美容って何だろう

      2016/12/09


アラフォー肌の水分不足を解消する方法を教えて!

水分不足の肌はシワやニキビ、くすみなどのトラブルにもなりやすいもの。

水分不足で悩んでいるアラフォー女性・まおさんからの質問にスキンケアアドバイザー「rihira」がお答えします。

s-201605_02

先日肌診断器で診断を受ける機会がありました。

そこで水分や油分などの診断をしてもらったところ…水分不足という判定になってしまって。

特に頬のあたりの水分が足りないみたいです。

お肌の水分、潤いが足りていない状態なんですね。

ちなみにスキンケアでこんなことをしている、というものはありますか?

アラフォーということで、以前からアンチエイジング系の基礎化粧品を取り入れています。

それで保湿もできているつもりだったんですが…まさかの水分不足という判定にショックを受けています。

なるほど、アンチエイジングには力を入れてらっしゃったんですね。

でも水分不足と判定された…特に実感などはありませんでしたか?

元々は乾燥肌だったんです。

なのでアンチエイジングの基礎化粧品を取り入れたわけですが…今は混合肌になっているみたいで。

肌の状態もこんなに変わってしまうし、どんなケアで水分を維持すれば良いか教えて下さい。

わかりました。

まおさんのお肌がなぜ水分不足と判定されてしまったのか、その辺から一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク

肌はなぜ水分不足になるのか

pixta_14054478_s

肌の水分が失われる理由は1つではなく、個人差もありますが複数の理由が混合していることも珍しくありません。

間違ったスキンケアや環境要因、生活習慣、合わない化粧品、肌質…様々なことが考えられます。

水分不足の原因を突き止めるのは難しいと…。

1つの原因に絞るのは難しいと思います。

ただ、年齢的なことを考えると加齢による影響はあるでしょう。

後はいくつか質問をするので、その答えから考えていきますね。

なるほど、わかりました。

まず、1日に何回顔を洗うかと洗顔の方法。

それから睡眠時間。

1日にどのくらい水を飲むか、を教えて下さい。

洗顔は朝晩の2回で、どちらも泡洗顔を行っています。

擦るのは良くないと聞いたので、なるべく擦らず…。

睡眠は6~8時間くらいですね。

お水は…純粋なお水はあまり飲まないので、コーヒーとかお茶を5~6杯くらいですね。

ありがとうございます。

質問内容から順に肌の水分との関係を説明しますね。

日常に潜む肌の水分不足の原因

pixta_9695623_s

まず洗顔ですが、回数は間違っていないのですが、2回とも洗顔料をお使いとのこと。

これが必要な潤いを奪っている危険性がありますね。

洗顔料の使いすぎも、乾燥になるんですか。

基本的に汚れを落とすものなので、そういった成分が入っています。

使い過ぎると必要な皮脂を奪い、水分も失われることが十分考えられますね。

夜はメイク落としとの兼ね合いもありますから、朝だけでも洗顔料抜きに変えてみてください。

なるほど、わかりました。

擦らないというのは正解なのでそのまま。

睡眠時間もぐっすり眠れているなら正常な範囲ですね。

気になったのが水分量。

あまり純粋なお水を飲まず、お茶やコーヒーが多いんですね。

はい…仕事の合間とかもそういったものを飲むことが多いので、自然にそうなりますね。

人間の大部分は水でできているんです。

ですから、お水を飲むことも乾燥予防や潤い維持に繋がるんですよ。

お茶やコーヒーには利尿作用があるので、飲み過ぎはかえって水分不足になってしまうんです。

えっ!じゃあ、知らないうちに水分不足に拍車をかけてたってことですか…。

それは思いもしませんでした。

飲むお水も大切だったんですね。

肌の乾燥だと、どうしてもスキンケアに意識がいきますよね。

でも、体の中からのケアも結構重要なんです。

まずは洗顔と水分補給の見直し、これを始めてみてください。

スポンサーリンク

水分不足を改善する化粧品の成分

pixta_18955173_s

アンチエイジング系の基礎化粧品を使っているんですが、保湿に関してはこれだけでも十分なんでしょうか?なにか別のものを足したりした方が良いですか?

保湿に関しては、アンチエイジング系だから良い、とは言えません。

それよりも角質層に潤いが補給できる成分かどうかで判断してください。

角質層に潤い…例えば、どんな成分ですか?

角質の潤い成分、その大部分はセラミドなので、それが配合されたものがおすすめ。

成分名ではセラミド2や3などと書かれている“ヒト型セラミド”。

高価ですが、ビオセラミドやセレブロシドと表記される“天然由来のセラミド”も高い保湿力があります。

潤い補給にはセラミドですね、参考にします。

元々真皮層にある成分も潤い保持成分として有効です。

コラーゲンやヒアルロン酸などですね。

皮膚に塗っても真皮層までは届きませんが、角質で潤い補給、キープする役目は果たしてくれますよ。

なるほど…。

アンチエイジング系に限らず、こういった成分が豊富だとお肌の水分不足解消にも効果的ってことですね!

それだけに頼らないケアが重要

pixta_20582539_s

お話して気づいたことですが、まおさんは少しアンチエイジング系基礎化粧品に頼りすぎだったのかもしれませんね。

これさえつけていれば大丈夫だろう…その油断が、水分不足や混合肌を招いたのかもしれません。

はい…それを痛感しています。

アンチエイジング=お肌に良い、みたいなイメージになってしまってて。

アンチエイジング系のものを使うのは決して間違ってはいません。

でもそれだけでは不十分ですよね。

先に挙げた洗顔の仕方、お水の取り方…せっかく良い化粧品を使っていても、他が間違っていると効果が半減する恐れもあるんです。

…確かに、そう思います。

量をケチらない、ハンドプレスでしっかり浸透させる。

同じ化粧品でも、付け方一つで違ってくるもの。

“それだけ”に頼らないケアも、水分不足を解消する方法になるはずですよ。

これだけつければ大丈夫、そんなケアはありませんよね。

それをしっかり認識して、スキンケア以外の対策も怠らないようにします!

大事なのは、自分のお肌の状況に応じたスキンケアを行うことです。

アンチエイジングだってもちろん大事ですが、基礎化粧品だけに頼らず洗顔方法やライフスタイルにも気をつかう。

これでさらに効率的になるはずですよ。

アラフォー肌のポイント

  1. お肌の水分量が低い。

    まずは思い当たる原因を探る

  2. 洗顔方法や水分摂取にも要注意。

    加齢以外にも水分不足の理由はある

  3. アラフォー=アンチエイジングだけに頼らず、多方面から水分ケアを

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - エイジングケア・アンチエイジング ,

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

目の下のたるみの原因とたるみ解消の為の表情筋エクササイズ

 加齢によるたるみやシワはある程度仕方ないですが、それでもやっぱり気になるもの。目の下のたるみが気になる30代後半の女性、ゆりこさんからの質問です。 こんにちは。 30歳の折り返し地点を過ぎました。

肌がくすむ原因と対策、改善方法を教えて

 お肌の印象を一気に暗くさせてしまう、肌のくすみ。 今回はくすみを改善して若々しさを取り戻したい、アラサー女性みちこさんからの質問にスキンケアアドバイザー「rihira」がお答えします。

肌老化防止の為に今すぐ実行すべきエイジングケア~紫外線・乾燥対策ほか

 シミやシワ、たるみや乾燥など次々に現れるお肌の老化現象。老化予防で重要なのは一刻も早く対策を行うことです。  エイジングケアを行うのは何歳からだと思いますか?30代半ば、或いは40代?20代ではまだ