美容って何だろう

      2019/03/04


快眠と美肌に役立つグリシンはサプリメントで摂るのが効果的

 最近眠りが浅い、よく眠れないことはないですか?そのせいでなんだか肌の調子も悪い・・・そんなあなたには「グリシン」という成分をお勧めします。

good_sleep20150719

 美容に不可欠な睡眠。

ただ単に眠れば良いものではなく、必要な時間ぐっすりと良い眠りにつくことが重要です。

睡眠は健康な肌にとっても大切で、睡眠不足になったり眠りの質が悪いと肌荒れの要因にもなります。

快適な眠りと美肌作りをサポートしてくれるのが「グリシン」と呼ばれる成分。

その働きを知れば、きっと活用したくなるはずですよ。

スポンサーリンク

グリシンってどんな成分?

【アミノ酸の一種】

 アミノ酸には生体内で合成できる非必須アミノ酸と合成できない必須アミノ酸がありますが、グリシンは前者の非必須アミノ酸になります。

人体に必要なアミノ酸20種類のうち、11種類がグリシンを含む非必須アミノ酸です。

サプリメントとしてはもちろん、化粧品にも配合される成分として知られています。

グリシンの効果

【睡眠の質をよくする】

 グリシンの代表的な効果が睡眠を促すというものです。

寝つきが良くなる、中途覚醒や早朝覚醒が減り睡眠リズムが安定する、深い眠りにつきやすくなるなど多くの快眠効果があります。

また、ぐっすり眠れることで目覚めもすっきりして疲労感が改善したり、日中の眠気が減って作業効率が上がるなどの派生効果も期待できるようです。

良い眠りはストレス軽減にも繋がるほか、集中力ややる気をアップさせるのにも有効でしょう。

参考:アミノ酸“グリシン”が睡眠の質を高めます | 睡眠に関するお悩み | 味の素KK あなたの悩みを解決!「いきいき健康研究所」

【ターンオーバーを促進する】

 質の良い睡眠は肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促します

眠っている間には傷ついた肌細胞の修復や、古い肌から新しい肌への生まれ変わりが行われています。

このターンオーバーの流れがスムーズになるにはぐっすりと眠ることが不可欠。

寝不足や夜遅くまで起きる日が続くと、肌の調子が悪くなったりニキビなどの肌荒れが出たことはありませんか?ターンオーバーが正常に行われず、古い角質が残ったりダメージの修復ができていないのかもしれませんよ。

グリシンの快眠効果で良い眠りにつくことができれば、自ずと肌の代謝もスムーズに行われるでしょう。

【肌の張りや潤いを保持する】

 コラーゲンといえば、お肌に張りや潤いを与える成分として有名ですね。

このコラーゲンの約3分の1はグリシンで作られています。

不足するとコラーゲンの生成に支障をきたし、たるみや乾燥などを引き起こしやすくなるでしょう。

コラーゲンは肌だけでなく関節とも関わっていますから、グリシンの不足はその痛みの一因になる恐れも。

しっかり補給することで弾力のある若々しい肌を保つことができ、ターンオーバーを促すことにも繋がるでしょう。

また、グリシンには抗酸化作用があるとも言われており、老化要因である活性酸素を取り除いてアンチエイジングにも貢献してくれますよ。

グリシンを多く含む食べ物は?

【動物性タンパク質などに多い】

 タンパク質を構成するアミノ酸の一種であるグリシン。

特に動物性タンパク質のコラーゲンに多く含まれています。

豚肉のコラーゲンやエビ、ホタテ、イカなどの魚介類、大豆などに豊富で、特に魚介類は旨味の元のもなっています。

日常生活では過剰摂取の心配は少ない成分で、バランスの良い食事ができていれば欠乏することも考えにくいでしょう。

しかし、不眠などを自覚している場合はグリシンの不足を疑った方が良いかもしれません。

【不眠を解消するにはサプリメントで】

 グリシンの快眠効果を得ようとする場合、就寝前に3g摂取するのがポイントになります。

1日の食事であればバランス良く食べれば摂れる量ですが、寝る前に3gとなると食べ物で摂取するのは難しいですよね。

サプリメントで手軽に摂るのが最も有効な方法でしょう。

グリシンの補給で質の良い睡眠をとれば自然と美肌に

 良い眠りと美肌は繋がっています

不眠の症状がある場合、グリシンのサプリメントを活用してしっかりと睡眠をとってはいかがでしょうか。

自然と肌にも良い影響が現れてくるはずです。

参考サイト

睡眠の質を良くするアミノ酸・グリシンの効果 [睡眠] All About
睡眠の質を高め、美肌をつくる「グリシン」に迫る!|ネムジム

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - 睡眠・呼吸

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

鼻呼吸を身につけ口呼吸を改善しよう

 前回、鼻呼吸の役割とその必要性、口呼吸の危険性を解説しました。 鼻呼吸は万病を予防するだけでなく、脳の働きを活性化させ本来の能力を充分に発揮するため非常に重要な呼吸法となります。 一方で口呼吸は細菌

口呼吸はアデノイド顔貌になる危険性がある?

 口呼吸の危険性をご存知の方も多いでしょう。その危険性の中でも「アデノイド顔貌」と呼ばれる、顔全体の歪みやたるみについてお話します。  動物は本来鼻でしか呼吸を行いません。人間は進化の過程において口呼

美容効果があるとされる“ピンク呼吸法”とは!?

 “ピンク呼吸法”というものをご存知ですか?ピンクといえば可愛い色というイメージがありますが、これが美容に大きな効果をもたらすのだそうです。  色がもたらす効果は非常に大きいですね。服の色が違うだけで