美容って何だろう

      2019/06/14


インナードライ肌かも?と思ったら。洗顔や保湿の基本を見直そう

表面は皮脂でテカっているのに、本当は水分不足の状態である“インナードライ肌”。

インナードライを疑う35歳の女性・はなさんのお悩みにスキンケアアドバイザーの「rihira」がお答えします。

s-201509-7_nocomment

インナードライ肌のポイント

  1. インナードライ肌の原因は乾燥。多くはNG洗顔が招くトラブル
  2. 保湿方法の見直しも重要!基本的なスキンケアを徹底しよう
  3. 角質層の潤いを効率よく補えるセラミド配合化粧品がおすすめ

スポンサーリンク

私はオイリーでごわついた肌に悩んでおり、独自で原因などを調べています。

その中で、本当は乾燥しているから皮脂が出るという“インナードライ肌”に辿り着きました。

私の肌がインナードライ肌の場合、どのようなケアをすれば良いでしょうか。

インナードライ肌とは、皮膚表面は皮脂が多いのに、内部の潤いが低下している状態ですね。

潤い不足だからこそ、それを補おうと皮脂過剰になってしまうのです。

はなさんは現在どのようなケアで対処していますか?

潤いが足りないと知ったので、化粧水と乳液を寝る前にたくさんつけるようにしています。

ただ、そのケアを始めると起きたときに顔が余計ベタベタで…。

ニキビもできやすく、このケアで改善したような気はしていません。

保湿を強化したけれど、改善している実感はないのですね。

ニキビもそうですが、顔がべたつくと鏡を見るのも億劫になりますよね…メイクなども楽しめないのではありませんか?

はい…すぐにテカってしまうので、メイクも気がつけばぐちゃぐちゃ。

いっそしない方が良いのはわかっているのですが、ニキビを隠したい気持ちもあって…。

やっぱり根本的な原因のインナードライ肌をどうにかしなきゃダメですよね。

そうですね、まずはお肌の状態を改善するのが第一だと思います。

インナードライ肌を改善する基本的なケアを解説しましょう。

インナードライ肌の原因と対策

pixta_26762727_S

NG洗顔による乾燥が大きな原因

インナードライ肌の根本的な原因は過乾燥です。

では、どうして過乾燥になるのか…大きな原因は“NG洗顔”にあります。

洗いすぎ、ゴシゴシ洗顔、合わない洗顔料を使うなどの間違った洗顔を続け、必要な潤いが奪われることが理由です。

元々は洗顔が大きな原因なのですね…。

確かに、ニキビが気になるのでこすったり、時間をかけたり…多い日は何度も洗顔したりしていました。

洗顔料を使っての洗顔は多くても朝晩2回までです。

ニキビの原因となる毛穴詰まりは泡で優しく洗う、定期的なピーリングで古い角質オフするなどの対策が重要。

ゴシゴシしたり時間をかければ汚れが落ちるものではないのですよ。

そうだったのですね…。

今までは洗顔の基本がしっかりできていなかったようです。

まずは正しい洗顔から見直したいと思います。

正しい洗顔に切り替えるだけでも、かなり違ってくるはずですよ。

ちなみに、はなさんはニキビケア用の洗顔料を使用していますか?

はい、ニキビに効くと広告のあった、スクラブ入りの洗顔料です。

基本的に、ニキビ用とうたわれる洗顔料は洗浄力が強いことが多く、特にスクラブ洗顔料はトップクラスとなります。

過度に使うと必要な潤いを奪うリスクが高まるため、インナードライ肌が酷い時は洗浄力のマイルドなタイプに切り替えましょう。

洗顔料選びも間違っていたのですね!すぐに見直します。

その他の原因は?

pixta_18090389_S

洗顔以外の原因で考えられるのは、基本的な保湿不足やケア不足です。

正しい洗顔&正しい保湿までがセットと考えましょう。

その他のケアですと、紫外線対策やクレンジング、内側からのケアが挙げられますね。

やっぱり保湿は大事なのですね。

でも、化粧水と乳液はしっかりつけているのですが…。

はなさんの場合、付け方やつける量のバランスに問題があるように感じます。

化粧水と乳液はどのように、どれくらいの量をつけていますか?

まずは化粧水を手のひらにとって…顔から滴るくらいはつけています。

化粧水が乾くともったいないので、顔が濡れているうちに同じくらいの乳液を全体につけ、乾燥しないように気をつけています。

まず、化粧水のつけ方から。

化粧水は500円玉大くらいを目安に手に取り、手のひらで少し温めます。

温度を上げることで肌に馴染みやすくなりますよ。

つける際はハンドプレスでじっくりと。

この後、肌が濡れずにしっとりするまで乳液にうつらないで下さい。

え?濡れている状態で乳液をつけたらダメなのですか?

化粧水の水分が十分浸透していない状態で乳液にうつると、今度は乳液が十分肌に馴染みません。

化粧水がしっかり馴染んでから乳液にうつることで、本来の効果が得やすくなりますよ。

また、乳液の量に関しても注意する点があります。

そうだったのですね、初めて知りました。

乳液の注意点とはどのようなことですか?

皮脂が多い状態で乳液をつけ過ぎると、オイリーに拍車をかける恐れがあります。

特に皮脂分泌が過剰なTゾーンなどは乳液を少なめに、乾燥しやすい目元や口元は多めになど、パーツごとに量を変えることも大切なのです。

確かに…鼻はいつもテカテカなのですが、目元はごわつきやすくて。

顔の中でもパーツによって皮脂量が異なるのですね、気をつけます。

紫外線対策も潤いを奪う要素なので、外出するときは忘れず対処しましょう。

メイクをしたときのクレンジングも同様。

濃いメイクでなければオイルクレンジングよりも、マイルドな洗浄力のクリームタイプがおすすめです。

紫外線対策やクレンジング方法も大事なのですね。

あとは基本的な内側からのケアとして、睡眠、食事、水分補給などを意識しましょう。

特に睡眠中は新しい肌細胞が作られるタイミングなので、ぐっすり眠ることを心がけてくださいね。

わかりました!まずは基本を見直すことが大事みたいですね。

スポンサーリンク

保湿力にこだわる化粧品選び

肌の潤いを左右する角質層の状態ですが、中でも角質層にあるセラミド量が重要と言われています。

化粧品選びの際も、良質なセラミド配合のものを意識すると良いでしょう。

良質なセラミド…例えばどのようなものですか?

保湿力が高く安全性も高水準なのが、ヒト型セラミド(バイオセラミド)や天然セラミド(動物セラミド)です。

ただ、後者は高価なことが多いので、価格のことも考えるとヒト型セラミドが取り入れやすいでしょう。

なるほど、ヒト型セラミドですね。

表記としては、セラミドの後ろに数字やアルファベットが記載されています。

セラミド1や、セラミドNPなどの表記ですね。

また、そのまま配合しているものではなく、セラミドをナノ化させて浸透しやすくなっているかもポイントでしょう。

良い成分を効率良く取り入れられる化粧品が良い、ということですね。

その通りです。

インナードライ肌は成人女性の代表的な悩み。

ただ、それは基本的なケアが間違っているから起きるトラブルであるとも言えます。

まずは基本を見直すこと。

これがインナードライ肌改善への近道となるはずですよ。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - 肌荒れ・肌トラブル

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

部屋が綺麗な人は肌も綺麗?汚部屋が肌に与える影響と片付けのポイント

 特に生活を変えていないけど肌の調子が良くないというあなた。 もしかして部屋が散らかってはいませんか?部屋の状態と肌の状態がリンクしているかもしれません。  最近テレビや雑誌などでも目にする片付けられ

春に多いお肌の変化とその対策、乾燥・花粉ほか皮脂にも注意を

朝晩の気温差に気をつけたい季節。 春は比較的一日の気温差が生じやすい季節でもあるようです。 「三寒四温」という言葉もありますが、寒い日があったかと思ったら急に暖かい日が続くなどの変化がおきやすいとされ

花粉で肌が炎症!?“花粉症皮膚炎”の症状と対策

スギ花粉をはじめ、非常に多くの花粉が飛散する日本の春。 最近は皮膚の炎症を伴う“花粉症皮膚炎”に悩む人も珍しくないようです。 花粉症皮膚炎はアレルギー反応が主な原因 まずは予防!酷ければ皮膚科に 花粉