美容って何だろう

      2016/12/09


[体験談]妊娠中の体の変化?つわり、食欲増進、むくみ?

 妊娠すると思いもよらないような体の変化に悩まされることが多数あります。今回はそんな妊娠中の体の変化にまつわる実体験を紹介します。

80cfae505475bc325671283a4475dc17_s

 女性の体は妊娠することで大きな変化が起こってきます。目に見えるものとしてはお腹が大きくなるくらいかもしれませんが、もちろんそれだけではありません。体の内部では胎児の成長とともに、ホルモンバランスなどの影響から今までにない体調の変化を感じている人も多いでしょう。以下は私自身が実際に体験したものです。

スポンサーリンク

つわり

 これは有名な症状なので男性でもご存知でしょう。一般的には2?5、6カ月頃の間に見られる症状ですが個人差も大きく、生まれるまでほとんどない人、生まれるまで続く人など千差万別です。症状の内容としては吐き気、頭痛、食欲不振、味覚の変化などといったもので知られています。私の場合は酷い吐き気とそれに伴う嘔吐が主で、味覚の変化も大きいものでした。

 つわり期間の生活はというとほとんど寝たきり。お風呂とトイレに起きるのがやっとという感じで、気分がマシなタイミングを見計らって家事をしたり、買い物に出かけたりという感じでした。車には常時ビニール袋を完備し、出先で嘔吐してしまう時も多々ありました。

 よくある話では“寝起き”や“空腹時”が一番気分が悪くなると言いますが、私の場合も同様でした。まず朝おきて嘔吐が当たり前。一日に何度も嘔吐するという生活が毎日だったので、喉に激痛が走り出血もありました。この間には味覚も大きく変化し、みかんを中心とした果物類しか受け付けなくなりました。大好きな玉ねぎを始め“ねぎ系”の匂いが一切ダメになり、見るだけで吐きそうになるほど。つわりの期間はほとんどみかんで過ごした記憶があります。

 食べても嘔吐してしまうのに、空腹になると気持ち悪くていられない。従って食べては嘔吐の悪循環のようにもなりました。ミネラルウォーター以外の飲み物もだめになり、食べられない時は水でお腹を満たすように。2、3カ月から徐々に症状が強くなり、4カ月でピークに。5?6カ月まで徐々に軽くはなりましたが続きました。この期間は本当に地獄のような日々でした。

食欲増進とむくみ

 つわりの時期が落ち着いてしばらくすると、食欲が湧いてくるのが分かりました。つわりがあったなんて嘘のように、何かしら食べていたい。しかも食べ物が妊娠以前よりとても美味しく感じるのです。そして今度は“食べたいのに食べられない”日々との格闘が始まります。つわり期の気持ち悪くて食べられなかった頃とは逆で、なんでも美味しく食べられるのですが体重管理に縛られていました。

 体重管理で非常に追い詰められた時期もあります。そんなに食べていないつもりでも、少し油断しただけであっという間に体重が増加しているのです。これは妊婦がなりやすい「むくみ」のせいも大きかったでしょう。毎日のように足を高くして眠りにつきました。下にクッションなどを敷いて足を高くすることで血液の流れを心臓に向かいやすくし、むくみの早期解消に役立つのです。

 どんな食生活を送ってもむくみに悩まされたことなど一度もありませんでした。それが妊娠した途端、毎日のようにむくむようになったのです。最も酷かったときは歩く時に足に痛みを覚えたほど。痛みと違和感で足を見てみると、絵に描いたような“象の足”になっていました。当然病院でも注意を受けました。

切れ毛や薄毛

 妊娠中期頃になって前髪の方の切れ毛に気がつきました。そして前髪をかきあげた時の生え際。ハッキリわかるほど薄い部分が二箇所ほどありました。ショックでなりませんでしたが、切れ毛は出産後月日が経って気にならなくなるまで回復。しかし薄くなった部分は未だにそのままで、現在は頭皮マッサージなどをして改善に向けて対策を行っています。最後の出産から1年と半年ほど経過しますが、あまり回復した感じもありません。マッサージはやり始めたばかりなので、今後も続けて様子を見てみたいと思います。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - 妊娠 ,

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

妊娠線はなぜできる?予防のカギは“体重管理”と“保湿”

 妊娠にまつわる悩みの一つ「妊娠線」。あなたはどんな対策をしていますか?もし気になるのであれば、早めの予防が肝心かもしれません。  妊娠すると赤ちゃんの成長に従ってお腹も大きく膨らんできます。同時に皮

妊娠線が出来る理由と予防

 妊娠した女性の身体は大きな変化を伴います。頭痛や吐き気などの症状となって表れるつわり、食事の好みが変わったり精神的なバランスを崩しやすいなどその変化は様々です。また、お腹が大きくなるにつれて出来る姿

妊娠とお肌の変化、妊娠線の予防

 現在妊娠18週の私ですが、先日妊婦健診に行ってきました。子供も母体も健康で、順調に育っているとのこと。安定期に入って体調も落ち着き、胎動もはっきりと感じるようになりました。エコーでも、しっかりと人間