ランドクルーザープラドの値引きとリセールバリュー

ランドクルーザープラドの値引き交渉の進め方

時間をかけて大幅値引きを狙う

特に同価格帯の競合車が存在しないため、単独での値引き交渉になります。

ディーラーサイドではあくまで特殊なクルマということで値引きを渋る傾向もありますが、購入する側にとっては特殊でもなんでもありませんので、価格に見合った値引き額を求めるのは当然。

場合によっては四駆専門店の利用も検討する交渉もあります。

プラドを取り扱うトヨタ店では、プラド以外にも、ランドクルーザーやFJクルーザー(在庫販売)も扱っているので、それらとの比較も同時に進めていく必要もあります。

少なくとも、この中ではプラドが最も値引き幅が大きいはずです。

400万円前後の買い物になりますから、40万円程度の要求はするべきです。

ディーラーにとっても大きな利益がある車種なので、むげに断ることもないはずなので、時間をかけてじっくりと交渉するのが基本です。

値引き目標 30~35万円

スペック表

2.7ディーゼル 2.7ガソリン
車両価格 3,349,963~
JC08モード燃費 11.2~11.8 9.0
全長
全幅
全高(㎜)
4,760
1,885
1,835~1,850
4,760
1,885
1,850
室内長
室内幅
室内高(㎜)
1,825~2,520
1,565
1,240
1,825~2,520
1,565
1,240
ホイールベース(㎜) 2,790 2,790
エンジン型式
排気量
直列4気筒
2,693ガソリン
直列4気筒
2,754ディーゼル
最高出力
kw(ps/rpm)
130(177)3,400 120(163)5,200
最大トルク
(N・m[kgf・m]/rpm)
450(45.9)1,600~2,400 246(25.1)3,900
車両重量(㎏) 2,160~2,300 2,315~2,475
乗車人員(人) 5  7 5  7
駆動方式 4WD 4WD
トランスミッション 6 Super ECT 6 Super ECT

ランドクルーザープラドを買う前に一度は検討しておきたい競合車

三菱 アウトランダー

本当にプラドで良いのかを問う車種

三菱のミッドサイズSUVであるアウトランダーは 、プラドの唯一の競合車種かもしれませんが、先代モデルがオフロード性能を前面に押し出したクロスカントリーモデルであったのに対し、現行モデルは先代譲りの優れた走行性能を持ちながら、より使いやすいクロスオーバーSUVに変わっています。

プラドに比べて乗用車色が強いエクステリアや広く快適な室内は、プラドとは大きく異なりますが、2.0L、2.7Lのガソリン車以外にプラグインハイブリッド車など、家計にやさしい燃費性能は、実際にプラドの購入を検討する際には、気になる車種となるはずです。

輸入SUV

400~500万円台の価格帯には、ジープのグランドチェロキーや、多少小型になるものの、ゴルフのお^るトラックやトゥアレグ、BMWのX3、ランドローバーのディスカバリーにも手に届きます。
この中でも特に「ディスカバリースポーツ」は最も魅力があります。

510万円という価格もそうですし、ブランドの魅力は当然のことながら、走行性能や居住性もプラド以上であり、検討する価値はあるはずです。

ランドクルーザープラドの下取り相場とリセールバリュー

別次元の下取り相場

リセールバリューの高さはプラドの大きな魅力です。

参考相場表をみるとわかる通り、現行モデルが発売7年前の2009年式でさえ、新車価格の半値近くをキープしています。

前モデルは急激に下取り価格が下がりますが、それでも10年経過した2006年式でもかなりの価格を維持しています。

特に2013年のマイナーチェンジ以降で、クリーンディーゼルエンジンをはじめ、大きく変化したフロントグリルのデザインなどが、それ以前のモデルに対して、フルモデルチェンジに匹敵するほどの差別化を見せていることから評価が高くなっています。

現行モデル、前モデルともにディーゼル車の下取り価格の高さが目立ちますが、普及モデルの2.7L車の下取り価格も底堅いものがあります。

ランドクルーザープラドの買取参考価格表

スマホの方は画面を横にしてご覧下さい。

車種・グレード 年式 駆動方式 新車価格 下取り相場
4.0TZ 2015 4WD 404.7 323.0
2013 4WD 390.4 264.0
2009 4WD 390.4 193.0
TZ-G 2006 4WD 334.0 81.0
4.0TZ-G 2015 4WD 466.6 308.0
2013 4WD 452.3 276.0
2009 4WD 452.3 226.0
2.7TX(7) 2015 4WD 317.1 271.0
2013 4WD 317.1 265.0
2009 4WD 317.1 255.0
2.7TX(8) 2006 4WD 296.0 79.0
TXディーゼル 2015 4WD 367.0 316.0
TXリミテッド 2006 4WD 340.0 140.0
TZ-Gディーゼル 2015 4WD 475.3 397.0
2013 4WD 466.6 282.0

参考:toyota.jp ご購入サポート | 下取り参考価格情報

ランドクルーザープラドの評価

他サイトによるランドクルーザープラドのレビュー等の紹介

オートックワン、モータージャーナリスト渡部陽一郎氏による試乗レポートより。
http://autoc-one.jp/toyota/andcruiser_prado/report-2322828/

「停止状態で軽くアクセルペダルを踏むと、次の瞬間には「ググッ」と強いトルク(タイヤに伝わる回転力)が生じる。

この時のエンジン回転は1200回転前後だが、十分な駆動力を感じさせる。」

元ディーラーマンによるランドクルーザープラドの評価

どんな人向けのモデルなのか

プラドの立ち位置は、ランドクルーザーの悪路走破性を持ちながらも、日常の使い勝手のいい大きさにサイズダウンして価格も抑えたクラス。

ランドクルーザーにあこがれていても、さすがにあの大きさと価格では手が出ない。

しかし、使い勝手がいいかというとランドクルーザーに比べたら良いという程度で、クロスオーバータイプに比べると、あらゆる点で不便なクルマだ。

小回りはきかないし、フロアも高く乗降性も良いとは言えない。

室内もしかりだ。

しかも燃費は乗用使いするには負担が大きすぎる。

リーズナブルな2.7Lのガソリン車は2トンの車重を背負うにはあまりにも力不足だ。

トヨタのラインナップにはハリアーと、あらたにC-HRが加わったが、これらの車種とプラドとのギャップは大きい。

やはりプラドはランドクルーザーの小型版であり、クロスオーバーとして選ぶには無理がある。

では悪路をガンガン攻められるかといえば、一般道での走行も考慮した結果、それも無理がある。

では、プラドを選ぶ理由はどこにあるのだろうか。

様々な要因で、ランクルを所有することはできないが、さりとて軟弱なイメージのクロスオーバーSUVには乗りたくない。

悪路を走る予定もないが、その能力を秘めたプラドがもっとも自分のイメージに近いというユーザーなのでしょう。

ランドクルーザープラドの長所と問題点

ランドクルーザーとの比較なら長所もあるが

ランドクルーザープラドの長所は、本家ランドクルーザーに劣らぬ悪路走破性と、クリーンディーゼルエンジン車や、ランドクルーザーより排気量の少ない2.7Lのガソリン車など、燃費に優れている点。

そして、3列シートをラインナップするなど、より実用的な設定になっています。

問題点としては、それらの長所がすべてランドクルーザーに対してということであることです。

燃費も使い勝手も、そして室内の広さでも、プラドは国産SUVの中でも、どれも満足のいくレベルではありません。

パワフルなエンジンも、一般道においては2トンもの車重のおかげで帳消しになり、同じクリーンディーゼルのマツダのCX-5の方が走行性能は上なのです。

ただし、悪路での走破性となるとその威力を発揮すること確かであり、その非日常性こそが一番の長所といえるでしょう。

ランドクルーザープラドのモデルチェンジ情報

2009年9月に7年ぶりのフルモデルチェンジされた現行モデルのランドクルーザープラドは、2013年9月にマイナーチェンジ、2015年6月にクリーンディーゼル車を追加設定されました。

その2013年のマイナーチェンジでは、大胆なデザインの大型フロントグリルの採用に加え、フロントバンパー、リヤコンビネーションランプ、リヤガーニッシュの意匠を変更し、力強さを強調したデザインとしています。

さらに、ヘッドランプの意匠変更や、ロービームおよびクリアランスランプへのLED採用により先進性を表現しています。

また、直列4気筒の2.8Lクリーンディーゼルエンジンは、次世代高断熱ディーゼル燃焼やコンパクトで高効率のターボチャージャーを併用することで、低回転でも450 N・mの高トルクを発揮できる圧倒的な動力性能を備え、低燃費・低排出ガスを実現したことによりJC08モード走行燃費11.8km/Lを達成しました。

加えてトヨタでは初となる尿素SCRシステムを採用し、窒素酸化物(NOx)を大幅に低減して、欧州のEURO 6、および日本の平成22年排出ガス規制に対応しています。

また同時に、2.7Lガソリン車のトランスミッションを6速オートマチックに多段化するとともに、エンジンを改良し燃費を向上しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のタイトルとURLをコピーする