洗顔って何だろう

   


洗顔Q&A:1日に行う保湿は朝晩2回?タイミングによって方法を変える?

pixta_19222441_S

Q:化粧水や乳液など、スキンケアで行う保湿の行程はどのタイミングで何回行うのが適切ですか?数回行う場合、朝は化粧水だけ、夜はたくさんつけるなどスキンケアの内容を変える必要はありますか?

A: 基本は朝晩の2回、同じ保湿方法で十分です。

スポンサーリンク

“洗顔後に保湿ケア”が基本

基本的には洗顔を行うタイミングで保湿も行うことになります。

洗顔するタイミングとして適切なのは朝と晩なので、保湿も同じ。

使用する化粧品も、基本的に同じ内容で構いません。

朝晩でスキンケアを変えるというより、年齢や季節など、その時の肌状態に応じた適切なケアを心がけましょう。

pixta_18090392_S

時間をかけられる夜に重点的なケアもOK

ただ、忙しい朝より夜の方がじっくりケアできるという人もいるはずです。

その場合は無理に朝のスキンケアで手間隙をかける必要はなく、パックやスチーム等のスペシャルケアは夜だけにしても問題ないでしょう。

特に就寝時は肌の回復や生成が行われるタイミング。

夜のスキンケアでしっかり栄養を与えれば、ダメージの修復も効率的になりますね。

スポンサーリンク

朝にビタミンC配合の化粧品はNG?

ビタミンCを配合する化粧品を朝に使う場合、光毒性が原因となりシミを増やすのでは…と思う人もいるはずです。

しかし、ビタミンC自体に光毒性があるわけではありません。

例えばビタミンCで有名なレモンですが、これには“ソラレン”と呼ばれる成分があります。

このソラレンこそ光毒性を起こす物質。

レモン=ビタミンCというイメージがあるため、紫外線を浴びるとビタミンCが反応してシミの原因になる…と勘違いされているようです。

ただ、ビタミンC自体が酸化しやすい成分であることは間違いありません。

通常のビタミンCを肌に塗布しても、酸化することで返って肌に刺激となり、シミを促す危険性は否定できないでしょう。

いずれにせよ、誘導体化されていないビタミンC(化粧品以外にも、レモンパックなど自然のものも含む)は朝晩問わずに安易に使用しない方が無難です。

pixta_17857150_S

ビタミンC誘導体なら基本は大丈夫

化粧品に配合されることの多いビタミンC誘導体。

通常のビタミンCより壊れにくく、肌に浸透しやすいよう開発された成分です。

一般的に、ビタミンC誘導体であれば朝晩いずれの使用でも問題ないとされます。

しかし製品によっては夜のみに制限されることもあるため、基本は化粧品ごとの使用方法を守ってください。

スポンサーリンク

 - 洗顔Q&A

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい