美容って何だろう

      2017/07/28


中毒の危険性も?紫外線を浴び続けることの恐怖

 研究から明らかになった紫外線の事実。日光浴が中毒になる危険性があるとのことですが、一体どういうことなのでしょうか。

a5441b71efd4745ef2e8fdb9bb6777af_s

 紫外線の本当の怖さを知っている人はどれほどいるでしょうか。オゾン層の破壊によって地球に降り注ぐ紫外線は昔よりも増加しており、人体への悪影響が懸念されています。美容においては乾燥や日焼けを発生させるほか、シミやシワなどの老化要因としても挙げられるのが紫外線です。健康被害も無視できないもので、皮膚がんのリスクを増大させたり目の疾患にも多大な影響を与えると言われています。そんな紫外線の恐怖を更にあおるような情報が。それが紫外線の“中毒性”に関するものです。

スポンサーリンク

紫外線を浴びることと中毒性の関係

 ハーバード大学の研究グループの報告によると、マウスによる実験で紫外線に中毒性があるという結果になったそうです。実験内容はマウスの背中の毛を剃り、その部分に紫外線を週5回のペースで照射してマウスに起こった変化を調べるというものでした。照射した紫外線はフロリダのビーチで20?30分の間日光浴をしたのと同等量だそうです。

 実験結果によると、紫外線を浴びたマウスはそうでないマウスに比べ、血中のβ-エンドルフィン濃度が上昇していたのだそう。更に夜行性であるマウスがライトの当たる明るい場所を好むようになるなど、紫外線を浴び続けた結果普段とは異なる症状が現れたようです。

 β-エンドルフィンとは“脳内麻薬”とも呼ばれる神経伝達物質のこと。幸福感をもたらし、痛みを抑えるなど麻薬と似た様な効果があるためこう呼ばれています。実験では紫外線を浴びたマウスにβ-エンドルフィンの作用を阻害する薬を投与した結果、むかつきや震え、痙攣などの所謂禁断症状が見られたとされています。

ヒトの場合でも中毒症状になるのか

 人とマウスの紫外線に対する生物学的反応はよく似ていると言われるため、この結果はヒトにいおいても同じ様なことが言えると考えられています。否定的な意見もあるようですが、ヒトが紫外線中毒になる可能性がゼロであるという指摘にまでは至っていないようです。

 また、数年前にはテキサス大学の博士による次のような報告があります。それは日焼けマシーンを利用する人々は紫外線を浴びた際に、中毒の働きをする脳のいくつかの部分が活性化している、というもの。その反応した部分の一つには、ハイになる食べ物やドラッグなどを摂取した際に反応する部位が含まれていたそうです。

 また、日焼けサロンに通う人たちに通常の日焼けと、UVを遮断するフィルターを用いた日焼けをしてもらった結果、前者では脳の数カ所で大きな反応が見られたものの、後者では少ない反応しかなかったそうです。更に無意識的にUVを遮断されると、日焼けへの欲求が自然と高まっていたのだそう。ヒトでの研究でも、紫外線が中毒になるということが示唆されているようです。日焼けサロン通いがやめられないという人は、特に注意した方が良いかもしれません。

紫外線を浴びるメリットはあるのか

 人体に必要な要素もある紫外線。太陽の光を浴びることで、体内ではビタミンDが生成されます。ビタミンDの不足はアルツハイマーなどの要因にもなり、適度な補給が欠かせません。ただ、これはサプリメントでも補給が可能なため、ビタミンDのためだけに日光浴をする必要もないと言えそうです。

 日光を浴びるという行為自体が気分をスッキリさせてくれることもあるでしょう。とはいえ日光浴のようにガッツリ浴びる必要はなさそうですね。太陽の下を少し散歩する程度では中毒の危険性もそこまで高くなさそうです。暑い日に外出する場合、多くの人は紫外線対策を行うと思うので尚更ですね。

 ただ、その程度でないなら話は別と言えるでしょう。上述したように日焼けサロンに定期的に通っており、それがなかなかやめられないということはありませんか?皮膚がんのリスクを知っていてもなお足が向いてしまうのであれば、紫外線中毒の影響を受けているのかもしれません。

参考サイト

日光浴は「紫外線中毒」もたらす可能性がある
紫外線は脳に影響?知らないと危険な「日焼け中毒」とは

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - 生活習慣

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

朝の行動が美と健康のカギ!太陽を浴びるなど朝活習慣が重要

 綺麗な人は朝からの行動が違うようです。一日を元気に過ごすだけでなく、美しくなるためには朝の過ごし方から変えてみましょう。  朝は慌ただしく時間がない。そういうイメージを持ってはいませんか?朝の時間を

食事・テレビ・入浴など夜の習慣を見直すことが健康的な生活への第一歩

 夜食、晩酌、夜更かし・・・夜行っている何気ない行動があなたの健康を蝕んでいるかもしれません。  好きなテレビを見たり、ゆっくりお風呂につかったり・・・一日の疲れを癒すため、夜にとる行動は大切になるで

悪酔い・二日酔い防止、やってはいけないお酒の飲み方と対策

 今の時期には避けて通れない飲み会。飲み方一つで美容と健康を損ねていることを知っておいた方が良いかも?  お酒を飲み出すと止まらないという方も多いでしょう。 お酒だけでなくおつまみにもついつい手が伸び