洗顔って何だろう

   


洗顔Q&A:ピーリングで角質を落とす必要性はある? 適切な頻度は?

pixta_22297254_S

Q:角質を落とすピーリングは、肌に良くないという意見も目にします。

本当に肌に必要なスキンケアですか?ピーリングをする場合、適切な回数や頻度はありますか?

A:ピーリングは正しく行えば美肌に効果的なスキンケアです。

スポンサーリンク

古い角質を落とすのがピーリングの目的

ピーリングは確かに角質を落とすケアですが、正しくは“古い余分な角質”を落とすのが目的です。

ただ角質を除去するだけでなく、ターンオーバーを阻害する古い角質を取り除くためのスキンケア。

健康な角質まで落としては、逆効果になります。

pixta_18955177_S

ピーリングで得られる美肌作用

ピーリングは肌に悪影響と考えている人もいますが、適切に行えば美肌に貢献してくれるスキンケアです。

肌がごわついたり、くすんで見えるようになる場合、古い角質が皮膚表面に溜まっている可能性が。

すると美容液などの浸透が悪くなったり、ターンオーバーが遅延化することで老化の促進、肌トラブル改善が長引くなどの問題が発生するのです。

ピーリングには古い角質を除去し、ターンオーバーを促す働きがあります。

肌の生まれ変わりであるターンオーバーは加齢とともに長期化していき、生まれ変わりが遅くなります。

年齢とともにシミやシワが消えにくくなるのはこのため。

新しい肌が出てくるサイクルが遅くなるため、トラブルが長引いてしまうのです。

古い角質がなくなれば、化粧水や美容液の浸透率も良くなります。

角質層へ効率的に潤い成分が届くことで、肌の健康も促進。

他にも肌が柔らかくなる、肌色がアップするなどのメリットも得られるでしょう。

スポンサーリンク

ピーリングの適切な頻度や回数

ピーリングを行う頻度は、使う製品や肌状態などにより変わってきます。

目安は10日に1回程度ですが、製品ごとの決まりを守って使ってください。

肌が弱っていたり、ヒリヒリや赤みといったトラブルがある時は避けること。

頻度が多すぎる、強くこすりすぎると健康な角質にまでダメージを与える恐れがあるため注意しましょう。

ピーリング後のお肌には、基礎化粧品でしっかりと潤い成分を与えるのも大切です。

スポンサーリンク

 - 洗顔Q&A

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい