7シーターSUV徹底比較(エクシーガクロスオーバー7・エクストレイル・デリカD5)

IMGP2365

 2015年4月に発表された「エクシーガクロスオーバー7」は、同年3月に生産を終了したミニバンの「エクシーガ」の派生モデルである。

内外装にファッション性とともに本格SUVとしての機能性が与えられ、ベースとなった「エクシーガ」の7人乗りパッケージを受け継ぎ、スバルならではと言える全天候型AWDのパフォーマンスを兼ね備え、アクティブなライフスタイルを実現する”7シーターSUV”として提案されています。

スポンサーリンク

他にもある”7シーターSUV”のライバル達

PENT1592

 このコンセプトを持つライバルとしては「三菱 デリカD:5」があります。

そして「日産 エクストレイル」もフルモデルチェンジで7シーター車をラインナップし同車の人気を支えています。

そこで新たなジャンルとして注目を集めそうな、このSUVと7シーターを融合した車種の比較をしてみました。

スバル エクシーガクロスオーバー7

”7シーターSUV”として生まれ変わったミニバン「エクシーガ」

IMGP2388

 7人乗りミニバン「エクシーガ」の派生車種として発売したばかりの新機種。

全長で10センチ以上、ホイールベースでも8センチイ長く、全体としてひとまわり大きく、取り回しは不利だが、車両価格は「アウトランダー」のベースグレード「24G」より安い。

しかもモノグレードの為、フル装備でアイサイトも標準だ。

大きささえ問題なければ、搭載エンジンは2.5リットルと余裕のあるエンジンパワーでありお買い得感はある。

 他の比較車と違うのはミニバンがベースであるということ。

そのために専用の前後バンパーやホイールアーチ、サイドシルなどに成形色のクラッディングを設定。

さらにフロントバンパーのLEDアクセサリーライナー、大型フロントグリル、ルーフレール、ブラック塗装+切削光輝タイプの専用17インチアルミホイールなどによってSUVらしい力強さを表わしている。

IMGP2403

他サイトのレビュー

レスポンス、モータージャーナリスト島崎七生人氏によるレポートより。

http://response.jp/article/2015/04/16/249150.html

そして、エクステリアをSUVっぽくするだけではなく、170mmのロードクリアランスを確保し、当然AWDでもあるのがスバルらしいところだ。

SUVかつ7名乗りの乗用車らしい、快適でゆったりとした乗り味が実現されている。

やかりミニバンベースだけに、SUVとは言いつつ、快適性が際立つようだ。

日産 エクストレイル

新時代のSUVに7人乗りも設定

IMGP0954

 7人乗りの2.0L2WD車「X」で約238万円。

と低価格設定も特徴。

「エクストレイル」にはハイブリッドが追加設定されたが、5人乗り仕様のみなので、7人乗り3列シート車が譲れない条件ならあきらめるしかない。

直噴2.0Lエンジンは十分パワフルで、燃費性能にもすぐれている。

パッケージングは大きさでは「エクシーガクロスオーバー7」より一回り小さいが、ホイールベースは差がないので、2列目シートまでの居住スペースは互角以上。

しかし、3列目はやはりかなわないようだ。

このあたりは走行性能を重要視するSUVに無理やり2列目シートを押し込むのと、元から3列シートを前提に作られた車の差であろう。

ちなみに、日産ではこの「エクストレイル」をクロスオーバーとは言わないで、あくまでSUVとしている。

前モデルからのオフロード車のイメージを引き継ぎ、今更都会に似合うという事もないだろうということだ。

エクストレイル値引き交渉と下取り相場

三菱 デリカD:5

多人数移動用四駆、本家の実力

CIMG1739

 ミニバンベースのSUVならこのクルマが元祖だ。

エクステリアは「エクシーガクロスオーバー7」とは異なるが、4WD車はロードクリアランスも210ミリと大きく立派なSUVで、アグレシップな外観はSUVそのもの。

「ローデスト」やクリーンディーゼル車も設定されている。

走破性能は折り紙付きで、大きな箱型ボディでオフロードを装甲車のように走り抜ける。

しかも室内は完全なミニバンクラスの広さを持ち、3列シートの居住性やシートアレンジは「エクシーガクロスオーバー7」の比ではない。

4Wのエンジンは2.4Lでパワフルで、並みのミニバンとは違う。

クリーンディーゼル車は低燃費というよりビッグトルクが売りだが、価格が「エクシーガクロスオーバー7」より100万円以上上乗せになってしまう。

デリカD:5値引き交渉と下取り相場

微妙なサイズ感は受け容れられるのか

同じようなSUVにトヨタの「ランドクルーザー」及び「プラド」、あるいは同じ三菱にも「パジェロ」があるが、排気量も車両価格も大きく異なるため、ライバルにはなりにくい。

「プラド」は上記車種の上位グレードにもっとも近い価格で、ベーシグレードならクロスするが、2.7Lというエンジンと重量級のボディため燃費も差があり、「エクシーガクロスオーバー7」と比較する人は皆無でしょう。

「デリカD:5」がこのミニバンとSUVの融合というコンセプトに一番しっくりとくるモデルですが、一部では評価が高いものの、ミニバンや商用車のイメージもあって販売面で成功しているとは思えません。

ミニバンとして認識されにくかった「エクシーガ」が、「デリカD:5」よりも乗用車的、「エクストレイル」よりミニバンに近いSUVという、ニッチなジャンルで成功するのか、注目されます。

スペック比較表

メ-カー・車種名 エクシーガクロスオーバー7 エクストレイル
エマージェンシーブレーキパッケージ
デリカ D:5
4WD Gパワーパッケージ
車両価格(円) 2,754,000 2,671,920 316,000
車両寸法(㎜) 4,780×1,800×1,670 4,640×1,820×1,715 4,730×1,795×1,870
室内寸法(㎜) 2,720×1,510×1,275 2,555×1,535×1,270 2,915×1,505×1,310
ホイルベース(㎜) 2,750 2,705 2,850
最低地上高(㎜) 170 205 210
車両重量(kg) 1,620 1,570 1,770
乗車定員(名) 7 7 7 8
エンジン型式 排気量 (cc) 水平対向4気筒DOHC 2,498 直列4気筒DOHC 1,997 直列4気筒SOHC 2,359
最高出力[kW(PS)/rpm] 127(173) / 5600 108(147)/6000 125(170)/6000
最大トルク(N・m(kgf・m)/rpm) 235(24.0) / 4100 207(21.1)/4400 226(23.0)/4100
JC08モード 燃費(㎞/L) 13.2 15.6 11.2
ミッション AWD リニアトロニック エクストロニックCVT INVECS-Ⅲ CVT
最小回転半径(m) 5.5 5.6 5.6

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のタイトルとURLをコピーする