美容って何だろう

      2016/12/09


食事と睡眠を見直し体の内側からスキンケア

 美肌のためにライフスタイルに気を配っている人は珍しくないでしょう。体の中から肌を綺麗にする生活を送れていますか?今一度、美肌のためのライフスタイルを見直してみましょう。

fa66d159ae725de34c7e378132d481c1_s

 体の内側からスキンケアする、ということはよく耳にするはずです。化粧水や美容液でのスキンケアももちろん大切ですが、それ“だけ”ではやはり美しい肌への道のりは遠いのではないでしょうか。美肌へ近づきやすくするために、体の内部からのケアも怠らずにしたいものです。

 肌を始め、全身を作っている食べ物には気を配っているでしょうか。分かってはいるものの、肌のためにバランスよく摂取するのは難しいものです。また、体の内側からのスキンケアは何も食事だけではありません。スキンケアに重要なポイントを意識して、なるべく肌に良い生活を送りませんか?

スポンサーリンク

スキンケアのための食生活

 体内からのスキンケアといえば、やはり食事が重大なカギを握っています。毎日口にするものですからその影響は計り知れないでしょう。そのとき食べたものがすぐ肌へ影響を与えると言うよりも、日々口にする食事が未来の肌を作っている、と考えた方が良いでしょうね。未来の自分の肌を想像してみてください。美しく健やかな肌であるためにも、今日から食事とスキンケアについて考える必要がありそうです。

栄養のバランスが一番

 スキンケアに有効な食事ですが、第一に栄養バランスのとれたメニューが挙げられます。これは肌の健康だけでなく、全身の健康においても重要なことですね。しかし、毎日、毎食ごとにきっちりとバランスを考えるというのは非常にハードルが高いものです。定期的に、例えば一週間単位で調節し、バランスを取っていくという方法も良いようです。

一週間単位でコントロール

 今日は食べ過ぎてしまったから、明日はカロリー控えめにしよう。週末に飲み会があるから、今のうちからアルコールや脂っこいものは避けておこう。・・・このように、毎日、毎食細かく気をつけるよりも、一週間以内の食事内容で栄養のバランスを考慮した方が気持ちの上でも楽に続けやすいのではないでしょうか。あまりに気にしすぎてストレスになっても駄目ですので、一週間くらいでの調整が丁度良さそうですね。

スキンケアのための睡眠

 内側からのスキンケアといえば食事のイメージが強いですが、睡眠も体の内から美肌になる重大な要素です。どんなスキンケアよりも良質な睡眠が最も重要とさえ言われるほど。それほどに肌にとって影響の大きな睡眠ですから、やはり毎日気を配っておきたいですね。

睡眠中は代謝がアップする

 まず睡眠中には代謝がアップし、栄養の運搬や老廃物の排出が促進されます。これはダイエットにおいても大事なことで、良質な睡眠はダイエットを成功させる上でもポイントと言えそうです。更に睡眠中は成長ホルモンが大量に分泌されます。体の発育だけでなく、疲労の回復や肌ダメージの修復にも成長ホルモンが役立っています。新しい肌への生まれ変わりを促進させ、健康的な肌を作るとともに日中受けた肌の負担解消も担っているのです。

ビタミンCは就寝前の摂取がおススメ

 そして美肌の栄養素であるビタミンCですが、これは就寝前に補給するのがおすすめだそう。ビタミンCは紫外線に弱く、必要量以上は体外へ排出されてしまいます。一度に大量摂取するのではなく、数回に分けてこまめに摂るのが理想なのです。睡眠中に肌のターンオーバーが促進されるので、コラーゲンの生成に必要なビタミンCを補っておくと良いでしょう。

睡眠のゴールデンタイムを意識しよう

 睡眠のゴールデンタイムと呼ばれているのが午後10時から午前2時の間ですね。この間には成長ホルモンの分泌量がピークに達すると言われています。そのためこの時間帯にぐっすりと眠っていることが、美肌へのキーポイントとなるでしょう。ただ単に睡眠を取れば良いというものではなく、美肌のためには眠る時間帯も考慮したいものですね。

 いかがでしたか?体の内側からスキンケアをするためには、食事のバランスと睡眠が最も基本的な要素となるでしょう。エステや高価な化粧品を使うよりも、これらに気を配ることが先決と言えそうです。

参考サイト

食事を見直して体の中からスキンケア

おすすめ記事

技ありスキンケア「ハンドプレス」を駆使しよう

スキンケアの工程の中で一番最初に行うこととなるクレンジング

年齢別スキンケア?20代は肌が不安定になる時期?

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - 内側からのケア

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

お酒には美容成分も!綺麗になれるお酒の飲み方

 飲みすぎるとあまり良いイメージが沸かない「お酒」。飲み方を少し変えるだけで、楽しめるだけではなく美容にも大きな影響があるって知っていましたか?  大人が楽しむことのできる特権の一つに「お酒」がありま

低カロリーなだけじゃない「こんにゃく」の美容効果

 「こんにゃく」といえばヘルシーな食材の代表だけど、それ以外にイメージないかも・・・。そう思っているあなたに、こんにゃくの持つ真の美容効果をご紹介します。  ダイエット中のメニューにはなるべくヘルシー

食べ物から考える、冬の乾燥肌対策

 乾燥肌の一因には、食事から摂取する栄養の影響も考えられます。冬場はただでさえ乾燥しやすい気候になるので、身体の表面だけでなく中から悪化を防ぐことも大切です。  乾燥肌の対策として一番に考えられるのが