美容って何だろう

      2016/12/08


疲労回復、ストレス発散に効く「アクティブレスト」とは

 疲労感を覚えた時、多くの方は横になったり自宅でゴロゴロとして過ごすでしょう。しかしその行為、かえって逆効果かもしれないことをご存知でしょうか。

194_original2

 皆さんは体の疲労を感じたとき、やはり休息を取ろうとするかと思います。家でゆっくりと過ごすという方法が大半でしょう。横になって読書やテレビを見たり、なんとなくダラダラして過ごす。どちらかというと、極力体を動かさないようにして休もうと考えるのではないでしょうか。しかしながら、その行為が余計に疲労を蓄積させているかもしれないのです。

スポンサーリンク

そもそも疲労の正体とは?

 疲労のハッキリとした正体は、実は未だに解明されていないそうです。よく体の疲労した箇所などに「乳酸がたまる」という言い方をしますが、乳酸によって疲労が引き起こされているわけではないのだそう。また、乳酸値が高くなるのはかなり激しい運動をしたときなので、日常生活において乳酸がたまってしまうことは考えにくそうです。ですが私たちは何かしら疲労感を覚えているはず。これが体を守らなければならない“サイン”ということは間違いありません。

 疲れている時にゴロゴロするよりも、適度に体を動かした方が疲労回復が早まるといわれています。これを「アクティブレスト」といい、アスリートの世界では常識ともされている休養の方法です。アスリートたちはハードな運動日と軽めの運動日、そして休養の日を練習計画の中で取り入れますが、このうちの休養の日にも体をほぐすような適度な運動を行っています。疲労がたまったときは完全に横になるのではなく、むしろ適度に体を動かすことで疲労が軽減するということは以前から知られているそうです。

アクティブレストとは

 体を動かすことで疲労回復を早めるアクティブレスト。これによって体にはどのような効果があらわれるのでしょうか。アクティブレストは全身の血流を促進させ、筋肉のケアを行うという意味合いで行われます。筋肉がほどよく動くことで血の巡りが良くなり、血液はスムーズに心臓へ戻っていきます。特に静脈には血液を勢いよく流すポンプ機能がないため、筋肉の刺激によって血流を良くすることは大切です。軽く有酸素運動を行うことで呼吸循環器系の活性化に繋がり、疲労の早期回復に効果的といえるでしょう。また、適度に体を動かすことはストレス発散にもつながります。肉体的、精神的な疲労の両面に有効なのかもしれませんね。

日常生活にすぐに取り入れられる方法

 アクティブレストは簡単なストレッチですぐに実践することが可能です。オフィスワークなど仕事中でも座ったままでできるアクティブレストがあります。座りっぱなしの姿勢ですと様々な部分が曲がったままということが多いでしょう。腰や肩、背筋、脚などを伸ばすことも有効な方法となります。ストレッチの一例をご紹介します。両手はデスクの上に乗せたまま椅子をデスクから少し離し、体を折り曲げて肩と背筋が真っ直ぐになった姿勢をとります。この時指先はデスクから浮かせましょう。この状態で10?30秒間静止して1回とし、1?3回ほど行うと良いでしょう。

 入浴中にもアクティブレストを取り入れることが可能です。湯船に浸かることで血行を促進させ、アクティブレストで更に効率よくその効果を得ることができるでしょう。これには「交代浴」という方法があります。体を温めたり冷やしたりすることで血管の拡張と収縮を促し、血流の促進が期待できる方法です。特に疲労感が強い時ほど効果が大きいとされています。

 まずは湯船に浸かって体を十分温めたあと、疲労を感じる部位に15?20度ほどの温度に設定したシャワーをあてていきます。時間にして15秒ほどあて、次に40?45度くらいのお湯を40秒ほどかけるか、湯船につかります。これらを5回繰り返し、最後はお湯で温めて終了してください。そのほか入浴ついでにマッサージなども血流促進に効果的でしょう。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - 疲労回復

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

疲労回復の鍵は睡眠!眠りと疲労回復の仕組みとは

疲れがなかなかとれないと悩んでいるあなた。 今の「睡眠」を見直すことで、疲労回復が促進されるかもしれませんよ。 疲労の回復は熟睡時に促される 熟睡するための行動で疲労回復を効率的に それなりに休日もあ

疲れがスッキリ!疲労回復を促す「良質な睡眠」の具体策

疲労が溜まってフラフラになってはいませんか?疲労回復を促進するためには、質良い眠りを得るための具体策を知るのが大事です。 良質な睡眠で効率的な疲労回復を! 疲れを取る眠りは栄養補給とリラックスが鍵 し

疲労回復促進に!眠れない時に試したい5つの対策と短時間睡眠

熟睡して疲労をスッキリ回復させたいのに、なぜだか眠れない…。 そんな時に試してほしい、疲労回復を促す眠りのコツをお届けします。 熟睡&疲労回復に役立つ5つの対策 短時間睡眠は大丈夫?研究を元に分析 質