美容って何だろう

      2016/12/09


ヒアルロン酸以上の保水力!美肌効果抜群のプロテオグリカンとは

 高い保水力とアンチエイジング効果。これからは「プロテオグリカン」が保湿のスタンダードになるかも!?

スポンサーリンク

 いつまでも保っていたいお肌の潤いやハリ。

そのために様々な化粧品、美容成分を試してきた方も少なくないでしょう。

「プロテオグリカン」という美容成分には、綺麗でいたいあなたをサポートする効果がたくさん秘められています。

これまではコラーゲンやヒアルロン酸が当たり前だった方も、プロテオグリカンの効果を知れば乗り換えたくなるはず!?

s-201509-9

プロテオグリカンとは

【体内に存在する糖タンパクの一種】

 プロテオグリカンは糖とタンパク質の複合体です。

私たちの体の中に存在し、多くの機能を持っていると言われています。

各種臓器、脳や皮膚などに存在し、関節軟骨の主成分でもあるプロテオグリカン。

組織維持修復に深く関わる成分であり、コラーゲンやヒアルロン酸とともに真皮に存在してお肌の状態にも影響を与えています。

【鮭の鼻軟骨から抽出される成分】

 一昔前のプロテオグリカンといえば、ごく僅かしか抽出できなかったことから1gあたり3000万円以上という超高額成分でした。

現在では鮭の鼻軟骨から高純度のプロテオグリカンを大量に、ローコストで抽出できる技術が開発されて市販の化粧品にも配合可能となったのです。

プロテオグリカンの効果

【ヒアルロン酸を超える保水力】

 真皮に存在するヒアルロン酸といえば、非常に高い保水力で知られます。

水分を抱き込み維持する作用でお肌の潤いを保持し、乾燥を寄せ付けないぷるんとした肌に必要な成分です。

そんなヒアルロン酸よりも高い保水力を誇るのがプロテオグリカン。

プロテオグリカンが浸透した肌の水分量は、ヒアルロン酸のそれより1.3倍も多かったのだそう。

必要な水分をしっかり蓄え、逃がさずキープする効果が高いのです。

【ターンオーバーを促進する】

 細胞の新陳代謝を促す“EGF(上皮細胞増殖因子)”という成分があります。

タンパク質の一種であるEGFは肌のターンオーバーを高め、新たな肌への生まれ変わりやダメージの修復を促進させます。

プロテオグリカンはEGFと似た働きを持っているため、肌代謝をアップさせる効果も期待できるでしょう。

ターンオーバーがスムーズになれば、キメが整った若々しい肌にもぐっと近づけます。

ニキビ跡やシミなどの修復にも欠かせない働きですね。

【コラーゲンやヒアルロン酸の生産量を高める】

 真皮の成分であるコラーゲンやヒアルロン酸は“線維芽細胞”という細胞から生み出されます。

線維芽細胞の状態がコラーゲン、ヒアルロン酸に影響を与えることになりますが、この線維芽細胞を増やす力があるのがプロテオグリカンなのです。

プロテオグリカンが線維芽細胞の量を増加させることで、ハリと潤いの元となるコラーゲンとヒアルロン酸もアップ!プロテオグリカン自体の保水力と、コラーゲンとヒアルロン酸の働きも高めるという優秀な美肌効果を得られます。

【抗酸化作用で老化を予防】

 活性酸素により細胞の酸化が進むと、その働きが衰える“老化現象”が引き起こされます。

活性酸素の増加を抑えるのには抗酸化作用を持つ成分が有効ですので、その力を持ったプロテオグリカンは老化予防に効果的なのです。

しかもプロテオグリカンを経口摂取すると、胃酸で溶けずに小腸から体全体に行き渡るとされています。

元々体に存在する成分ですから安全性が高いのもメリットと言えるでしょう。

化粧品やサプリメントで手軽に補給

 化粧品の成分に配合されることの多いプロテオグリカンですが、サプリメントで体の中から補給することも可能です。

通常の食事から摂ることも不可能ではありませんが、魚や鳥の軟骨など手軽なメニューでは出しにくい部分。

しかも加熱によって変性するので有効作用も低下してしまいます。

化粧品やサプリメントを活用することでその作用を効率良く得ることができるでしょう。

参考サイト

プロテオグリカンとは?注目を浴びる新・美容成分|テルヴィス

美容成分のプロテオグリカンとは | サントリー健康情報レポート

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - 美容成分 ,

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

皮膚が再生される?真皮の重役バーシカンでアンチエイジング効果

 大手化粧品メーカー・ポーラ化成が開発した「バーシカン」を産み出す力。肌再生の新しい可能性バーシカンに注目しました。

セラミドは肌の潤いやバリア機能に関係大

 化粧品の広告などでよく耳にする「セラミド」。聞いたことはあっても、具体的にどんな成分なのかご存知の方は少ないでしょう。今回はそんなセラミドの正体をお話します。  「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」など

強力な抗酸化成分「アスタキサンチン」の美容・健康効果

 アンチエイジングの効果が高いとして知られる「アスタキサンチン」。若返りだけでない優れた働きについてもご紹介します。