美容って何だろう

      2016/12/09


スマホの使い過ぎに注意!顔がたるむ“スマホ顔”とは

 日常生活の必需品とも言える“スマートフォン”。気がつくとスマホをいじっている人も多いと思いますが、使いすぎると顔のたるみを加速させてしまうかもしれません。

c8a5e30ffe113170631caf578b6ee533_s

 若い世代を中心に幅広く普及しているスマートフォン。単なる通信手段としてだけでなく、趣味やビジネスにまで活用できるスマホは現代人の必須アイテムとも言えるでしょう。休日は長時間スマホとにらめっこするという人もいるでしょうね。しかしスマホの使い過ぎが思わぬ症状を引き起こしてしまうかも?特に女性にとっては深刻な問題に発展してしまうかもしれませんよ。

スポンサーリンク

顔の肉がたるむ“スマホ顔”

 
 いつもスマホをいじっている姿勢になってみてください。おそらく多くの方が猫背になり、首が前に出ているのではないでしょうか。更に顔は常に下向きで無表情、それが長時間続くという人もいるでしょう。客観的になると、普段スマホに夢中になっている時には姿勢が悪くなるのがとてもよくわかるのではないでしょうか。このような姿勢は顔のたるみにも影響を及ぼします。

【猫背は顔のたるみを引き起こす危険性大】

 多くの方に見られる猫背ですが、これは頬のたるみや二重あご、それらを悪化させるむくみも招きやすくなるようです。血液やリンパの流れが悪くなり、肌への栄養運搬や老廃物の排出がスムーズにいかなくなります。肌の張りを低下させるほか、むくみの影響で顔が大きく見える危険性も。骨や筋肉に対する影響も懸念され、周辺の筋肉の衰えや体の歪みが生じてしまいます。これがますます老化やトラブルに繋がってしまうでしょう。

【首猫背がたるみを加速させる】

 背が曲がって顎が突き出し、首が背中よりも前に出ている状態が首猫背。頭の後ろ側の筋肉が縮み後方に引っ張られた状態になり、前側は顎が出ているため前に引っ張られます。前からも後ろからも引っ張られた状態が続いてしまうと、頬から下の顔の筋肉が重力の影響を受けやすいそうです。このため頬のたるみを招きやすくなり、顔が老けて見えてしまいます。加齢によって頬の肉が下がるのはある程度仕方ありませんが、首猫背によってそれが更に悪化しやすいようなのです。

【下向きでいることが皮膚を下げる】

 スマホを顔より上に上げて操作する人はあまりいませんよね。大抵は顔より下の位置で動かすため、自然と顔も下を向いているはずです。しかしこれを長時間続けると、顎に重力の負担が大きくなり口周りの皮膚が下へ引っ張られるのだそうです。スマホを使えば使うほど、皮膚を下へ引き下げてたるみやすい状態にしていたと思うと怖いですね。

【長時間の無表情が表情筋を衰えさせる】

 スマホをいじっている間に大笑いしたり大泣きすることは考えにくいですよね。むしろ表情一つ変えずに延々と見つめ続ける、という場合の方が多いのでは?こうしたシーンが増えるということは、その分表情筋を使う時間も短くなっていると言えます。表情筋が衰えるとしわやたるみを招きやすくなり、年齢より老けてみられる可能性もあるでしょう。

スマホ顔にならないスマホの使い方

 たるんだスマホ顔にならないためには、上述したポイントを一つ一つ改善することが必要になります。なるべく背筋を伸ばした状態で、首も前にでないように意識して姿勢を正しましょう。スマホの位置も重要ですね。なるべく顔が下に向かないよう、正面にスマホを持って操作するのがポイントになります。正面でスマホを操作すると、自然と長時間にらめっこするのが難しくなりますよね。何事もやり過ぎは良くないということで、出来るだけ長い時間使い過ぎないのが基本の対策となるでしょう。

 更にマッサージやストレッチで顔や体をほぐすのも有効でしょう。耳の周りやフェイスライン、鎖骨や肩甲骨を意識してマッサージやストレッチを行ってみてください。スマホの使い過ぎで疲れた体もリラックスさせることができるでしょう。

参考サイト

スマホたるみ”が急増中
【老け顔一直線!】スマホのやりすぎが原因に…。女性の大敵「ゴルゴ線」とは?

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - フェイスケア

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

no image
お疲れですか?目元のクマ、その原因と対策

 不眠や疲労が溜まっている際にできるイメージのあるものといえば、目の下の「クマ」。できてしまうと顔全体のイメージがトーンダウンし、疲れきって冴えない印象にもなりかねません。慢性化して、顔の一部になって

おでこのコリが目を小さくしている!コリをほぐして目を大きくしよう。

 「最近目が小さくなってきた気がする・・・」鏡を見てそう思ったあなた。もしかしたら“おでこのコリ”が関係しているのかもしれません。  顔の中でも印象を大きく左右するのが目の大きさです。もちろん好みにも

顔のむくみを解消する為の水分の取り方やマーサージを教えて

 顔を膨張させ、太く見せてしまう“むくみ”。 顔のむくみで悩む20代前半の女性・まきさんの質問にスキンケアアドバイザー「rihira」がお答えします。