トヨタC-HRに特別仕様車登場!

トヨタは、C-HRに特別仕様車“LED Edition”を設定し、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店を通じて、11月2日に発売しました。

スポンサーリンク

ニュースリリース

今回の特別仕様車は、すべての光源をLED化した大型ヘッドランプ(オートレベリング機能付Bi-Beam LEDヘッドランプ+LEDクリアランスランプ+LEDシーケンシャルターンランプ+LEDデイライト)を特別装備。右左折時に、車両内側から外側に流れるように点灯するシーケンシャルターンランプが先進的なイメージを付与。

TOYOTA、C-HRに特別仕様車を設定 | TOYOTA Global Newsroom

流れるウィンカーが視線を釘付けにするC-HR特別仕様車“LED Edition”

今回の特別仕様車“LED Edition”は、すべての光源をLED化した大型ヘッドランプ(オートレベリング機能付Bi-Beam LEDヘッドランプ+LEDクリアランスランプ+LEDシーケンシャルターンランプ+LEDデイライト)を特別装備しています。

*LEDシーケンシャルターンランプはフロントのみとなります

また、右左折時に、内側から外側に流れるように点灯するシーケンシャルターンランプが先進的なイメージをあたえます。さらに、リヤコンビネーションランプもLED化したほか、アウトサイドドアハンドルにメッキ加飾を施すなど、エモーショナルなデザインに磨きをかけ、専用フロアマット(ラグジュアリータイプ)も設けた特別仕様車となっています。

“LED Edition”とはいっても、ボディカラーには、ブラック×センシュアルレッドマイカを含むツートーン4色、メタルストリームメタリックを含むモノトーン4色の全8色を設定しています。

価格はそれぞれベース車に対して24,000円高になり、全グレードに設定されます。

特別仕様車“LED Edition”メーカー希望小売価格

S-T“LED Edition”1.2Lターボ4WD車 2,540,400円
G-T“LED Edition”1.2Lターボ4WD車 2,799,600円
S“LED Edition”ハイブリッド2WD車 2,670,000円
G“LED Edition”ハイブリッド2WD車 2,929,200円

勢いの落ちた販売を特別仕様車で回復できるか

発売以降続いた快進撃も、このところやや弱まり、一時はプリウスやアクアを抑えてトップになった月間販売台数も、
プリウスの半数近くまで落ち込んでいます。C-HRは、8月にツートンカラー仕様を追加設定したばかりですが、今回の“LED Edition”でさらなるテコ入れを行うことになります。

C-HRの登録車販売台数ランキング推移

1月度  4位  9,144台
2月度  2位 12,985台
3月度  2位 16,816台
4月度  1位 13,168台
5月度  2位 12,872台
6月度  2位 14,318台
7月度  5位  8,069台
8月度 11位  5,074台
9月度  9位  7,126台

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のタイトルとURLをコピーする