美容って何だろう

      2016/12/08


心理療法の一つ「アートセラピー」の具体的な効果。

 芸術療法である「アートセラピー」が近年注目を集めています。その効果や手法、アートセラピーを仕事にする方法などを紹介します。

s-201603_02

 SNSなどでも話題になった「大人の塗り絵」をご存知ですか?人気の起源はフランスだそうで、複雑で繊細なデザイン、アート性の高さが話題を呼びました。

見た目だけでなく精神面への働きかけが大きいとされ、「アートセラピー」と呼ぶこともあります。

スポンサーリンク

アートセラピーとは?

bfb8173d707d4b2791d83a532edb67d3_s

【アートを用いた心理療法の一つ】

 カウンセリングでも実際に使われているアートセラピー。

芸術活動を通して心と心を通わせたり、それ自体が癒しに繋がるものもあります。

絵画を中心に先に挙げた塗り絵、陶芸や音楽、俳句など様々なアートセラピーがあります。

自分の表現、アートそのものとの触れ合い、アートを通した人との触れ合いなどで精神的な有効作用を得られると言われています。

【色や道具がもたらす作用を得る】

 赤は情熱的でエネルギッシュ、青は落ち着き、緑は安定など色には様々な力があるとされ、色彩の持つ働きを用いた心理療法を「カラーセラピー」と言います。

アートセラピーにはカラーセラピーの要素のほか、鉛筆やクレヨンの書き心地、色ねんどなどの触り心地といった視覚や触感、使った時の開放感など様々なパワーが身体に働きかけるのです。

ピンクは女性ホルモンを活性化!美容効果がある色の使い方

アートセラピーの具体的な効果

88a7ed4fde11873f90fcf2e9eb975bb1_s

【精神疾患に対する治療手段】

 うつ病を始め、適応障害や神経症、統合失調症など様々な精神疾患の治療に有効とされています。

アートセラピーは芸術で自己表現が可能なため、精神的に不安定で言葉のコミュニケーションが取りにくい場合でも行いやすい治療なのだそう。

不登校や引き込もりなどの人にも効果が期待できる手段なのです。

【脳の活性化で老化を予防】

 細かい手の動きやデザインを決める思考力、仕上がりのバランスを考えたり個性を出すアレンジなど、あらゆる角度から脳を使うのがアートセラピーの特徴です。

大人の塗り絵には認知症を抑制する効果もあるとか。

所謂脳トレの様な働きが期待でき、脳を鍛えるのに有効です。

【集中力や創造力の向上にも】

 創作活動によって脳の「前頭前野」という部位が活発に使われます。

思考や創造性を担うとされ、記憶や学習能力などとも関係しています。

前頭前野を鍛えることで創造力、集中力を高めることが可能。

日常においては仕事や家事、育児の効率化を図る上でも重要な要素と言えるでしょう。

【PMSやストレスの緩和に】

 イライラや不安など精神的な不快症状も多いPMS(月経前症候群)。

アートセラピーにはPMSを緩和する作用があると言われ、生理前の不安定なメンタルを落ち着けてくれます。

同様にストレスで気分が落ち込んでいる人にも有効。

ストレスを解消し、リラックス効果を得られます。

スポンサーリンク

アートセラピストになりたい

 アートセラピーの認知度とともに「アートセラピスト」に興味を持つ人も増えていると思われます。

現在はアートセラピストという国家資格や公的資格はなく、民間資格のみとなります。

絵画療法士、芸術療法士などの資格が当てはまるでしょう。

資格取得までの期間や費用はスクールによって異なり、通信講座が可能なものもあります。

 民間資格ということで信頼性の問題のほかに、アートセラピーの資格があるから心理療法が可能ということでもありません。

精神科医や作業療法士、臨床心理士など認知度や信頼性の高い資格、職業の人は然るべき知識を持ち、治療の一環としてアートセラピーを行っています。

【治療としてのアートセラピーは専門的な知識が不可欠】

 東日本大震災、その被災地の子どもに対するアートセラピーが逆効果になるという注意が呼びかけられたことがあります。

アートセラピーは必ずしも精神的に有効に働くわけでなく、PTSDなどに悪影響となる場合があるのだそう。

アートセラピーの資格の話と合わせて、本格的な活動や治療として行う場合はそれ相応の知識や技術が必要と言えます。

参考:asahi.com(朝日新聞社):「アートセラピー」かえって心の傷深くなる場合も – 東日本大震災

【芸術療法入門で関連知識を学べる】

 大学などでアートセラピーに繋がる知識を学ぶには、「芸術療法入門」という分野があります。

芸術の知識と全般的な心理学などについての分野で、芸術関連や医療機関、福祉の場など様々な仕事と関連しています。

【ドイツやアメリカでは認知度が高い】

 ドイツには国家資格としてアートセラピストの資格があり、アメリカにおけるアートセラピストの認知度も非常に高いと言われています。

留学もアートセラピーを学ぶ重要な手段と言えるでしょう。

アートセラピストのみでは厳しい国内事情

 国内のみとなると、アートセラピーだけの仕事を探す、続けるのは非常に困難と言えそうです。

上述のとおり、本格的なアートセラピーにはしっかりとした知識や技術が必要な以外に、日本では民間資格しかなく認知度も高くありません。

芸術系や福祉系の仕事に取り入れる方法が一般的。

留学にて学んだ場合でも、留学先で仕事を探すケースが多いようですね。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

参考サイト

アートセラピーパーク | 自分をみつめ世界を広げる芸術療法

 - リラクゼーション

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

アロマオイルでリラックス!基本の使い方やブレンド方法をチェック

精神的、肉体的な癒しをもたらしてくれるリラクゼーショングッズ。 その1つである「アロマオイル」を使って、極上のリラックス体験をしませんか? セルフリラクゼーションにはアロマがおすすめ アロマオイルの使

女性の悩みを改善するアロマオイル!具体的な効果とアロマの活用法

香りの持つ作用で嬉しい効果をもたらしてくれる「アロマオイル」。 特に女性におすすめできる理由と具体的な効果はこちらです。 女性特有の悩み改善にはアロマを活用 嗅ぐだけじゃない!マッサージや食用のアロマ

「眼ヨガ」が現代人の眼の疲労を改善する?

 ブームが落ち着いた現在でも「ヨガ」を嗜んでいるという人は少なくないかと思います。肉体的にも精神的にも健やかになる効果があるヨガ。身体の中でもとある一点に非常に効果のあるヨガをご存知でしょうか。ヨガ界