軽トールワゴンの価格と燃費を徹底比較(新型デイズ・ワゴンR・N-WGN・ムーヴ)

 マイナーチェンジした日産の「デイズ」はFF車でJC08モード燃費30.4㎞/Lに向上。

ダイハツ「ムーヴ」の31.0㎞/L、ホンダ「N-WGN 」の29.4㎞/Lと十分対抗できる性能と言えるでしょう。

しかし、クラストップのスズキ「ワゴンR」の33.0㎞/Lには遠く及びません。

燃費性能に敏感な軽ユーザーには、僅かな燃費の差が購買時における有力な動機になりますので、直近の販売台数にも如実に現れています。

デイズ

2015年9月 軽四輪車販売台数

通称名 ブランド名 9月台数 前月台数 前月比 前年比
*デイズ 日産 13,868 9,225 150.3 84.0
ワゴンR スズキ 10,344 7,619 135.8 76.0
N-WGN ホンダ 8,954 5,565 160.9 67.4
ムーヴ ダイハツ 8,509 7,369 115.5 89.0
N-ONE ホンダ 2,117 1,282 165.1 69.9

*デイズは「デイズルークス」を含めたシリーズ合計の台数
全国軽自動車連合会発表資料より抜粋
http://www.zenkeijikyo.or.jp/statistics/index.html

 経済性能を語る上で燃費と同様にかかせないのが車両価格です。

低燃費が魅力の軽自動車ですが、燃費がどんなに良くても、車両価格が高ければ経済的とは言えません。

ここが今回の比較ポイントです。

 「ワゴンR」はSエネチャージという、コンパクトカーの「ソリオ」ではマイルドハイブリッドと呼ばれるシステムを採用しています。

その為、ライバルより低燃費ではありますが、車両価格が割高という問題があります。

これは同システムを採用するハイトールワゴンの「スペーシア」の中間グレードも購入出来る価格です。

 そこで燃費と同時に車両価格も比較し、お財布に優しいトータルでの経済性能を探ってみました。

スポンサーリンク

数字だけの比較

お財布に優しいのは本当に「ワゴンR」なのか?

車名 グレード 車両価格 JC08モード燃費
スズキ ワゴンR FZ 1,372,680 33.0
ダイハツ ムーブ L 1,134,000 31.0
スズキ ワゴンR FX 1,144,800 30.6
日産 デイズ S 1,209,600 30.4
ホンダ N-WGN C 1,090,000 29.4
スズキ ワゴンR FA 1,078,920 26.0

 ワゴンRと同じシステムを用いた「ソリオ」は、同クラスの本格的ハイブリッド車よりも低価格という利点がありますが、軽トールワゴンのワゴンRでそのシステムを導入した場合、ライバルより価格の面で不利となってしまいます。

また、燃費性能の差もわずかであり、大きなインパクトを与えるほどではないのでなおさらです。

ライバルの最高燃費モデルとの価格差は「ムーヴ」と23万円、「デイズ」とは16万円、「N-WGN 」とは実に28万円もの開きがあり、3㎞/L前後の燃費の差では、その価格差の元を取り返すのは事実上不可能と言えます。

 唯一の可能性があるとすれば、大幅値引きで購入出来る場合ですが、現実には各車ほぼ同じような条件であるので可能性は少ないでしょう。

ちなにに「ワゴンR」のSエネチャージを採用しない通常エンジン車「FX」との比較でも同じ事が言えます。

FFのNA車比較

「ムーヴ」「ワゴンR FX」「N-WGN 」がお財布に優しく、「ワゴンR FZ」は問題外

車名 グレード 車両価格 JC08モード燃費
スズキ ワゴンR FZ 1,372,680 33.0
ダイハツ ムーブ L 1,134,000 31.0
スズキ ワゴンR FX 1,144,800 30.6
日産 デイズ S 1,209,600 30.4
ホンダ N-WGN C 1,090,000 29.4
スズキ ワゴンR FA 1,078,920 26.0

 そこでFF車の最高燃費モデル同士で比較してみましょう。

車種によっては安価グレードには、アイドリングストップ機構を装備していないケースもありますので、Sエネチャージの「ワゴンR FZ」以外は各車の最高燃費のグレードを選びました。

その結果、「ムーヴ」の31.0㎞/Lがトップとなり、Sエネチャージを採用しない「ワゴンR FX」の30.6㎞/Lが僅差で続き、車両価格もほぼ同じという結果になります。

 「デイズ」の燃費も「ワゴンR FX」とほぼ変わりませんが、アイドリングストップ機構を装備したグレードでは2車より約6~7万円高くなってしまいます。

逆に、燃費では1.0~1.6㎞/L離されますが、「N-WGN 」が約4~5万円安い価格で浮上してきます。

したがって、「ムーヴ」「ワゴンR FX」そして「N-WGN 」がコストパフォーマンスで並び、「デイズ」がやや悪く、そして車両価格が極端に高い「ワゴンR FZ」は問題外という結果になります。

FFのターボ車比較

「ムーブ」リードも、「ワゴンR」が条件付きで肉薄

車名 グレード 車両価格 JC08モード燃費
スズキ ワゴンR* FZ 1,372,680 33.0
ダイハツ ムーブ Xターボ 1,317,600 27.4
日産 デイズ ハイウェイスターGターボ 1,563,840 26.2
ホンダ N-WGN ターボパッケージ 1,340,000 26.0

(ワゴンRはターボ車ではなくSエネチャージ車)

 パワーのあるターボ車は燃費においてFF車より低くなります。

しかし、その差は車種によりだいぶ異なるようです。

 まずFFのターボ車を先ほどの車種で見ると、燃費と車両価格の両方で「ムーヴ」がリードしています。

「N-WGN」は両方でやや差が付けられ、ハイウェイスターにしかターボ車の設定がない「デイズ」は、車両価格が大きく異なる為、「ムーヴカスタム」「ワゴンRスティングレー」との比較が公平でしょう。

ターボ車の設定はないものの、モーターアシストのある「ワゴンR FZ」を加えると約5.5万円の差。

33.0㎞/Lの低燃費を活かし、年間1万キロ以上走行される方なら十分比較に耐えられる範囲となります。

4WD車比較

トータルではSエネチャージ無しの「ワゴンR FX」

車名 グレード 車両価格 JC08モード燃費
スズキ ワゴンR FZ 1,493,640 30.8
スズキ ワゴンR FX 1,265,760 29.0
ダイハツ ムーブ L 1,258,200 27.6
日産 デイズ S 1,330,560 26.6
ホンダ N-WGN C 1,220,000 26.2
スズキ ワゴンR FA 1,199,880 25.2

 次は、重量がかさみ抵抗も大きい4WDですが、燃費では当然「ワゴンR FZ」が圧倒しますが、価格がFF車同様約23万円も高くなりますが、通常エンジンの「ワゴンR FX」でも「ムーヴ」に差を付けてトップになります。

車両価格は「ムーヴ」の方が若干安いのですが、トータルでは「ワゴンR FX」が優れています。

「デイズ」「N-WGN 」は燃費で大きく離される結果になりました。

4WDターボ車比較

Sエネチャージがターボ車並みとするなら「ワゴンR」

車名 グレード 車両価格 JC08モード燃費
スズキ ワゴンR* FZ 1,493,640 30.8
ダイハツ ムーブ Xターボ 1,441,800 25.6
日産 デイズ ハイウェイスターGターボ 1,684,800 25.0
ホンダ N-WGN ターボパッケージ 1,470,000 24.2

(ワゴンRはターボ車ではなくSエネチャージ車)

 最後に最も高額グレードで燃費も厳しい4WDターボ車の比較です。

Sエネチャージがターボ並みの走行性能として感じられれば、という条件付きですが、「ワゴンR FX」が遂に圧倒的トップに立ちます。

車両価格も一番安く、燃費でも4~5㎞/L引き離しており、4WDターボ車と比較するという無理やりな感もありますが、スズキにとってはこれこそが言いたかったことではないかと思います。

大事にしたいのは何か?

「大事にしたい何か」プラスの経済性

 軽トールワゴンを比較する上で、燃費と車両価格は最重要課題であることは言うまでもありません。

しかし、数字だけで比較すると、肝心なトータルでの経済性を逃すことになります。

また、最重要課題ではありますが、それだけならトールワゴンは選べません。

お財布に優しい燃費も車両価格も、「アルト」や「ミライース」にはかなわないのですから。

 居住性や使い勝手から軽トールワゴンを選ぶなら、どうしてもターボ車に乗りたい。

どうしても4WDが必要。

最新のテクノロジーが欲しい。

という様々な希望があると思います。

それを満たした上で、どうせならよりお財布に優しいという意味で、本稿では各項目ごとにまとめてみましたので、お役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のタイトルとURLをコピーする