美容って何だろう

      2016/12/09


モロッコの黄金「アルガンオイル」の効能

 「アルガンオイル」とは、モロッコにのみ自生するアルガンという植物から得られるオイル。稀少なそのオイルの効果・効能についてまとめました。

a1180_007524

 アフリカ大陸の北西部にある国「モロッコ」。この国には別名“モロッコの黄金”と呼ばれる稀少なオイルを得ることのできる、アカテツ科の広葉常緑樹が自生しています。その植物の名はアルガン。世界中でもアルガンはモロッコの南西部にしか自生していないとされており、現地の先住民にとっても貴重な生活源だったそう。アルガンの実から抽出される油のことを「アルガンオイル」と呼びますが、このアルガンオイルが非常に優秀な栄養素を秘めているということで注目されています。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

アルガンオイルの成分

 アルガンオイルに含まれる成分で注目したいものの一つが「必須脂肪酸」です。必須脂肪酸とは体内で合成することができないため、体外からの摂取が必要不可欠となる栄養素のこと。必須脂肪酸が不足してしまうと皮膚トラブルを引き起こしたり、頭痛や疲労、体力低下、炎症など様々な体調不良の原因にもなります。必須脂肪酸の中でも“オメガ-6”が豊富に含まれているのが特徴です。

 また、強力な抗酸化作用をもつ「ビタミンE」も多く含まれています。これはオリーブオイルの2?3倍以上の量と言われるほど豊富で、その豊富なビタミンEによって肌細胞の錆びを抑えることができます。肌細胞の錆びを抑える、つまり体内の活性酸素を除去することで、肌細胞の酸化を予防し肌の老化を抑えることができるということです。また、同様の効果を持つ成分「カロテン」も含まれることから、アンチエイジングに関しては優秀な効果が期待できそうです。

 アンチエイジングといえば、アルガンオイルに含まれている「サポニン」という成分にも注目しなければならないでしょう。これはゴボウなどにも含まれている成分で、摂取することで優秀な抗酸化作用を得ることが出来ます。また、天然の界面活性剤であることも知られる成分。界面活性剤といえば、洗剤やクレンジング剤などに含まれている、油を溶かして落とす成分の事。油性であるメイクを落とすのに有効な一方で、肌自体への影響は残念ながら良いものではありません。しかし、天然成分であれば話は別です。界面活性剤への懸念の多くは合成、つまり人工的に作られたものに対してです。アルガンオイルに含まれる天然の成分であれば、人体に無害の成分として安心して使用ができます。

アルガンオイルの使い方

 顔はもちろん、髪の毛やマッサージオイルとして全身に使用できるのがアルガンオイルです。美容オイルの要領で数滴を手の平に取り、優しく馴染ませるなどして使用しましょう。ヘアケア用品として使用する場合は、シャンプー後の清潔な髪の毛に適量を馴染ませ、じっくり浸透させましょう。ボディも同様に、お風呂上りの綺麗な状態で使用することで浸透率を高められるでしょう。

 スキンケアに使用するならばブースターの役割も果たしてくれます。洗顔後、化粧水をつける前にアルガンオイルを肌に浸透させ、その後に化粧水や美容液でケアをしていきます。こうすることで、あとで塗布する化粧水や美容液の浸透率を高める効果があります。また、お風呂の際にも使用できるのがアルガンオイル。湯船に数滴をたらせば全身の保湿効果も得ることができます。特に冬場には活躍してくれそうですね。

 アルガンオイルに関する注意点ですが、天然の界面活性剤が含まれている一方で、その浸透性の高さゆえにクレンジング剤には不向きといわれています。浸透性が高いため、クレンジングで落とした際の汚れを肌へ浸透させてしまう恐れがあるそうなのです。そのため保湿や保護のアイテムとして使用するのがベターといえます。保湿液にしろ、直接肌につけるものですので無害であることに越したことはありませんね。顔だけでなく髪やボディにも使えるということで、マルチな活躍も嬉しい点の一つでしょう。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - 美容オイル

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

美容に馬油が効く(殺菌・炎症抑制効果など)

 季節は正に春といった感じで、すっかり暖かくなりましたね。日本の南の方ではほとんど葉桜となってきているのではないでしょうか。お花見を楽しめるのも、もう僅かといった感じです。美しい桜を眺めて外面も内面も

アロマオイル「フランキンセンス」の美容効果が凄い

 主に癒しを求めて行うとされるアロマテラピー。数多く存在する精油の中から自分の好みに合った香りや効能を求め、日々の疲れやストレスの除去に役立てている方は多いでしょう。癒し効果はもちろんですが、美容にと

美容オイルの役割と肌に合わせた使い分け

 美容効果の高いオイルが人気を集めている昨今。オイルの基本的な使い方や役割、効果を知っておくことが美容効率アップにも繋がるはずです。  ホホバオイルやココナッツオイルなど、最近では美容に効果的とされる