洗顔って何だろう

   


洗顔Q&A:ニキビ用の洗顔料は本当に効く?使用上の注意点は?

pixta_13509249_S

Q:洗顔料の中には“ニキビ用”として作られているものがあります。

本当にニキビ改善の効果があるのでしょうか?普通の洗顔料と同じように使って大丈夫なのですか?

A:ニキビ改善効果はありますが、思春期と成人で効果が異なるなど個人差もあります。

スポンサーリンク

思春期ニキビと大人ニキビで違うニキビ用洗顔料の効果

過剰な皮脂が主な原因となる思春期ニキビと、保湿不足やストレスなど様々な要因が絡んでいる大人ニキビ。

同じ毛穴詰まりによるトラブルではありますが、引き起こす要因は違います。

製品によりますが、ニキビ用の洗顔料は皮脂を除去する作用が強いものが一般的。

そのため皮脂過剰による思春期ニキビには効果を発揮しても、保湿不足の大人ニキビに対してはかえってニキビを悪化させる恐れも考えられます。

同じニキビに対して使う場合でも、その人の肌質や主なニキビの要因ごとに判断する必要があるでしょう。

pixta_22841149_S

ニキビ用洗顔料の主な効果

ニキビの原因となる過剰な皮脂やアクネ菌の除去、赤ニキビの炎症を抑える働きなどが期待できます。

そのため皮脂過剰やアクネ菌の増殖が主な理由となるニキビには、比較的有効に働くでしょう。

さらにサリチル酸やグリチルリチン酸など、抗炎症作用が配合されている場合が多いのも特徴です。

これらはニキビの炎症を鎮める働きがありますが、根本的な原因を取り除く訳ではないので注意してください。

スポンサーリンク

ニキビ用の洗顔料を使う注意点

成人以降のニキビでお悩みの方は、基本的な洗顔方法や保湿ケア、生活習慣の見直しを行ってからでも遅くないはず。

闇雲に洗浄力の強いニキビ用洗顔料を使うより、基本的なケアの改善が先決です。

思春期ニキビに関しては、余計な皮脂を除去してくれるニキビ用洗顔料で改善が見られる場合があります。

ただし洗い過ぎないよう注意。

皮脂の多い思春期でも、洗顔回数は多くて朝晩2回までです。

pixta_24275552_M

通常の洗顔料と同じように使って大丈夫?

基本は通常の洗顔料と同様に、製品ごとの用法用量を守って使用します。

スクラブタイプなど洗浄力の強いニキビ用洗顔料は、週に1~2回など頻度を抑えて使うのが無難でしょう。

特に大人ニキビに使う場合は、一層の注意が必要。

無理にニキビ用洗顔料にこだわるより、正しい洗顔方法とスキンケアに注力することをおすすめします。

スポンサーリンク

 - 洗顔Q&A

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい