは米ぬかを木綿の袋に入れた「糠袋」だと思います。このぬか袋は水で湿らせた状態で使います。
洗顔後にこのぬか袋を肌に当ててマッサージをすると米ぬかの油分の効果で肌がしっとりとしていきますし、角質が取れるために肌がツルツルしていきます。
顔全体をゴシゴシとこするのではなく、ぬか袋で肌全体をなでるような感じにしてください。
しかし、このぬか袋は使うほどどんどん減っていきますし、発酵してしまうことがあるので使用期限としては使い始めてから4日程度です。

このぬか袋はお風呂のお湯の中に浮かべておくと、お風呂全体がぬかの成分が染み出て全身の美肌効果につながります。
また、白湯の状態で入浴するよりも数倍、体が温まるので寒い時期や体が冷えているときなどはぬか袋を浮かべて入浴してみてください。
入浴中にぬか袋で全身のケアをしてあげてくださいね。しかし、その時に頭皮にはあまりぬか袋をつけないほうが良いでしょう。頭皮の油分とぬかの油分が一緒になり、頭皮がべた付いてしまうことがあります。

ぬかを使った「パック」も肌をしっとりさせる効果が高いのでお勧めです。
方法は米ぬかと小麦粉を同量用意し、そこにほぼ同量の水分でペースト状にします。
それを洗顔後の肌に塗り、10分ほど置きます。
その後、お湯でパックを流したら終了です。
ぬかの美肌成分と、小麦粉の美白効果によって肌がしっとり白くなっていきます。
一回、二回では効果を実感できないかもしれませんが、ぜひ定期的に続けてみてください。
その時にぜひ手の甲や足の甲にもパックしてあげてください。
手の甲や足の甲は思っている以上に乾燥していて、実年齢よりも上の年齢に感じさせる部分です。

優香が7kg痩せ!グリーンスムージーの作り方レシピ 美肌マニア

洗顔って何だろう~正しい洗顔は美肌への第一歩です

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。