シグマ18-300 初めて一眼買うならズームキットはやめておこう

この記事の所要時間: 158

シグマ 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM APS-C専用
このレンズ、とにかく便利。

18ミリから300ミリまで使えるので通常使いならこれ一本でOK。

s-PENT3117

例えばキャノンのEOS Kiss X8i

本体だけなら64500円
ダブルズームキット(本体とズームレンズ2本)は85175円
シグマ 18-300mm(ズームレンズ)は50715円
(2016-04-04 アマゾン)
本体プラスシグマの合計115215円だからダブルズームキットと比べると3万円も高くなります。

けど、ぜーーーーーーったい、こっちがおすすめ。

ダブルズームは18-55ミリと55-250ミリの2本
確かにこの2本で殆どの場面をカバーできますが、実際使うと頻繁にレンズを交換しなくちゃいけない。
もちろんどんなシーンで使うかによりますが、常にレンズを2本携帯することになります。

その点、シグマ18-300さえあればレンズ交換する必要もなく殆どの場面を賄えます。

では、18-300でカバーできないシーンとは?

1、300ミリ以上の望遠撮影
2、18ミリ以下の広角撮影
3、画質にこだわるセミプロもしくはプロ

といったところでしょう。

私はと言うともちろん初心者なのでこのレンズにぞっこん惚れ込んでいます。

私が初めての一眼、ペンタKS2を買った時にはまだペンタ用のシグマ18-300が発売されておらず、18-55のレンズキットと追加で50-300のペンタ純正レンズを買いました。

その後シグマ18-300を買ってからはそれらのレンズを使うことすらありません。

なので、これから一眼買う方。
特に初めて一眼買う方。

カメラ本体とシグマ18-300の組み合わせをおススメします。

難点は大きいことと重いこと。
女性が使うには重いかもしれません。

s-PENT3111

SIGMA 高倍率ズームレンズ Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM キヤノン用 APS-C専用 886547

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i ボディ 2420万画素 EOSKISSX8I

当サイトで紹介している商品やサービスは全て筆者が通常料金で購入したものです。
記事作成に当たって商品提供や値引きは一切受けておりません。
本当に思ったこと、感じたことを遠慮なく書かせて頂いております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする