日産「セレナNISMO」 を発売

日産は11月21日、「セレナNISMO」を同日より全国一斉に発売することを発表しました。

スポンサーリンク

ニュースリリース

NISMOロードカーは、2013年2月に発売した「ジュークNISMO」を皮切りに、「マーチNISMO」、「ノートNISMO」「フェアレディZ NISMO」、「NISSAN GT-R NISMO」へとモデルを拡大してきました。そして、今回、より多くの方にNISMOブランドの魅力を体感していただくために「セレナNISMO」を発売します。

「セレナNISMO」を発売 – 日産自動車ニュースルーム

日産はNISMOブランドの魅力を体感してもらうために「セレナNISMO」を発売します。「セレナNISMO」は、2016年8月にフルモデルチェンジした「セレナ」に、NISMOが持つ技術を惜しみなく注入しました。また、「セレナ」自体の使い勝手や快適性を損なうことなく、「迫力のスタイリング」と「爽快なドライビング」を実現しています。

エクステリアは、NISMOらしい精悍でスタイリッシュなデザインとするとともに、専用設計のフロントバンパー、リヤスポイラーなどを採用し、空力性能を向上させています。インテリアではNISMOのアイコニックカラーのレッドアクセントでスポーティな演出を施し、NISMO専用ボディカラー4色を含む、7色をラインアップしています。

また、専用のボディ補強やサスペンションチューニング、さらに専用チューニングコンピューター(ECM)と専用スポーツチューンドマフラーによりNISMOならではの気持ちの良い加速フィーリングを実現しています。

セレナNISMO 全国希望小売価格(消費税込み) 3,419,280円

増え続けるメーカー直系カスタマイズカー

NISMOはレース活動で培われた空力スタイリング、卓越したハンドリングときびきびとした走りを、様々な日産車のチューニングパーツやドレスアップ用品にフェードバックし、ジュークやノート、そして今回の「セレナ」にも「NISMO」バージョンを設定しています。今、車に個性を求めるユーザーにより、このようなメーカー純正のチューニングブランドが人気を集めています。

社外品を用いてのチューニングを行うと、ディーラーへの整備入庫ができなかったり、下取り価格が下がる可能性がありますが、NISMOのようなメーカー直系のブランドならその心配もなく、新車購入時には完成した状態で納車される為、他のショップへ改めて持ち込む必要がないことが理由となっています。

ディーラーにとっても標準車よりも利益が望め、メーカーにとっても自社ブランドの魅力を広げるジャンルとして、カタログモデルにするには高額になりますが、別ブランドとしてならベース車に対して高額になっても購入されるユーザーは一定数望めるという考えのもと、トヨタの「GR」シリーズやホンダの「モデューロ」など、他メーカーも次々とカスタマイズカーブランドを導入しているのです。

「セレナNISMO」の詳細情報はこちらよりご覧ください。
https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/nismo.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のタイトルとURLをコピーする