常時接続
MENU
常時接続
ニュース
常時接続
最適接続方法の判定


0から始めようインターネット常時接続 HOME
市外局番 市内局番 電話番号
- -
Bフレッツ(FTTH) / フレッツ・ADSL / フレッツ・ISDN

通信速度初期費用月額必要機器安定性etc
FTTH100M/bps300006000ONU等の回線終末装置LAN接続
高速で安定しているが費用が高くサービスエリアが狭い。
集合住宅への導入には課題が多い。
ADSL1.5〜12M/bps3000〜3000ADSLモデムLAN接続
条件次第ではかなり高速で費用も安くサービスエリアも広い。
通信は不安定。開通するまで実際の通信速度はわからない。
無線2〜3M/bps300004000無線端末LAN接続
集合住宅でも手軽に導入出来、そこそこの速度が期待出来る。
現在のところサービスエリアは都心の一部に限られる。
フレッツ・ISDN64k/bps30002800ターミナルアダプターシリアル・USB
速度は遅いが安定していてサービスエリアも広い。
メールのやりとりが中心のユーザーにはこれで十分。
上記の金額、数値などはあくまでもおおよその目安です。
終末装置を買取るかレンタルするかやサービス会社、サービス内容により 違いがあります。


NTTのフレッツ・ADSL 12M/8M/1.5M
最大12M/bpsのフレッツ・ADSLモア新登場

インターネット接続イメージ図



★ADSL12M★なんと月額接続料 2,870円!東京電話インターネット
@niftyのADSL、12M初期費用無料キャンペーン。
So-net ADSLなら、お得な情報盛りだくさん!
NTTの光ファイバイーサービス B・フレッツ

常時接続のススメ

このページをご覧になっている方にはアナログダイヤルアップで接続しているかたも多いと思いますが、 では月にどの程度インターネットに接続すると常時接続の方が「お得」なのかシュミレーションしてみましょう。

フレッツ・ADSLの場合
フレッツ・ADSL8Mプランの1ヶ月の料金は3100円です。
市内通話3分8.5円で計算すると3100円で約18時間分の料金に相当しますので、1ヶ月に18時間以上(1日にすると25分程度) インターネットに接続する場合はフレッツ・ADSLの方が「お得」ということになります。

OCN ADSLアクセス8M(A)の場合
OCN ADSLアクセス8M(A)の1ヶ月の料金は3480円ですがプロバイダー料金も含まれていますので、アナログダイヤルアップの フラットプランの料金1950円を引いた1530円が実質的な「常時接続費用」になります。
上記同様に1530円は約9時間分の料金に相当しますので1ヶ月に9時間以上インターネットに接続する場合はこちらの方が「お得」になります。

フレッツ・ISDNの場合
フレッツ・ISDNの1ヶ月の料金は2800円ですので同じように計算すると一ヶ月に16時間以上インターネットに接続すると「お得」 になりますが、ISDNの場合電話の基本料金がアナログよりも高くなる事、がしかし2回線使えるようになる事などから 単純には比較出来ない部分があります。

(モデムのレンタル料金や初期費用は上記シュミレーションでは除いています。)

上記のようにヘビーユーザーでなくても「週に1〜2回数時間チャットを楽しむ」ような使い方の人でも常時接続は「お得」に なるのですが、やはり「一切時間を気にせずにインターネットを利用出来る」というのは精神的にも安心であり、大きな魅力でしょう。