石垣島観光とホテル日航八重山

この記事の所要時間: 140

さて、今回の旅の第二ステージ「石垣島」です。

しかーーし、天気が悪くがっかりでした。

玉取崎(たまとりざき)展望台

PENT3967

川平湾(かびらわん)

PENT4105

御神崎(おがんざき)灯台

PENT4236
ここ、すっごく楽しみにしてたんですよねぇ。
夕日の撮影。
この日はこれが限界でした・・。

伊原間(いばるま)サビチ洞

PENT4309
鍾乳洞の入り口

PENT4324

PENT4338
鍾乳洞を抜けると

PENT4361
エメラルドグリーンのビーチが

川平石崎(かびらいしざき)

PENT4398
PENT4427

石垣島鍾乳洞 (いしがきじましょうにゅうどう)

PENT4438

PENT4472

PENT4508

ホテル日航八重山

さて、宿泊したホテル日航八重山ですが、一言で言うと「上ランクのビジネスホテル」でした。
リゾートホテルじゃないのはわかってましたが、シティホテルとも言えない。
それなりの値段なんだけど・・。

朝食付きプランでしたが朝食は、うーーん、可もなく不可もなく。

辛かったのはネット環境。
全室Wifi接続なんですが、電波が弱くちょくちょく切れてしまうし、客室数に対して回線が少ないのか通信速度もADSL並み。
いや、むしろ前日まで止まっていた小浜島のはいむるぶし(ADSL)の方がネットは快適でした。

部屋付きのバスもユニットバスです。
ただし、ホテル内に大浴場があります。(私は時間がなくて行けませんでした)

とまあ、満足とは言えない体験でしたが、そもそも街中のホテルを選んだ私の失敗かもしれません。

石垣島のホテルなら宿泊・観光に便利なホテル日航八重山【公式】

余談

ネットの観光情報なんかを見ながらレンタカーでナビに目的地入れて移動していたのですが、とにかく地名が読めない。
御神崎(おがんざき)・・・読めます?
地名の読み方がわからないとナビに入れるの苦労します。
なので、観光案内的なサイトには必ず地名に「ふりがな」を付けてほしいですね。

当サイトで紹介している商品やサービスは全て筆者が通常料金で購入したものです。
記事作成に当たって商品提供や値引きは一切受けておりません。
本当に思ったこと、感じたことを遠慮なく書かせて頂いております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする