美容って何だろう

      2017/11/09


大人でも遅くない!運動初心者の大人におくる始めやすい運動

大人になってからわかる、体型維持の難しさ。

初心者でもOKな運動を取り入れて、あの頃のスタイルを取り戻しましょう!

何歳からでも遅くない「運動」で健康生活

大人におすすめの運動は?大人の特権も活かそう

年々代謝が落ちるのを実感してくる、20〜30代。

さらに年齢が進むにつれて、脂肪が落ちにくくなる壁にぶつかるはずです。

何もしなくても痩せていた若い頃とは違う大人世代。

ダイエットだけでなく、いつまでも元気でいるためにもある程度の体型維持は重要でしょう。

今からでも遅くないだろうか……と思っているなら大丈夫。

一緒に“大人のための運動”について考えていきませんか?

スポンサーリンク

大人になってから運動・・・もう手遅れ?

大人になってからは代謝も体力も落ちているし、運動したってどうせ……。

そう考えているなら、それは間違いです。

私自身も運動はしていない方で、出産や年齢を経て初めて体型維持の大変さを実感しました。

しかし自分なりに少しずつ運動を取り入れて、腹筋が割れたりする嬉しさも味わうことができたのです。

大人になってからでも十分運動をする価値はあるので、ダイエットや健康管理のために取り入れてみてください。

初心者でも大丈夫!大人におすすめの運動

私が実践した運動も含め、運動不足な大人の方にもおすすめできるものを紹介します。

運動初心者でも挑戦しやすいものをピックアップしたので、自分に合うものを選んでください。

長く続けるためにはあなたとの相性、ライフスタイルなどから考えるのもポイントですよ。

【ウォーキングやジョギング】

初心者でも入りやすい運動ということで、特別な道具もいらないウォーキングやジョギングから始めるのはいかがでしょう。

特にウォーキングは早歩きの要領で行えるので、いきなり走るのはちょっと…と感じる大人の方にも◎。

有酸素運動なので、脂肪燃焼効果もバッチリです。

背筋を自然に伸ばしてかかとからしっかり着地し、正しいフォームで行うのも大切ですね。

【ヨガ】

女性にはもちろん男性にもおすすめできる大人の運動がヨガ。

基本はゆったりとした動きばかりなので、運動初心者でも安心です。

室内でできるのもポイント。

天候や季節に左右されないから、継続性もアップするでしょう。

ヨガは深呼吸と一緒に行うので、リラックスしたい時などストレス解消にもOK。

友達同士で教室に通うのも楽しそうですね。

【軽い筋トレ】

スタイル維持のためには、筋トレの重要度は見逃せません。

適度な筋肉は体を引き締めて見せてくれ、代謝アップから太りにくい体づくりにも貢献してくれます。

筋トレと聞くと初心者は物怖じするかもしれませんが、軽いもので大丈夫。

私は簡単な腹筋、ドローインなどの体幹トレーニングを実践しましたよ。

30回くらいからでも、毎日コツコツ続ければ2〜3週間で成果が見えます。

スポンサーリンク

【ながら運動】

時間に追われる大人の方なら、ながら運動がベスト!

テレビを見ながら、家事をしながらなど“ながら”でできる簡単な運動を取り入れてみましょう。

音楽を聴きながら踏み台昇降をしたり、洗濯物をたたみながらスクワットをするなど、方法は様々。

ながらとは少し違いますが、普段より一駅多く歩く、エレベーターより階段を使うなども有効です。

いつもより体を動かすことを意識するだけで、結構違うものですよ。

【趣味になる運動】

せっかく運動を始めても、すぐにやめてしまっては意味がありません。

運動の継続性を高めるために、あなたが興味のあるスポーツにチャレンジするのをおすすめしますよ。

例えば今流行のボルダリングを友達とやったり、フットサルのチームを組んでみるなど。

最初はなんとなくで入ったスポーツも、始めてみると意外にハマるものがあるかもしれません。

見た目から入るのもあり!?

個人的には大人だからこそ、ウェアやシューズなど見た目を揃えてチャレンジするのもポイントだと思います。

服装にある程度お金をかけられる大人世代なら、運動時のファッションも楽しむべし。

それだけでモチベーションが上がったり、「せっかく買ったから」と少しでも運動をする理由付けになります。

見た目も含めて運動を楽しんで、大人なりの健康生活を目指してくださいね。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

参考サイト

趣味でストレス&運動不足を解消! 経験なし初心者でも始めやすいおすすめスポーツ9選「ボルダリング」「フットサル」「阿波おどり」 | 新生活 | 入学・新生活 | マイナビ 学生の窓口

運動不足を解消したい女性へ。オススメは体を動かす”趣味探し”をすること。 – とらっぷる

 - 運動・スポーツ

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい