洗顔って何だろう

   


洗顔Q&A:蒸しタオルを使った洗顔って?どんな効果があるの?

Q:蒸しタオルを使う美容法が人気のようですが、洗顔にも使えると聞きました。

どのような方法で洗顔に用いるのでしょうか?具体的な効果などはありますか?

A: 洗顔前に蒸しタオルを顔に当てる方法です。

毛穴が開くので汚れが落としやすくなり、血行促進効果やリラックス効果などが得られます。

スポンサーリンク

蒸しタオルを使った洗顔方法

リーズナブルに美肌効果を得られるとして人気の蒸しタオル美容。

洗顔に用いる方法としては、クレンジング後の洗顔を行う直前に蒸しタオルを顔に乗せるものがあります。

使い方によっては洗顔後、クレンジング前に用いることもあるようです。

蒸しタオル洗顔の効果

洗顔前に蒸しタオルを乗せることで角質や毛穴を柔軟にし、汚れを除去しやすい状態にできます。

洗顔の汚れ落ちを助け、清潔を促す役目がありますね。

また、温かいタオルのおかげで血行も促されるため、肌の健康や抗老化にも貢献してくれるのです。

蒸しタオルを乗せて顔を温めること自体が気持ち良く、リラックスできる効果もあるでしょう。

スポンサーリンク

蒸しタオル洗顔の具体的な手順

濡らした後に絞ったタオルを耐熱皿に乗せる、またはラップに包み電子レンジで加熱します。

目安は500~600Wで30秒~1分ほど。

取り出す際は火傷に注意し、絶対にそのまま顔にのせないでください。

まずはタオルを開くなどして適温まで冷ますこと。

あまり熱すぎず、腕に乗せると気持ち良いと感じるくらいにしてください。

クレンジングをした後の顔に優しく蒸しタオルをのせます。

手で軽く押さえるようにしてキープし、3分くらいしたらタオルを外しましょう。

その後はすぐに洗顔→保湿の行程へ移ります。

蒸しタオル洗顔の注意点

使用するタオルは必ず清潔なものを使います。

濡らす際にも軟水のミネラルウォーターを使うなど、塩素の入っていないものを使用しましょう。

肌の様子を見ながら、週に2回くらいまでにとどめてください。

熱すぎる蒸しタオルを使うのはもちろん、長時間のせすぎる、1日に何度も行うのもNG。

また、赤ニキビなどの炎症があるときには行わないでください。

お風呂に浸かるのも効果的

蒸しタオルの適温や頻度を間違えることで、肌へのダメージが懸念されるこの方法。

素人が闇雲に行うより、簡単に似た効果を得られる方法があります。

それが入浴。

湯船に浸かることでお湯の温度や蒸気が肌を柔らかくさせ、毛穴の汚れも落ちやすくなります。

顔だけの蒸しタオルと違い、全身の血行促進効果を得られるのも◎。

正しく使える自信がない人は無理に行わず、入浴後に洗顔する方法を試してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

 - 洗顔Q&A

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい