美容って何だろう

      2017/07/28


ヒートショックプロテイン(HSP)を増やす入浴法で美肌と健康をゲット

 湯船でじっくり温まりたくなる季節。「ヒートショックプロテイン(HSP)」を増やす入浴法で、健康的に美肌を目指しませんか?

スポンサーリンク

 足湯や半身浴など様々な方法で愛されているお風呂。

日本人にとってはゆったりくつろげる至極の時間とも言えるでしょう。

入浴法といえば、世界でも効果が認められている「ヒートショックプロテイン(HSP)入浴法」をご存知ですか?

アスリートも取り入れているほど効果的なこの方法で、健康的な体と美しい素肌を手に入れることができるのです。

s-201510-7

HSPとは?

【傷ついた細胞を修復するタンパク質】

 筋肉や骨、髪の毛など様々な材料となるのがタンパク質です。

体の大部分を占める成分であり、健康と美容に欠かせません。

中でもHSPは病気やストレスで傷ついたタンパク質を治す役割を持ち、細胞の活性を取り戻す作用があります。

【HSPを増やすと?】

 様々な要因で日々ダメージを負う細胞。

HSPの活躍により元気になれば、丈夫で疲れにくい体作りが可能です。

肌荒れや老化なども細胞のダメージ、衰えが原因となります。

HSPを増やせばお肌の修復力を高めてくれるので、トラブル改善やアンチエイジング効果が期待できるでしょう。

 さらにHSPは紫外線により傷ついた肌を治癒し、真皮にあるコラーゲンの分解を防ぎます。

肌の奥まで届く紫外線はハリや潤いの要となるコラーゲンにダメージを与え、これが乾燥や老化に繋がるのです。

HSPがしっかり作用できれば紫外線によるコラーゲンの減少も防ぐことができるでしょう。

HSPを増やすには“熱の刺激を与える”

 “ヒートショック”という名前が付いているとおり、熱による刺激がHSPを増やすポイントになります。

体全体に熱の刺激を与える機会といえば「入浴」ですね。

寒さをしのげる上にHSPを増やして健康と美容に貢献する、HSP入浴法を実践してみましょう。

HSP入浴法の手順

1 入浴前に水分補給を行う(500mlが目安)
2 40~42度のお湯に浸かる。

40度なら20分、41度なら15分、42度なら10間でOK。

入浴中はお湯の温度を下げないよう、首周り以外に蓋をする
3 お湯から上がったらタオルなどで体を巻き10~15分保湿をする
4 入浴後の水分補給を行う(500mlが目安)

 入浴中の理想体温は38.0ということで、口で測れる体温計で測定しながら入ると良いですね。

入浴直後は熱を逃がさないようにタオルで巻いて安静にしましょう。

この入浴法を行うと、2日後にHSPが最も増加するのだそう。

それをピークに1~3日は効果が続くと言われ、週に2回を目安に行うと良いでしょう。

 
 なお、高齢の方や体力のない方は体への負担が少ない半身浴でも効果を得られるようです。

半身浴の場合は体を冷やさないよう注意し、5分多めに入ると良いでしょう。

体が慣れたら入浴法を休む

 HSP入浴法は長く続けると耐性がつきます。

体温が上がりにくくなった、疲労が回復しづらいなど効果が弱くなったら1~2週間ほどはやめておくと良いでしょう。

洗顔でもHSPを増やせる?

 洗顔といえば“ぬるま湯”が普通と思っていませんか?筆者もHSPについて知るまではそうだったのですが、美容の研究が進み新たな方法が生まれています。

それが熱を加えてHSPを増やす洗顔法。

入浴時のように、高めの温度である42度のお湯を使って顔を洗います。

43度以上になると皮膚を傷つける恐れがあるので注意してください。

すすいだ後は冷水で引き締めると良いそうです。

その後はしっかりと保水、保湿を行いましょう。

【蒸しタオルを使ってもOK】

 同温に温めた蒸しタオルを顔に当てる所謂“蒸しタオル美容”もHSP増加効果があるようです。

蒸しタオルを顔に当てて5分ほど覆っておくだけで大丈夫。

お湯で顔を洗うのに抵抗がある人でも、蒸しタオルなら始めやすいかもしれませんね。

HSPを増やして得られる効果

 抗老化、肌荒れ改善などの美肌効果
 身体的、精神的な疲労回復
 免疫力向上による風邪などの予防効果
 体力向上による持久力アップ       など

 冬場の体調管理としてもHSP入浴法が活躍しそうですね。

熱めのお湯で洗顔する方法が良いというのも新しい発見でしょう。

ただし温度を守ることと、洗顔後にしっかりと保湿することは忘れないでくださいね。

参考サイト

入浴+しっかり水分補給でお肌ぴかぴか!免疫力もアップ!|日経ウーマンオンライン

美肌になれる「HSP(ヒートショックプロテイン)」の効果と入浴方法 | 美肌マニアの美容情報

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

おすすめ記事

入浴剤替わりに使える美容アイテム?柚子・みかん・ワイン・牛乳ほか

エプソムソルトの効果と入浴方法?ハリウッド女優も利用するエプソムソルトで美と健康を手に入れよう

 - 入浴法 ,

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

様々な入浴法でお悩み解消!温度や水位で変化する入浴の効果

 美肌にダイエット、ストレス解消など様々な効果のある「入浴」。自分の欲しい目的に合わせて入浴方法を選べば効率的です。

本当に合っている?半身浴の正しい方法と手順

 女性を中心に人気の半身浴。中途半端な知識で実践しても、効果がないどころか体調不良を招く危険性もあるようです。    女性に人気がある美容法に「半身浴」がありますね。ダイエットなどの効果があるとされる

ゆず湯で美容効果!美白に保湿、ダイエットにも「柚子パワー」

 柑橘類の一種である「ゆず」が旬を迎えています。主に加工品で接する機会の多いゆずは、多彩な美容効果を秘めていました。