日産デイズ燃費30.0㎞/Lでクラストップに並ぶ

デイズ/ekワゴン・カスタムが一部仕様を向上

 日産自動車は、発売から1年経つ「日産デイズ」の一部仕様を向上し、7月3日より全国一斉に発売すると発表しました。また、合わせてカスタムカー「ライダー」や、ライフケアビークル(LV)「アンシャンテ」など、ラインナップの一部仕様を向上し、新たに「ライダー ブラックライン」も設定して同時発売とされた。これは6月24日に発表され26日に発売された姉妹車の三菱「ekワゴン/ekカスタム」に準じたもので、 「日産デイズ」「三菱ekワゴン/ekカスタム」ともに日産/三菱が協業した㈱NMKVが企画・開発した同型車両である。

「日産デイズ」は、躍動感溢れるエクステリアと上質なインテリアに加え、アラウンドビューモニターやタッチパネル式オートエアコンを採用するなど、軽自動車としての今までにない快適性と利便性が、お客さまから大変好評を得ています。さらに紫外線を99%カットするフロントドアのスーパーUVカット断熱グリーンガラスや、エマージェンシーストップシグナル、コンフォートフラッシャー、電動格納式リモコンカラードドアミラー(ドアロック連動自動格納機能付)など、快適装備も充実しています。
140703-01-01140703-01-02

http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2014/_STORY/140703-01-j.html

スポンサーリンク

今回の改良点はバッテリーアシストシステム

 今回の一部仕様向上では、2WDの「S」、「X」、「ハイウェイスターX」、「ハイウェイスターG」に、「日産デイズ ルークス」にも搭載しているバッテリーアシストシステムを採用、減速時にオルタネーターで発電した電力をニッケル水素電池に充電し、オーディオやナビなどの電装品に使用する。また、オルタネーターの発電頻度を下げることで、ガソリン消費量を抑えることが可能となり、燃費向上につながった。

 これにより、スズキ「ワゴンR」に並ぶ、軽ハイトワゴンナンバー1のJC08モード30.0km/Lを達成させ、「ハイウェイスターG ターボ」を除く全グレードは、「環境対応車普及促進税制」の減税措置により、自動車取得税と自動車重量税が免税となった。また、吸気ダクトレイアウト変更による吸気の低温化やトランスミッションのギア比変更等により、加速性能を向上している。

 その他の改良点としては、「J」、「S」、「X」のアンテナを変更し、全グレードのアンテナがルーフアンテナとなった他、ボディカラーも一部見直し、新たに追加した3色を含む全10色の設定となった。

 三菱の「ekワゴン/ekカスタム」より、生産台数の多い「デイズ」が後回しになって、1週間遅れての発売になった理由は定かではないが、恐らく大人の事情だろう。わずか800mの向上で、スズキ「ワゴンR」に差を付けるまでには至らなかったが、トップはトップだ。貴重な販促材料を横取りされ、高価も半減されたスズキも、差を付けられたダイハツも黙ってはいないはずであり、また燃費競争の再燃が予想される。

デイズ値引き交渉と下取り相場

ライバルの開発状況

スズキ ワゴンR

 スズキはハイブリッドシステムの導入と、新開発プラットフォームによる軽量化が大きなテーマとなっている。スズキが現在取り組んでいるのが、簡易型ハイブリッドシステムの開発であり、軽自動車向けのため、コストを抑えることも大きな課題となる。

 ハイブリッド用アシストモーターは、アイドリングストップ用スターターモーターと兼用され、エネチャージ用の鉛バッテリー+小容量リチウムイオンバッテリーからの電力はアシストモーターにも使われる。この簡易型という考え方は、日産の「S-ハイブリッド」に似ているとも言え、軽自動車に有効な手法だ。 この簡易型ハイブリッドシステムは、まずは2016年頃とされるワゴンRのフルモデルチェンジで採用され、スズキの軽自動車全般に搭載されることになりそうで、次期モデルでは40km/Lが目標となっている。

ダイハツ ムーブ

 ダイハツ「ムーブ」の方はもっと早い。4年のモデルサイクルからすると2014年中のモデルチェンジが濃厚で、消費税が10%になる前のタイミングという意味でも年末の発売が濃厚である。詳細はまだ不明だが、現在ライバルに燃費で1㎞/Lの差を付けられており、燃費30.0㎞/L超えが最低条件になる。

ホンダ N-ワゴン

 まだ発売から日も浅く、また販売も好調なため改良情報はない。不毛な燃費競争には参加しないとするホンダとしては、29.2㎞/Lの燃費なら多少差を付けられても想定内ということだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のタイトルとURLをコピーする