美容って何だろう

コラーゲンって何だろう

 「コラーゲン」とはタンパク質の一種です。人体のタンパク質の約30%を占めるとされ、多くの器官に存在する重要な物質です。美容の観点から言えば、真皮の大部分を構成する成分として有名ですね。肌の潤いや張りの元ともいえる成分で、コラーゲンの状態や量でお肌の若々しさが決まるといっても過言ではないでしょう。

  コラーゲンは真皮に張り巡るよう存在し、上部にある表皮を支えています。コラーゲンを始め真皮の働きが衰えると表皮をしっかり支えることができず、たるみやしわ、更には乾燥などの老化現象に繋がります。

 加齢とともにコラーゲンの生産量は減少し、質も低下すると言われています。特に紫外線の影響は大きく、コラーゲンなど真皮の働きを変性させて光老化と呼ばれる老化現象の元にもなります。

 コラーゲンと言えば美容ドリンクやコラーゲン鍋などで経口摂取する方法も話題になっていますが、経口摂取による人への有効性で信頼できる情報はあまりないとも言われます。まずは紫外線対策や生活習慣など、日常的な対策でコラーゲンを損ねないことが重要なのです。

「 コラーゲンの原因や対策、効果や実践方法 」 一覧