美容って何だろう

      2016/12/08


人体最大の免疫器官「腸」の驚くべき働きとは

 栄養の吸収と排泄を行う「腸」。単なる臓器の一部と思ってはいませんか?腸は栄養の吸収と排泄だけでなく、全身の健康を司る器官でもあるのです。

57_original

 私たちは毎日食べ物や飲み物を摂取し、体内に取り込んでいます。取り込まれた栄養源は胃や腸などの器官によって消化、吸収、排泄が行われます。中でも「腸」は体内に存在しつつ、外界とも接している臓器になります。人体に必要な栄養を吸収した上で、不必要な細菌やウイルスなどは排出する。一見当たり前のように行われているこのサイクルですが、非常に重要な工程でもあります。

スポンサーリンク

腸の大きな役割

 一言に腸といってもいくつかの種類に分けられていますが、大別すれば栄養を吸収する「小腸」、水分を吸収する「大腸」の二つとなります。小腸の内側には縦毛と呼ばれる無数のヒダが張り巡らされており、ここから栄養が吸収されます。吸収された栄養は毛細血管をとおり、やがて全身へと運ばれて行くのです。小腸で吸収されなかったものが大腸へ運ばれると、水分などを吸収して残ったものが便となり排泄されます。

腸が「第二の脳」と呼ばれる理由

 腸は侵入してきた物質の有害・無害を判断し、良いものは体に取り入れ悪いものは排出しなくてはなりません。そのために多くの免疫細胞は腸管に集まっており、その割合は全身の約7割にも及びます。腸粘膜の表面積は全身の皮膚の約200倍とも言われており、その存在の大きさも伺い知れるでしょう。

 最近では「腸は第二の脳である」と言われています。この理由ですが、脳内の神経伝達物質である「セロトニン」が腸で生成されているそうなのです。それもおよそ95%もが腸で作られているとの報告もあるほど。ほかにも様々なホルモンを生成しており、神経や血管が集中している腸の健康状態が全身へ大きな影響力を持っていることは明白です。

 発表会やテストの直前など、極度の緊張状態に陥った際にお腹が痛くなるという経験、多くの方が身に覚えがあるのではないでしょうか。“緊張”という一見脳で感じている精神状態を腸でも感じている、わかりやすい例と言えますね。

腸内免疫と腸内細菌の重要性

 摂取した飲食物の多くには何らかの細菌、ウイルスが含まれており、これらは腸の粘膜から最も侵入しやすいと言われています。正常な体であっても毎日3000?4000個ものがん細胞が発生するとされますが、この発生場所もほとんどが腸の粘膜なのだそう。病原菌の侵入が非常に多い場所だからこそ多くの免疫細胞が集結し、常時監視体制をとって健康を守っているのです。腸は人体最大の免疫器官とも言われますが、こうした理由があったからなのです。

 腸の免疫に大きく関わってくるのが腸内に存在する「腸内細菌」。人の腸の中に生息する細菌をこう呼び、種類は約500、数にして約100兆個もの腸内細菌が存在しています。「善玉菌」、「悪玉菌」という言葉は良く聞かれますが、このどちらにもなりうる「日和見菌」と呼ばれる細菌も存在し、これら3種類に分けることができます。

 善玉菌とは発酵食品などに含まれることで有名な“乳酸菌”がありますね。免疫力を向上させて消化吸収や腸管運動を促進し、ビタミン合成などにも役立つのが善玉菌です。善玉菌が優位な状態にあることで腸内の健康は良好に保たれます。一方悪玉菌には“大腸菌”や“ブドウ球菌”といった細菌があり、増えすぎると腸内の腐敗や毒素、発ガン物質の生産に繋がる危険性があります。

 日和見菌には“バイテロイデス”などの細菌があり、これにはビタミン合成や感染予防の効果がある一方、腸内腐敗や腹部の膨張、発ガン物質の生成といったマイナス面もあります。腸内細菌は腸壁に住み着くことで侵入したウイルスなどの繁殖を防ぎ、感染拡大を阻止してくれます。免疫機能の活性化や消化の促進も腸内細菌がサポートしてくれています。

 腸はただ単に吸収、排泄を行っているのではありません。人体に必要なものとそうでないものを見極め、免疫システムを常時活用して体を外敵から守っているのです。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - 腸内環境

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

no image
「宿便」ってどんなもの?宿便の定義やメカニズムあれこれ

 便秘の症状の中でも「宿便」という言葉を聞いたことがあるでしょう。長期間に渡り腸の中に便が留まることをこう呼ぶのが一般的ですが、実際に宿便とはどんなものなのでしょうか。  最近では女性だけの悩みではな

腸内フローラ・腸内環境の改善は免疫力やダイエットに効果あり

 テレビなどでも取り上げられて注目を集めている「腸内フローラ」。その重要性や活性術を解説します。  近年高まっているのが“腸内環境正常化”の意識です。 腸内環境を良くすることで便秘や下痢を解消すれば、

高カカオチョコレートが便秘に効く!秘密はカカオプロテイン

 続けば続くほど厄介な“便秘”。その解消手段として「高カカオチョコレート」が話題になっています。  老若男女に人気のあるスイーツといえばチョコレートでしょう。 濃密な甘さやほろ苦さを兼ね備えるチョコレ