美容って何だろう

紫外線対策って何だろう

 太陽から降り注ぐ“紫外線”は、美容だけでなく健康面からもある程度の対策が必要と考えられます。紫外線は皮膚深部に届いてその働きを衰えさせるもの、目や皮膚の疾患を引き起こすものがあり、過剰に浴び続けることでトラブルのリスクも高まるでしょう。

 紫外線対策といえば日焼け止めがスタンダードな方法となるでしょう。特に夏場は肌の露出も多くなり、日焼け止めの塗布範囲も広くなるほか汗などで落ちやすいことも考えられます。水上のレジャーに出かける機会も多く、日焼け止めの小まめな塗り直しも必要となるでしょう。

 日傘や帽子、UVカット付きのサングラスなども有効です。ただしこれらだけでは地面で反射する強力な紫外線を十分にカットできないため、日焼け止めとの併用が理想と言えるでしょう。また、サングラスは色の濃さは関係ないため、必ずUVカット機能が付いたものを選択しましょう。

 体内からも紫外線対策が可能です。紫外線を浴びると活性酸素が増加し、体の中から老化が進行します。抗酸化作用を持つ食材やサプリメントで対策を行いましょう。

「 紫外線対策の原因や対策、効果や実践方法 」 一覧

痛いくらい日焼けした場合の対処法。冷やして保湿、内側からのケアも

照りつける太陽の下に長時間いると、知らないうちに日焼けしていることがあります。 もし痛いくらいの日焼け状態なら、早急に対処が必要です。 日焼けで肌が痛い!正しいケアで対処を 冷やす、保湿、刺激を避ける

うっかり日焼け対策!保湿や美白でアフターケアを万全に

日焼け止めを塗るのを忘れていたり、急用で長時間外出する羽目になった…そんなうっかり日焼けの影響を緩和するには、アフターケアが肝心! うっかり日焼けは放置厳禁! 基本のアフターケアとスペシャルケアで対処

トマトジュースでUVケアできるってホント?仕組みや方法を解説

  2017/04/20    美白・美肌

トマトといえば、ダイエットに有効な食べ物として話題になりましたね。 実は紫外線対策にも有効として、トマトジュースが注目されています。 その効果や方法を知りたい26歳女性・ひでみさんの質問にスキンケアア

低コストで継続しやすいアンチエイジングケアとは?(お悩み相談)

アンチエイジングにはお金がかかると思っている女性は多いのでは?コスパの良いアンチエイジング方法を知りたい、アラフォー女性・ゆきえさんの質問にスキンケアアドバイザー「rihira」がお答えします。

日焼け肌のアフターケア、元に戻すにはターンオーバーを促進しよう

 いつの間にか起こる日焼け。肌の色を戻すためには食事での対策も大事です。20代主婦、まみさんも食事から美白を考えているようです。

目の下のたるみの原因とたるみ解消の為の表情筋エクササイズ

 加齢によるたるみやシワはある程度仕方ないですが、それでもやっぱり気になるもの。目の下のたるみが気になる30代後半の女性、ゆりこさんからの質問です。 こんにちは。 30歳の折り返し地点を過ぎました。

こまめな塗り直しが重要!日焼け止めの塗り方とSPF・PAの意味

  2016/04/16    基礎化粧品

 日焼け止めは肌老化予防の為に欠かせないアイテムです。今回は日焼け止めの数値について、19歳の女子学生、かなこさんからの質問です。

美白の為の紫外線対策、日焼けしたあとはメラニンの排出を促そう

 白い肌は多くの女性にとって憧れの美肌ですね。白肌を保つ秘訣を知りたい、高校3年生の女性、あいさんからの質問です。

肌老化防止の為に今すぐ実行すべきエイジングケア~紫外線・乾燥対策ほか

 シミやシワ、たるみや乾燥など次々に現れるお肌の老化現象。老化予防で重要なのは一刻も早く対策を行うことです。  エイジングケアを行うのは何歳からだと思いますか?30代半ば、或いは40代?20代ではまだ

柑橘類は紫外線リスク大? 光毒性の高い食べ物と摂取タイミング

 シミや老化など様々な肌悩みと関わりの深い紫外線。 実は特定の食べ物に含まれる物質が紫外線リスクを高めていることをご存知でしょうか。  紫外線がシミやシワ、そばかすなど多くの肌トラブルを引き起こすこと

中毒の危険性も?紫外線を浴び続けることの恐怖

  2014/09/02    生活習慣

 研究から明らかになった紫外線の事実。日光浴が中毒になる危険性があるとのことですが、一体どういうことなのでしょうか。  紫外線の本当の怖さを知っている人はどれほどいるでしょうか。オゾン層の破壊によって

体の中からUVケア!紫外線対策に有効な栄養素と食べ物

  2014/09/01    食事法

 夏場の強烈な紫外線は外側のケアだけでは足りないかも。紫外線の影響を緩和するには食べ物にも気を遣う必要があります。内側からの紫外線対策に効果的な食べ物をご紹介しましょう。  日焼け止めや日傘、帽子など

紫外線が人体に与える影響?シミ・シワ・たるみなど美容にも影響します

 太陽の光に含まれる成分「紫外線」。紫外線が人体に与える影響は、実に様々なものがあるのはご承知のことでしょう。美白の大敵である日焼けを始め、シミやシワなど肌の老化、皮膚がんの発症率が高くなるなどの脅威

紫外線対策とSPF、記号表記を正しく理解しよう

紫外線対策とSPF、記号表記を正しく理解しよう

 西から徐々に梅雨明けが宣言され、日本全国での夏本番はもう目の前といったところ。太陽が最も近づくこの季節の紫外線は一年の中でも最も強い時期になります。紫外線への対策は年中行うのが当たり前となっている今

目から侵入する紫外線の恐怖

目から侵入する紫外線の恐怖

 徐々に日差しがきつく感じられる日が多くなってきましたが、既に紫外線対策に力を注いでいる方も多いでしょう。外出の際には必ず日焼け止めを塗っていますか?天気に関わらず、日焼け止めの使用は必須です。また、