ワゴンRスティングレー値引き交渉と下取り相場

ワゴンRスティングレーの値引き相場と交渉時のワンポイントアドバイス

ワゴンRスティングレーを新車で購入したい人にとって気になるのが値引き額でしょう。どれくらい値引き出来るものなのか。
ワゴンRスティングレーの値引き目標額は10万円と言われています。軽自動車、さらにはフルモデルチェンジからまだまだ間もない点を考えるとこの数字も仕方ないですし、むしろこの数字に到達させるのも難しいかもしれません。ではどのようにしてこのくらいの値引きを獲得するのか。

まずは競合車種の選定です。買いたいといって勝手に10万円値引いてくれる訳ではないですからね。競合車種として良いのはムーヴカスタム、ムーヴコンテカスタムといった所でしょうか。
タントエグゼ、タントエグゼカスタムも良いでしょう。また、N ONEも良いですね。元々スズキとダイハツの争いは激しいものがありました。ですが最近軽自動車業界にはホンダのNシリーズが猛威を振るっていますので、N ONEも充分競合車種になるでしょう。
ワゴンRスティングレーは若々しい性格が特徴となっていますので、カスタムモデルなどがライバルとなってきますね。
コンセプトが一番競合しているのは何と言ってもムーヴカスタムでしょう。そもそもワゴンRとムーヴの争いは熾烈なものがあります。先ごろムーヴもマイナーチェンジがなされましたし、競合車種として申し分ないでしょう。理想を言えば最後は同士競合ですが、立地的に難しいのであれば最後までムーヴカスタムで押しましょう。

ワゴンRスティングレーの主要グレードとその特徴

X こちらがワゴンRスティングレーのベースグレードになります。価格の方は133万円からとなっています。
T こちらはターボモデルですね。149万円からとなっています。X、T共にFFと4WDが用意されています。

スポンサーリンク

ワゴンRスティングレーの買取相場+売却時のワンポイントアドバイス

旧モデル

X 2008年式74万円~2012年式98万円
T 2008年式92万円~2012年式115万円

現行モデル
X 2012年式121万円~
T 2012年式130万円~

ワゴンRスティングレーはまだまだフルモデルチェンジ間もないですから、現行車種であればそれなりの価格でしょう。先代モデルに関して言えば時間が経つにつれて査定額も下がっていきますので、高額査定を目指すのであれば出来る限り早い段階で査定してもらうべきでしょう。走行距離がベースになりますが、フルモデルチェンジされたワゴンRスティングレーの評判が良い事もありますので、時間の経過と共にマイナスが大きくなります。この点に気をつけましょう。

モデルチェンジ予想

ワゴンRスティングレーのフルモデルチェンジはワゴンRと同じタイミングです。最近ワゴンRがフルモデルチェンジされたのが2012年。その前が2008年。元々2013年のフルモデルチェンジを前倒ししたと言われていますので、ワゴンRのフルモデルチェンジは今後数年間無いでしょう。ですからワゴンRスティングレーのフルモデルチェンジも当分ないでしょう。

ワゴンRスティングレー概要

軽自動車の歴史を変えたと言っても過言ではないのがワゴンRです。ワゴンR登場前後で軽自動車の流れがまったく違うと言っても決して過言では無いほどですからね。そのワゴンRが3代目の時、2007年にワゴンRスティングレーが登場しました。横長のディスチャージヘッドランプ、半透明グリルに先端を高くしたボンネット、テールランプなどがワゴンRの従来モデルとは異なったものとなっています。さらにはエアロパーツとアルミホイールが標準装備となっており、若々しい性格が付与された一台となっています。3代目モデルで登場して以来、ワゴンRがフルモデルチェンジされる度にワゴンRスティングレーもフルモデルチェンジされています。ワゴンRよりも若々しい性格が付与されているのは変わりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のタイトルとURLをコピーする