美容って何だろう

      2016/12/08


くびれに必要なのは腹斜筋だった!?腹斜筋を鍛えれば冷え性も改善?

 女性なら多くの方があこがれるウエストの“くびれ”。くびれを手に入れる為には「腹斜筋」を鍛える必要があります。

IMG_1243

 ウエストラインに綺麗なくびれが描かれることで、スタイルが一気に引き締まって美しく見えますよね。引き締まるだけでなく、どんなスタイルでもカッコよくセクシーに着こなすことができるので、ラインがハッキリと出てしまう様な服でも臆することはないでしょう。そんな無敵のくびれを目指してエクササイズに励んでいる方も多いと思いますが、もしかして腹筋を重点的に鍛えているのではありませんか?

 ウエストといえばお腹のお肉がポイントになるから、腹筋を鍛えることが先決!そう思っているのであれば、残念。くびれを手に入れることは程遠いでしょう。というのも、美しいくびれを作るのに必要なのは腹筋を鍛えることではなく、「腹斜筋」と呼ばれる部位を鍛えなくてはならないからです。

スポンサーリンク

腹斜筋の鍛え方

 普段聞きなれない「腹斜筋」という部位ですが、これは助骨の下の方に、斜めについてある筋肉を言います。お腹の中央の筋肉を「腹直筋」といいますね。腹直筋を鍛えてもくびれには繋がらず、両サイドにある腹斜筋をいかに鍛えるかがポイントになるそうです。したがって、いくら毎日腹筋をして腹直筋を鍛えていても、お腹の真ん中は割れてくるかもしれませんがくびれのラインはあらわれないでしょう。

 腹斜筋はお腹の両サイドをカバーする筋肉ですが、この部分が鍛えられていないとわき腹がたるみ、くびれのないウエストラインになってしまいます。腹斜筋を鍛えることでお腹も引っ込めることができ、ウエストサイズにも影響を与えるでしょう。

 腹斜筋を鍛えるのに最も簡単な方法は、意識的にお腹を引っ込めるという方法です。座っていても立っていてもかまいません。お腹を引っ込める時は正しい姿勢を取り、きゅっと力を込めてみましょう。するとわき腹の筋肉も引き締まってくるのが分かると思います。その部分が腹斜筋ですね。通勤中や仕事中でも、意識一つで鍛えることができるのですぐに実践することが出来ます。

 勿論エクササイズで本格的に鍛える方法もあります。腹斜筋を鍛えるスタンダードなエクササイズは「ツイスティングクランチ」。クランチとは腹筋運動のことで、これにツイスト、つまりひねる動作を加えた物がツイスティングクランチです。上体にひねりを加えながらの腹筋は、腹斜筋を鍛えるのに有効な方法。具体的には、まずは腹筋の姿勢をとります。仰向けになって両ひざを立て、両手は頭の後ろに構えましょう。そして上体を起こしていきますが、この時にひじと反対方向のひざを近づけるような感じで上体をねじりながら行います。そしてゆっくりと元に戻りましょう。次に上体を起こす時には先ほどと反対のひじとひざを近づけ、交互に行います。10回で1セットとし、2?3セット行うと良いでしょう。

腹斜筋を鍛えることは冷え症の改善にも有効

 ダイエットに嬉しい効果があることは勿論なのですが、女性を悩ます冷え性の改善にも期待できることをご存知でしょうか。実は腹斜筋は周辺血液の流れに非常に影響を及ぼす筋肉でもあります。ふくらはぎが血流ポンプの重要な役割を持っているのと同様に、腹斜筋も血液の流れをスムーズにするか否かの大切なポイントになる筋肉なのです。

 故に腹斜筋を鍛えることで血流をスムーズにさせることができ、全身の血のめぐりが良くなると考えられます。冷え性は血液の流れが悪くなることが大きな原因となるので、腹斜筋を鍛えることによって血流が促進されれば、その改善に期待ができるというわけなのです。お腹を温めると冷えに効果があるなどと聞きますが、これは温めることでお腹周辺の血流を良くするという意味合いからでしょう。

 エクササイズを続けることで、早ければ一週間ほどでその効果を実感する人もいる模様。腹斜筋を鍛えることで美しいくびれを手に入れて、どんなスタイルもばっちり決まるボディを目指してはみませんか?

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - 筋トレ

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

インナーマッスルを鍛えるとダイエットに効果がある理由

 ダイエットの効率を上げる方法として「インナーマッスル」を鍛えるということを耳にしませんか?インナーマッスルとは何か、なぜダイエットに良いのかを解説します。

腹筋だけでは駄目!?下腹をヘコませる方法“ドローイン”とは

 頑張って腹筋をしてもなかなかへこまないぽっこり出た下腹。腹筋だけではなかなか解消されない下腹ぽっこりには“ドローイン”が効く!?  体型が気になる部分といえば、ぽっこりと出た下腹をあげる人が多いので