洗顔って何だろう

   


洗顔Q&A 洗顔しても取れない角栓はどのように対策する?

Q:どれだけ洗顔をしても、鼻周辺の角栓が取れません。
どうすれば角栓が綺麗に除去できますか?

A:できてしまった角栓は洗顔だけでの除去は困難です。
角栓の対策は予防が第一となります。

スポンサーリンク

毛穴を詰まらせる角栓の正体

白くポツポツとしている角栓。

肌の印象を低下させたり、メイクのりにも悪影響な存在です。

角栓は主に皮脂と古い角質が混ざり合ってできていますが、7割は角質。

皮脂が多いから角栓ができると思われがちですが、古い角質が残っている方が角栓の発生を促してしまうのです。

古い角質への対策が有効

大部分が古い角質でできている角栓。

そのため古い角質を溜めないケアが重要となります。

ターンオーバーを促す、肌(毛穴)を柔軟に保つケアを行い、日頃から角栓を発生させないようにしましょう。

具体的な方法としては、角質層への十分な保湿、正しい洗顔、良質な睡眠、血流を良好に保つ、などがあります。

古い角質が蓄積すると角栓ができやすくなるだけでなく、くすみやごわつき、スキンケア用品の浸透が悪くなるなど様々なトラブルに繋がるのです。

角栓ができてしまったら?

すでに毛穴に詰まってしまった角栓は、洗顔だけでは思うように除去できません。

角栓の主成分は古い角質(タンパク質)なので、それを取り除くのに有効なピーリングや酵素洗顔が有効でしょう。

ただしこれらは毎日行うケアではないため、肌の様子を見ながら10日に1回くらいのペースで実践してみてください。

スポンサーリンク

 - 洗顔Q&A

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい