美容って何だろう

      2017/08/25


こんな効果も!?「ストレッチポール」を活用した健康効果の数々

LPNの登録商標である「ストレッチポール」。

基本的な使い方以外にも、体に嬉しい応用方法をチェックしておきましょう。

ストレッチポールの真の魅力は豊富な健康効果

姿勢改善や筋トレに。あなたに合った使い方をチェック

数あるエクササイズグッズの中でも、「ストレッチポール」は老若男女が使えるものの1つ。

棒状の抱き枕のようなスタイルと、上に寝るだけで簡単なストレッチができる魅力的なグッズです。

あなたがストレッチポールの魅力をもっと知りたい!と思っているなら、次の応用的な使い方も知っておくと良いですよ。

スポンサーリンク

健康に役立つストレッチポール

ストレッチポールの基本姿勢とも言えるのが、上に寝るというポーズ。

頭から腰にかけて、気持ち良くリラックスできる位置で寝てみましょう。

この状態から胸を開いたり、腕を上げ下げしたり、足を動かしたり。

決して激しい運動ではないものの、筋肉が適度にストレッチされて健康に良い影響をもたらします。

実はこんな使い方&効果もあるんです

いくつかのバリエーションがあるストレッチポールですが、ここでは最もベーシックな棒状タイプの使い方をみていきましょう。

ストレッチポールを使ったエクササイズといえば、公式サイトにもある“ベーシックセブン”が基本です。

それ以外には、どのような応用テク&効果があるのでしょうか。

【1 骨盤や腰の位置を正す】

ストレッチポールを使った運動には、骨盤や股関節の位置を調整して姿勢を正す働きが期待できます。

上に乗って寝た状態で骨盤左右にユラユラしたり、かかとを軸にして足を左右に倒したり。

腰回りなど下半身の筋肉や骨にアプローチすることで、日頃の偏った姿勢によるズレを正していきます。

参考サイト:【股関節・骨盤に作用するエクササイズ】

【2 猫背を改善して姿勢を美しくする】

ストレッチポールには姿勢を綺麗する効果があると耳にしませんか?骨盤もそうですが、悪い姿勢の代表格である“猫背”の改善にも役立つことから姿勢改善に有効と言われています。

ストレッチポールの基本姿勢をとり、腕の力を抜いてユラユラとするだけでもOK。

肘を床につけてリラックスした状態で揺らすことで、胸が自然と開き背中にも適度な刺激が加わるのです。

内側に丸まった背中を伸ばし、ナチュラルな姿勢へ導いてくれますよ。

参考サイト:ストレッチポール!姿勢改善のマル秘テクニックを学ぶ

スポンサーリンク

【3 体幹強化にも使える】

簡単なストレッチだけで全身の健康効果が得られるストレッチポール。

実はしっかりしたトレーニングにも応用できます。

昨今話題の「体幹トレーニング」にも、ストレッチポールが効く!基本のプランクの姿勢ですが、ストレッチポールに両足を乗せるだけで筋トレ効果が高まるのです。

ストレッチポールという不安定な足場により体幹を支えるためのパワーが上昇。

インナーマッスルの引き締めにつながり、代謝アップが目指せます。

参考サイト:ストレッチポール®がベスト体幹ツールの理由と効果的使用法

【4 睡眠や疲労回復効果にも期待】

ストレッチポールの効果の多くには、筋肉を柔らかくほぐしてリラックスするというものがあります。

実は良質な睡眠を得るためにも、リラックス状態になるのが大事。

リラックスすると副交感神経が優位になり、スムーズな入眠のための準備が整うのです。

質の良い眠りが得られるということは、日中の疲労回復にも役立つということ。

お風呂上がり、睡眠前などにストレッチポールでリラックスすれば、心地よい眠りと疲労除去効果が期待できそうです。

参考サイト:睡眠の質を高めて目覚めスッキリ!改善のために最も効果的な5つの方法

【5 日々のストレッチで痩せ体質に?】

ストレッチポールを使って筋肉をほぐし、姿勢改善や体幹強化を続けることで美容効果も期待できます。

特にダイエット効果が考えられ、直接的ではないものの使用の継続により痩せやすい体に近づくことはできるでしょう。

筋肉がほぐれれば血行促進、体の稼働範囲も広がり代謝向上やエネルギー消費もアップ。

姿勢が正しくなるだけでも、血流が悪く痩せにくい状態を解消できます。

寝るだけでも!ストレッチポールを手軽に活用

ストレッチポールに関する様々な意見を見ていると、「上に寝るだけでも気持ち良い」という感想が目に付きます。

上述の通り、上に乗って寝るのはストレッチポールの基本姿勢でもあるポーズ。

寝た状態で力を抜きリラックスするだけでも、筋肉がほぐれて心地良さが味わえるのですね。

「使わなきゃ」と考えるとなかなか手が伸びない健康グッズですが、上に寝るだけであれば非常に手軽なうえ、高い継続性が期待できるでしょう。

あなたもストレッチポールを続けて、お手軽に健康効果を実感してみてください。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - ストレッチ

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい