パジェロの値引きとモデルチェンジ予想

パジェロの値引き相場と交渉時のワンポイントアドバイス

パジェロを購入する際の値引き額はどれくらいでしょうか。目標額は30万円と言われていますが、交渉次第ではもっと大きな数字を見込めるかもしれません。パジェロは売れ筋な車ではありません。大型SUVの需要は低下してしまっていますので、パジェロは値引きだけならとても簡単でしょう。
あとはどこまで値引きを引き出すかですが、値引きの際に大事になってくるのが競合車種の存在です。パジェロの競合車種はトヨタのランドクルーザーでしょうね。いずれも大型SUVとして、さらにはブランド力もある車種ですので直接のライバルと言えるでしょう。最近ではSUVも大型ではなく、コンパクトなものが主流となっていますので、パジェロやランドクルーザーのような大型SUVの需要が低下していますから、その点を上手く突く事でより大きな値引きを獲得する事が出来るでしょう。
また、同士競合も良いでしょう。パジェロはどの三菱でも扱っているのですが、地域が異なれば法人が異なりますので、同士競合は充分可能です。ランドクルーザー、そして同士競合。パジェロを安く購入するためにはこの2点が大きな鍵となってくるでしょうね。

パジェロの主要グレードとその特徴

ショート VR-1 こちらはショートボディのサイズですね。3ドアのもので、大きいパジェロではなく、コンパクトなパジェロが欲しい人が重宝するモデルです。価格の方は260万円からとなっています。
ロング GR これが言うなればパジェロの中でもスタンダードなモデルで一番人気のモデルという事になるのでしょうか。価格は289万円からです。
ロングエクシード 上級グレードがこちらですね。更に上の「スーパーエクシード」もありますが、充実装備を求めるのであれば、エクシード、あるいはスーパーエクシードという事になりますね。価格は361万円からとなっています。

パジェロの買取相場+売却時のワンポイントアドバイス

旧モデル
XR-Ⅱ 1992年式0万円~1999年式3万円

現行モデル
ロングエクシード 2006年式77万円~2010年式200万円
ショート 2007年式47万円~2009年式75万円

パジェロは中古車市場に数がそれなりの数が出回っている点、それでいて大型SUVという事でそこまでニーズではない点などから査定は厳しいものとなっています。特に走行距離が100,000kmを超えてしまっている場合、値段がつかない事も珍しくないほどですので、100,000kmを超えている場合は正直どうにもならないのが現状でしょう。また、比較的新しいモデルでも走行距離が長いだけでかなり査定が引かれる事になりますので、パジェロを高く売りたいのであれば走行距離です。もしくは中古車の査定が甘くなる月末や年度末を狙うしかないでしょうね。

モデルチェンジ予想

パジェロが最後にモデルチェンジされたのが2006年ですので、最近では絶えずモデルチェンジが噂されていますが、願望が込められている部分が多分にあります。現在の三菱の状況を考慮すると、とてもパジェロに力を入れている場合ではありませんので、かつては2013年にフルモデルチェンジが行なわれるのではと言われていましたが、もっと遅れるのではないかと言われていますね。

パジェロ概要

1982年に投入されたのがパジェロです。登場時よりも1990年代に入ってから人気が高まりました。バブル景気、さらにはRVブームのおかげでパジェロにも大きな脚光が集まったのです。パジェロは車種名ではなく、「パジェロ」というブランドになっていると言っても過言ではないでしょう。ヨーロッパのラリーなどのカーレースで何度も優勝している事から知名度はとても高いのです。
現在まで3度のモデルチェンジが行なわれており、現行モデルは4代目モデルになります。迫力あるシルエットで大きな存在感となっているのですが、時代に合わせて装備も充実しています。年輩の方にとっては大きなブランドとなっていますし、更にはパジェロブランドとも呼ばれているように、パジェロイオやパジェロミニなど様々な派生車種も登場しています。三菱の車の中でも世界的に一番有名なのがパジェロでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のタイトルとURLをコピーする