美容って何だろう

      2017/01/16


腹筋だけでは駄目!?下腹をヘコませる方法“ドローイン”とは

 頑張って腹筋をしてもなかなかへこまないぽっこり出た下腹。腹筋だけではなかなか解消されない下腹ぽっこりには“ドローイン”が効く!?

2015-07-30-4

 体型が気になる部分といえば、ぽっこりと出た下腹をあげる人が多いのでは?以前着ていたパンツが履けなくなった、ぴったりした洋服を着られない・・・。

下腹が出ていることが理由で悩んでいる人は珍しくないでしょう。

また、下腹以外は特に太っていないのに、というケースもあるようですね。

腹筋をしてもあまり効果が見られなかった方は必見。

“ドローイン”という方法があなたの下腹をヘコませてくれるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

ドローインとは?

【お腹をヘコませるだけのダイエット方法】

 ドローインはお腹をヘコませる簡単なダイエット方法のことです。

英語では「drow in」と表記しますが、訳すると「息を吸う、引っ込める」という意味になるそうです。

お腹をヘコませた状態で呼吸を行い、下腹部のインナーマッスルを集中的に鍛えることができます。

腹筋する女性の写真

なぜドローインが下腹に有効なのか

pixta_19367575_S

【内臓脂肪を燃やす】

 下腹がぽっこり出てしまう理由の一つに“内臓脂肪”があげられます。

腹筋の内側の壁の腹腔内につく脂肪のことで、スナック菓子や炭酸飲料、甘いものや脂っこいものをよく食べる人は付きすぎる危険性があります。

皮下脂肪に比べて蓄積しやすい一方で、燃焼しやすいという特徴も持っています。

pixta_22457561_S

【内蔵下垂の改善】

 また、“内蔵下垂”によって内蔵が本来の位置より下がってくることも下腹を太って見せる要因になります。

よく耳にする胃下垂も内蔵下垂の一つですね。

内蔵下垂の原因は内蔵を支えるインナーマッスルの衰えとされています。

 ぽっこりと出てしまった下腹の理由は、付き過ぎてしまった内蔵脂肪とそれを含む内蔵全体の下垂と考えられます。

これを解消するために有効なのがドローイン。

インナーマッスルを鍛えて内臓脂肪を燃焼し、臓器を正常な位置に戻すことでスッキリとしたお腹周りを目指しましょう。

“笑い”はダイエットに効果的!笑うことで筋肉を鍛え代謝アップ

スポンサーリンク

ドローインの方法

 ドローインは立った状態か、仰向けに寝て足を少し開き膝を90度に曲げた状態がやりやすいようです。

座っている状態でも行うことが出来るので、最初は自分がやりやすい姿勢で始めてみましょう。

 まず背筋を伸ばして胸を張ります。

おへそのあたりを中心にお腹をヘコませた状態で息を大きくゆっくりと吸い込みます。

胸式呼吸に近い感じで、胸を膨らませるように呼吸をするとお腹をヘコませたままでもやりやすいでしょう。

 お腹をヘコませたまま、息をゆっくりと吐きます。

お尻の穴を引き締め、ヘコんだお腹を更にヘコませるイメージで行いましょう。

一連の流れの間はずっとお腹をヘコませていますが、始めは15秒間、慣れれば30秒間キープしてみましょう。

ドローインのポイント

【丹田を意識して行う】

 “丹田”とは東洋医学で言うおへそより少し下の部分で、体の中心部分となる場所です。

気が集まる場所ともされ、ここを意識してドローインを実践することが効果的とされています。

丹田に向かって力を込め、お腹をヘコませるように意識してみましょう。

インナーマッスル“腹横筋”を鍛えて体幹を安定

pixta_24690554_S
 
 ドローインの魅力はインナーマッスルを鍛えて下腹をシェイプアップさせることですが、このとき鍛えられるのが“腹横筋(ふくおうきん)”です。

腹横筋はウエストのくびれを作るのに必要とされる筋肉で、これを鍛えれば引き締まったウエストを手に入れることができるでしょう。

 また、腹横筋を鍛えると体幹が安定すると言われており、腰痛などで悩む人にも有効です。

体幹が安定すると姿勢も良くなり、代謝もアップするなど様々なメリットを得ることができるとされています。

 ドローインは道具や費用が一切いらず、すぐに始められるという嬉しいダイエット方法です。

手順もさほど難しくないので、習慣づけて下腹ぽっこりを解消したいですね。

お腹だけでなく体全体のバランスにも効果があり、様々なメリットを得ることができそうです。

インナーマッスルを鍛えるとダイエットに効果がある理由

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

参考サイト

【ドローイン】 凹ます!呼吸ダイエットの方法・効果 | ダイエットSlism
下腹だけどうしてもへこまない…|お腹のダイエットはドローインが簡単!

 - 筋トレ , ,

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

くびれに必要なのは腹斜筋だった!?腹斜筋を鍛えれば冷え性も改善?

 女性なら多くの方があこがれるウエストの“くびれ”。くびれを手に入れる為には「腹斜筋」を鍛える必要があります。  ウエストラインに綺麗なくびれが描かれることで、スタイルが一気に引き締まって美しく見えま

インナーマッスルを鍛えるとダイエットに効果がある理由

 ダイエットの効率を上げる方法として「インナーマッスル」を鍛えるということを耳にしませんか?インナーマッスルとは何か、なぜダイエットに良いのかを解説します。