美容って何だろう

      2016/12/09


スウェーデンでは当たり前?美肌になる「卵白洗顔」

 日常的に私達が口にする食事の中には、「卵」を使用しているメニューが数多く存在します。卵そのものをとっても非常に栄養価が高いことで知られています。焼いたり茹でたりはもちろん、新鮮であれば生のまま食したり、和洋中の料理からお菓子やパンにまで幅広く活用の効く食材です。そんな卵の中でも「卵白」を用いた洗顔方法があるのをご存知でしょうか。実はスウェーデンでは昔から卵白で洗顔をする習慣があるそうで、現在でもその習慣が残っているといわれています。

スポンサーリンク

なぜ卵白洗顔が良いのか

 安い時には10個入りのものが1パック100円ほどで売られている鶏の卵。一般的なイメージでいうと、卵黄にたっぷりと栄養が詰まっていて、卵白にはそれほど・・・と思われているかもしれません。もちろん卵黄に豊富な栄養素が含まれていることは嘘ではありませんが、卵白にも優秀な美容成分が含まれているのです。

MON_5302

 卵白にはリゾチームという成分が含まれています。これには殺菌、抗炎症効果などがあるとされ、ニキビの炎症などに嬉しい効果が期待できそうです。また、卵白にはレシチンと呼ばれる成分が含まれていますが、これには界面活性剤の効果があります。界面活性剤とは洗剤などに含まれる、汚れを落とす成分のこと。肌トラブルの元にもなるとして敬遠される成分ですが、卵白のレシチンであれば天然成分ということで安心して使用できます。

 更に保湿成分であるアルブミンが含まれているため、洗ったあとも必要な潤いが残っているのだそうです。また、角質除去作用を持つ硫黄も含まれており、毛穴の汚れを除去するのにも有効となるでしょう。また、こうした嬉しい成分全てが“天然”であるということも、卵白洗顔の最大の魅力と言えるのではないでしょうか。

もちろん、食べても嬉しい効果あり

 上述した成分のほか、卵白にはオポムチンという成分が含まれています。これには腸内の善玉菌の数を増殖させる作用があるため、便秘や下痢といった腸内トラブルの改善に効果が期待できるのです。また、腸美人は肌美人、などと言われたりもするように、腸内環境を良好に保つことは美肌を保つことにも繋がります。更にオポムチンはコレステロールの吸収を抑制させる効果もあるのだそう。美肌だけでなく、肥満予防にも効果が期待できそうです。

 オポムチンの作用を得るためにはしっかりと白くなるまで加熱することがポイントとなります。生のままでは消化過程の途中で破壊されるため、効果を得られないそう。しかし、生のままの卵白を摂取することで先ほどあげたリゾチームの作用を得ることができます。殺菌効果、抗炎症効果のほか、痰の除去といった作用があるリゾチーム。風邪などの際に生卵を摂取すると良いと聞くのは、この様な作用があるためと考えられます。

卵白洗顔を実践するには

 まずは腕の内側などでパッチテストを行って下さい。問題がなければ卵白洗顔可能となります。洗顔に用いる卵は必ず新鮮なものを使用しましょう。それを卵黄と卵白に分けてから洗顔スタートとなります。(卵のトップを2cmほど割ってから小分け用の容器などに卵白を流し込むと、殻には卵黄のみが残ります。)

 メイクを落とした後の肌に取り分けた卵白を塗っていきます。卵白はずるずると落ちやすいので、片方の手で塗り、もう片方の手で受けながら塗布するなど工夫してみて下さい。全体に塗ったら優しく馴染ませていきます。プルプルとした手触りの卵白がするすると軽くなってきたら、皮脂汚れの乳化のサイン。最後にぬるま湯で充分に洗い流し、その後は通常のスキンケアを行って構いません。

 卵一個分の卵白で朝晩の洗顔に使用可能ですが、その日に取り分けたものはその日のうちに使い切るようにしましょう。ちなみに、卵黄は美味しく頂いて下さいね。仮に、10個入り・1パック100円の卵を毎日使用した場合、約1週間の賞味期限を考慮しても1ヶ月で1000円以下というコスパの良さも魅力でしょう。ここまで読んでもまだ半信半疑であるという方は、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

おすすめ記事

天然成分が汚れを落とす“卵白洗顔”の効果と方法 | 洗顔って何だろう

 - 洗顔

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  あわせて読みたい

洗顔後の「つっぱり」はどうして起こる?洗顔方法や角質層の状態に注意

 顔を洗った後に起きるいや~な肌の「つっぱり感」。 どうして肌がつっぱるのか?その仕組みや原因、対策を紹介します。  洗顔ですっきりさっぱり!と思ったら、なんだが顔の皮膚に違和感が・・・。 このように

朝の洗顔どうしてる?(するしない?洗顔料の使用は?)

 人によって朝は洗顔をしないという人もいますが、その逆も然り。また、洗顔といっても水やぬるま湯のみという方法の方も。一体どの方法がベストなのでしょうか。  あなたは一日のうちに何回顔を洗いますか?多く

牛乳洗顔のやり方(方法)と効果。角質除去に保湿、ニキビ対策にも!

 普段は飲み物として接する「牛乳」ですが、洗顔時に活用することで美しい肌を保つのに役立ちます。  たっぷりのカルシウムなど健康に良いイメージがある「牛乳」。 学校給食の定番になるほど栄養価が高く、日常