VWポロとライバル輸入車を徹底比較(ルノールーテシア・プジョー208・フィアットパンダ)

 「ポロ」は「UP!」に次ぐフォルクスワーゲンのエントリーモデルです。

日本では「ゴルフ」が人気ですが、グローバルでは「ポロ」こそがVW製コンパクトカーの代表選手なのです。

ヨーロッパには自動車を車格で分類する“セグメント”という呼び方があり、「ポロ」は“Bセグメント”に分類されます。

Bセグメントは、おおむね全長が3750mmから4200mmまでの車種で、排気量が1Lから1.5Lのガソリンエンジンを搭載しています。

日本国内での販売価格も200万円ほどからと、かなり買いやすくなっており、一部のカーマニアだけに注目されるだけではもったいないと思います。

そこで、「ポロ」を中心に、価格帯が近い輸入車との比較をしながら、同時にその魅力を紹介することにしました。

「ポロ」を含め、今回比較する車種は4ドアのAT車ということにしました。

スポンサーリンク

フォルクスワーゲン ポロ TSI Comfortline

兄貴(ゴルフ)以上に欠点のない優等生

images_volkswagen_polo_2013_1_b
画像:favicars.com

 ラインアップには、1.2L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ搭載のスタンダードモデル「TSI コンフォートライン」、上級装備の「TSIコンフォートライン アップグレードパッケージ」、「クロスポロ」、1.4L エンジンを搭載した「ブルーGT」を設定していますが、今回はスタンダードモデルの「TSI コンフォートライン」をご紹介します。

 「ゴルフ」と同じエンジンを搭載しながらも車両重量が100㎏ほど軽量なのですから、走行性能が悪いはずがありません。

スタイリングも日本人好みのドイツ車らしいシンプルなデザイン。

全長は「フィット」や「バレーノ」と同じく約4m使い勝手に不満はありません。

 ボディサイズで言えば、国産車が大型化し、3ナンバーサイズになる中、輸入車でも5ナンバー車の「フォルクスワーゲン ポロ」は、特別な存在ともいえるでしょう。

エンジンは世界的な標準仕様となりつつある1.2Lのダウンサイジングターボで、160N・mのトルクフルな力を誇っていて、1.2Lにスーパーチャージャーを装備した日産「ノートDIG-S」を大きく上回っています。

燃費は22.2㎞/Lで国産コンパクトカーに十分対抗できる範囲でしょう。

ちなみに「バレーノ1.0ターボ」は20.0㎞/Lです。

また、7速DSGトランスミッションの2つのクラッチで、切れ目の無い滑らかな加速が可能になっています。

 そして気になる価格は約228万円からと、国産コンパクトカーの上級車種や「アクア」や「デミオXD」と同価格帯なのですから、検討しないのが不思議なくらいです。

ルノー ルーテシア1.2

実力も併せ持つオシャレなパリジェンヌ

renault_lutecia_2010_images_1_b
画像:favicars.com

 2012年7月3日に発表された「ルーテシア」は 「ポロ」より余裕のあるボディと、同じく1.2Lターボエンジンながらもパワーのある「208」は、「ポロ」よりも安いことを知っている人がどのくらいいるだろうか。

リアドアのハンドルはCピラーに同化するようなデザインとされ、一見3ドアにも見えるようになっているなど、ドイツ車とは異なるフランス車のデザインに好き嫌いはあるかもしれませんが、最近の国産車のデザイントレンドを見るとかなり近いものがあり、意外に日本人に合うと思います。

それもそのはず、デザイナーは元マツダのデザイナーだったのです。

 デザインはオシャレな最新モード、エンジンもオートマも最新鋭、そして操縦性や居住性も文句なしとくれば気になる車リストの上位になるはず。

予算に余裕があれば、よりファッション性の高 い「ルーテシアインテンス」や、ルノー・スポールが専用シャシーをチューニングし、パドルシフトを駆使するソリッドな走りと、全身で主張するスポーツスピリットを纏った「ルーテシアGT」も狙い目です。

プジョー 208

こちらも小粋なパリジェンヌ

photos_peugeot_208_2013_3_b
画像:favicars.com

 「ポロ」を上回る魅力を持つ「ルノールーテシア」に似ているのが「208」。

フランス車特有のファッション性の高い内外装に大きめのボディを架装している事なども同じで、これがフランス車の特徴であるようです。

価格も「ルーテシア」とほぼ同じです。

当然フランスを始めとする欧州ではライバル関係にありますが、日本では知名度が低く話題性に乏しいのが現状です。

PSAプジョーシトロエングの分かりにくい販売店も、一部ファン以外の足を遠ざける理由となっています。

ルノー、プジョー、シトロエンというフランスの香りを持つモデルを乗りこなせれば、ライフスタイルもより多様になるのではないのではないでしょうか。

何よりもドイツ車より安いのがうれしいのです。

フィアット パンダ

乗るにはセンスと覚悟がいるかも知れない

fiat_panda_2013_wallpapers_2_b
画像:favicars.com

 エクステリア、インテリアを問わず、「スクワークル」(「スクエア」と「サークル」を合わせた「丸みを帯びた四角」という意味の造語)と名付けられたよくわからないモチーフが用いられている「パンダ」。

「500(チンクエチェント)」と、基本をおなじくしながらも、「500」とはまたちがう明るいデザインと、4ドア5人乗りという高い実用性が自慢です。

 
 全長が短く、全幅は狭く、全高が高い2ボックスで、居住空間を天地で稼ぐタイプのコンパクトカーです。

ハッチバックというよりも、非常にコンパクトなワゴンという位置づけ。

エンジンは0.9Lツインエアを搭載し、室内スペースがしっかりと確保されているほか、リアシートを立てれば225リットル、倒せば870リットルの容量をもつ荷室も備える。

 けっして高級感はないものの、軽自動車がはまりがちな高級に見せたがる傾向はなく、この低価格なのだからこのくらいで十分という開き直りが心地いい。

 フランス車とは異なるこのおしゃれ感を楽しむには、独特な2気筒エンジン特有の振動までも楽しむ心の余裕が必要かもしれません。

総評 個性とブランド力に加えて価格も魅力ならどうです?

最後にどうしても気にしてしまう国産車との価格比較をしておきましょう。

メーカー・車種名 車両価格(円)
VWポロTSI Comfortline 2,284,000~2,629,000
ルノールーテシア1.2 2,199,000~2,590,000
プジョー208 2,170,000~2,590,000
FIATパンダ 2,138,400
マツダデミオXD 1,782,000~2,214,000
日産ノートDIG-S 1,711,800~2,046,600
トヨタプリウス 2,429,018~3,394,145
ホンダフィットハイブリッド 1,690,000~2,221,000
トヨタアクア 1,761,382~2,431,963

価格だけで比較すると、輸入車だから高いわけではないがおわかりかと思います。

もちらん、低燃費性能に関して言えば、国産ハイブリッド車がリードしていますが、これだけ輸入車の価格が国産車に近づいたのは、コストの安いダウンサイジングターボエンジンを積極的に採用しているためで、数キロの燃費のために、割高なハイブリッド車しか選択肢のない日本のユーザーは、高い買い物をさせられている気がします。

加えて欧州車には独特のファッション性とブランドの個性があり、スペック表では表せきれない魅力があります。

細かな点で、至れり尽くせりの国産車のように便利ではないかもしれませんが、車にとって一番基本的な走行性能はしっかり押さえており、長距離ドライブに耐えられる室内環境も備えています。

実はこの比較でフォードの「フィエスタ」も加えたかったのですが、日本市場からの撤退を発表した直後なので差し止めました。

Bセグメントにおいて「ポロ」を上回る評価の「フィエスタ」は、日本市場においても有力なライバルになりうる車です。

しかし、VWに比べて輸入車に必要なブランド力が弱く、日本国内においてはメーカーの販売戦略の弱さにもより、販売拡大に結びつかなかったようです。

スペック比較表

CA2:C23 VWポロTSI Comfortline ルノールーテシア1.2
車両価格(円) 2,284,000~2,629,000 2,199,000~2,590,000
JC08燃費(km/ℓ) 22.2 17.4
車両重量(㎏) 1,130 1,210~1,220
全長/全幅/全高(㎜) 3,995/1,685/1,460 4,095/1,750/1,445
ホイールベース(㎜) 2,470 2,600
エンジン種類・排気量(cc) 直列4気筒1,197ターボ 直列4気筒1,197ターボ
最高出力kw(ps/rpm) 66(90)/4400-5400 87(118)/5000
最大トルク Nm (kgm)/rpm 160(16.3)/1400-3500 205(20.9)/2000
ミッション  7速DSG 6速エフィシエント デュアル クラッチ
使用燃料 無鉛プレミアム 無鉛プレミアム
プジョー208 FIATパンダ
車両価格(円) 2,170,000~2,590,000 2,138,400
JC08燃費(km/ℓ) 18.2 18.4
車両重量(㎏) 1,140~ 1,070
全長/全幅/全高(㎜) 3,975/1,740/1,470 3,655/1,645/1,550
ホイールベース(㎜) 2,540 2,300
エンジン種類・排気量(cc) 直列3気筒1,199ターボ 直列2気筒875ターボ
最高出力kw(ps/rpm) 81(110)/5500 63(85)/5500
最大トルク Nm (kgm)/rpm 205(80.9)/1500 14514.8)/1900
ミッション 6AT ATモード付5速シーケンシャル
使用燃料 無鉛プレミアム 無鉛プレミアム

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のタイトルとURLをコピーする