エブリィの値引きと買取相場

エブリィの新車値引情報

 トールワゴン全盛の今、キャブオーバーのワンボックスは人気薄。しかし、商用バンベースのため利益率は高く、ディーラーとしてはトールワゴンより美味しいはず。価格もターボと4WDとなれば高額なため、10%を目標に交渉。競合はグレード構成や性能などのスペックが近いダイハツ「アトレーワゴン」が適任。

値引き目標額 13~15万円

エブリィの下取相場と売却時のワンポイントアドバイス

 軽トールワゴンに負けず非常に人気がある。価格の落ち方も少なく2WD4WDともに5年落ちでは驚異的な価格を維持する。

下取り相場

JPターボ      2WD H25年式(新車価格128.0万円)下取り参考価格 85万円
                 H20年式(新車価格128.0万円)下取り参考価格 61万円

PZターボ      2WD H25年式(新車価格136.0万円)下取り参考価格100万円
                 H20年式(新車価格136.0万円)下取り参考価格 72万円  

JZターボスペシャル  4WD H25年式(新車価格160.0万円)下取り参考価格120万円
                  H20年式(新車価格160.0万円)下取り参考価格 87万円

エブリィのモデルチェンジ情報

 2013年4月の改良を終え、当分は変更はない模様。トラックの「キャリィ」はショートホイールベース化されてフルモデルチェンジされたが、「エブリィ」はその方向にはいかず、ホンダの「アクティトラック」と、「アクティバン/バモス」と同様の体系といえる。
 2005年のデビューなのでそろそろ10年選手。いつモデルチェンジしてもいいタイミングだが、商用バンも競争力を維持して販売も好調なためモデルチェンジは必要ないとも思える。

前モデルの下取相場と売却時のワンポイントアドバイス

 モデルチェンジで10万円以上下がるが、その後の落ち方は穏やか。程度次第では10年落ちでも価格がのこる。

下取り相場

ジョイポップターボ        2WD H17年式(新車価格124.5万円)下取り参考価格 27万円
                       H14年式(新車価格124.5万円)下取り参考価格 13万円

ジョイポップ           2WD H17年式(新車価格118.8万円)下取り参考価格 22万円
                       H14年式(新車価格118.8万円)下取り参考価格 11万円

ジョイポップターボ PZ    4WD H17年式(新車価格145.5万円)下取り参考価格 36万円
                      H14年式(新車価格145.5万円)下取り参考価格 18万円 

エブリィの特徴とモデルの推移

 1999年1月軽自動車の規格改正にともないフルモデルチェンジし発売された4代目は、セミキャブデザインの新ボディを採用するが、エンジン搭載位置は運転席下であり構造上はキャブオーバーを継承 、乗用ワゴンタイプの「エブリイワゴン」は同年6月に追加設定された。ジョインとワゴン全車に運転席、助手席エアバッグと軽ワンボックスではあまり標準装備されることの少ないABSが標準装備された。 2001年1月には全車にオールアルミDOHCエンジンが搭載された。

 2005年8月に現行モデルの5代目が登場。 「エブリイワゴン」は『軽のミニバン』をコンセプトに開発され、軽自動車では初となる後席パワースライドドアを装備。また、「PZターボスペシャル」では電動オートステップも採用している。

 5MT車を含めて全車インパネシフトを採用 し前席の左右ウォークスルーが可能にするなど居住性が格段に向上した。 エンジンは先代の後期モデルと同様にオールアルミDOHCエンジンが搭載され、ワゴンはターボ仕様のみの設定になる。また、標準ルーフと室内高が85㎜高いハイルーフのラインナップを持つ。
 先々代よりマツダに「スクラム」としてトラックとともにOEM供給している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のタイトルとURLをコピーする