美容って何だろう

      2016/12/09


浴衣の着こなし方

 水着と同様に、これからのシーズンに一番活躍するスタイルといえば「浴衣」ですね。梅雨が明けると、どこの地域でも花火大会やお祭りが盛んに行われるようになると思います。提灯の灯りに照らされた色とりどりの浴衣は夏の風物詩。女性のみならず、男性、小さな子供まで幅広く着られる、この季節ならではのファッションでもあります。

 普段あまり浴衣を着る機会がないという方も多いでしょう。もう8年ほど前になりますが、子供の頃から10年間、日本舞踊を習っていた私はお稽古の度に浴衣を着ていました。その為、浴衣くらいであれば一人で着られる様になっていました。浴衣を一人で着られるだけで、少し誇らしいものです。いつも手伝ってもらっているという人も、この夏は綺麗な着こなしをマスターしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 浴衣を美しく着こなす、いくつかのポイントをあげておきましょう。まず、基本的に浴衣や着物を着る際には胴が平らであることが綺麗に見えると言われています。つまり“寸胴”であること。ウエストが細い人はフェイスタオルや胴布団を巻くと良いでしょう。

 次に裾の長さです。裾はくるぶしが見える位がベスト。短すぎると子供っぽくなりますし、長すぎると暑苦しい印象に。裾を合わせる際には気持ち長めで合わせておきましょう。跡から紐や帯を結ぶので、その時に少し裾が上がります。そして、裾はきちっとタイトにまとめておくこと。だらしなく広がっていたりフレアーになっているのはNGです。小股でしか歩けない程度で丁度良いでしょう。

 襟元も重要なポイントとなります。前は開けたりしないように、きっちり合わせておきましょう。また、バストがあまりない人や華奢な人は、胸の部分にガーゼやハンカチなどを入れておくと胸元がふっくらと綺麗に見えます。日本舞踊では、着物を着る際に胸元を出す為に何枚も重ねて入れていました。胸を張るのと同じで、姿勢が綺麗に見えるのです。後ろの襟は少し開けて、首が見えるようにすると色っぽいですね。

 お祭りなど人混みで着る機会も多く、夏の暑さもあり着崩れしてしまうことも多いのが浴衣。着崩れを防ぐために、一番最初に結ぶ腰紐はきつめに縛っておきましょう。ウエストで結ぶと苦しくなるので、腰骨辺りでしっかり結んでおくと良いでしょう。帯の下から見える“おはしょり”部分ですが、初心者には綺麗な処理がなかなか難しいもの。たくさん出てしまうとカッコ悪いですし、全くないのもおかしく見えます。手をおはしょり部分に入れて下にトントンとして揃え、後ろも同様です。長すぎる場合は紐を1本多く縛って処理するのも良いでしょう。

 最後に帯の結び方ですが、基本となるのが“文庫結び”と呼ばれる形です。これには何種類かありますが、一番メジャーなものがいわゆるリボン結びの形になったもの。結んだ形になって売られている帯を見かけたことがあると思いますが、多くは文庫のリボン結びです。綺麗に見せるポイントは、結んだリボンが帯の上に乗る様に高い位置に持ってくること。リボン上部が背中につき、下部が浮いているような状態が立体感があり綺麗に見えます。

 さて、浴衣といえばその柄や色の多さに目移りしてしまいますが、自分の体型にあった浴衣はどんなものか把握している人はどれほどいるでしょう。せっかく着るのだから好きな柄を選ぶのも良いですし、少し考えを変えてより美しく見えるものを選ぶのも良いかもしれません。

 背が低い人が浴衣を着る場合、浴衣と帯の色を同系色でまとめるのがお勧めです。これらを全く違う色にしてしまうと、体が上下で分断されて見えてしまいます。また、非常に小柄である、華奢であるといった方は膨張色である淡い色を選び、柄は大柄よりも小柄なものが散らばっているような浴衣を選んでみましょう。貧弱な体を豊かに見せるのに効果的となります。ただ、背が低く太っている人の場合、淡い色より濃色や中間色にするのが締まって見えます。膨張色はかえって体型を全面に出してしまうので、しまった色や縦方向の柄でスマートに着こなしてはいかがでしょうか。

 次に背が高いのが気になる人の場合、浴衣と帯の色は反対色にすると良いでしょう。また、柄物の浴衣に無地の帯といったメリハリのあるコーディネートがお勧め。大柄を大胆に着こなせるのも背の高い人の特権です。背が高い人の中でも痩せている人は黄色やオレンジ系統で淡い色、柄は特に斜めのものが良いでしょう。反対に太っている方は締まってみえるもので、大柄なものや縦方向に流れる柄のものが向いています。帯は鮮やかな色を持ってくると良いでしょう。

 その他に浴衣を着た時に重要となるポイントですが、なんといっても髪型ですね。浴衣姿には断然“アップヘア”がお勧めです。うなじを綺麗に見せる為にも、襟足を上げて上部でまとめる、または横に流すなどアレンジして楽しんで下さい。男性の多くも女性の浴衣姿ではうなじに視線が集まるようですよ。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

「帯は下げる」「脇をしめてしとやかに」etc… 男女別・浴衣の魅力的な着こなし方
着付けにトラブル対処法、家庭での洗濯テクも 「浴衣」初心者のためのエントリー3つ

 - ファッション ,

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  あわせて読みたい

色や形状・材質など自分に合ったメガネの選び方

 コンタクトが当たり前となった時代になり、数年前からメガネの需要が低迷しているとも言われていました。ですが、昨今ではPC用のメガネやスポーツシーンなどに特化したメガネなどが話題となり、新たな顧客の取り

自分のパーソナルカラーを知ることでより輝くことが出来る

 誰しも自分の好きな色というものがあるかと思います。しかし、自分の好きな色と自分に似合う色が必ずしも一致しているかというと、そうではありません。皆さんは自分の好みとは関係なく、どんな色が自分に似合って

着やせして見せる為の2つのテクニック

 おしゃれをしたいのに、最近自分の体型を見てそれを諦めている人はいませんか?忙しくてダイエットなんてする暇もないのが多い現代人。だけど、可愛い洋服を着たりおしゃれなコーディネートを楽しみたい。そういっ