美容って何だろう

      2017/07/24


肌荒れ、生理痛、便秘…女性を悩ますトラブルをツボで撃退!

何かと女性を悩ます多くの不調。

健康や美容のトラブルに効く、女性にオススメのツボを紹介します。

女性にありがちな悩みをツボで改善

生理痛、便秘、肌荒れ、老化に効くツボは?

体調や肌のコンディションが悪いと、仕事もプライベートもうまくいきませんね。

特に女性は生理周期との兼ね合いもあり、様々な不調が予想されます。

あなたを悩ませる複数のトラブルは、効果的なツボ押しによって改善できるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

女性にありがちな悩みをツボが解消!?

鍼灸院などで活用されるツボ(経穴)は、体のエネルギーが巡る通過点と言われています。

通過点に問題があると、エネルギーが効率よく流れていきません。

ツボを刺激することでその流れを促すほか、ツボと対応する箇所の不調改善にも効果的なのです。

ここでは多くの女性を悩ませる美容の悩みから、人には言いにくいデリケートな悩みにまで効果のあるツボを解説します。

肌荒れ

シミやシワ、くすみ、ニキビなどの肌トラブルは、様々な影響を受けてあらわれます。

スキンケアにツボ押しをプラスして、肌荒れ知らずの状態をキープしたいですね。

合谷(ごうこく)

首から上の症状に効果的と言われる、比較的有名なツボになります。

ストレス解消効果もあるため、精神的なものが原因の肌荒れにも◎。

目や鼻などにトラブルがある時にもおすすめです。

位置は手の親指と人差し指の付け根の間。

付け根が交わる部分よりもやや上で、手の甲側にあります。

足三里(あしさんり)

全身の新陳代謝を活性化してくれる足のツボです。

体の熱をとってくれ、ニキビや吹き出物を鎮めてくれます。

膝の下、足の外側のくぼんだ部分から指4本分下がツボのある位置。

胃腸の働きも高めてくれるので、お肌への栄養補給効率もアップするでしょう。

便秘

慢性的な便秘に悩む女性は少なくないはず。

肌荒れの元になる以外に、免疫力低下や下腹ポッコリ、代謝ダウンなど様々な不調に発展する危険性があります。

便秘を撃退するツボを心得て、腸内環境正常化を目指しましょう!

天枢(てんすう)

おへそから真横に指3本分の位置にあり、左右に存在します。

大腸のトラブルを回復させるのに効果的な天枢のツボ。

息を吐きながらゆっくりと押すことで、頑固な便秘の解消に役立ちます。

神門(しんもん)

手首のシワに沿って指を滑らせた時、小指側に少し膨らんだ部分があります。

その手前にある深いポイントが神門。

便秘症状を緩和させ、精神的な安定ももたらしてくれますよ。

ぐっすり眠れない時にも試したいツボです。

参考サイト:自分でできる!便秘改善のツボ押し効果 – 赤岩治療院【女性専用鍼灸室】

スポンサーリンク

月経前症候群、生理痛、子宮のトラブル

生理前や生理中のトラブルに有効なツボは、悩める女性の救世主になるはず。

心身の健康が崩れやすいデリケートな時期も、適切なツボを有効活用して乗り切ってください。

女性特有となる子宮のトラブル改善にも関係しています。

三陰交(さんいんこう)

女性の不調解消に有効とされる三陰交。

足の内側にあり、くるぶしから3寸上に位置します。

血流を良くする効果が得られ、消化器など内臓の働きも活性化。

下腹部の張りを抑える効果も期待できるので、生理による不快症状の緩和に役立ちます。

関元(かんげん)

おへそから3寸下にあるのが関元と呼ばれるツボになります。

生理時には押すよりも温めることで効果を発揮するそう。

特に生理痛に悩んでいる場合は、関元を冷やさないよう注意したいですね。

子宮筋腫にも有効とされますが、その場合は医師に相談してから実践してください。

参考サイト:生理痛を緩和するツボ!生理痛前の便秘・むくみに – 赤岩治療院【女性専用鍼灸室】

老化、加齢で出やすいトラブル

いつまでも若々しくいたい願いは、誰しも持っているもの。

女性が気になる年齢トラブルにも、ツボ押しが効果を発揮します。

アンチエイジング対策の一環として取り入れましょう。

肩井(けんせい)

四十肩など、肩や首のコリが取れにくくなった時に試してほしいこちらのツボ。

乳頭から真っ直ぐ上に線を引いた時、肩の最も高い位置にあるツボです。

押すと痛みを感じるはず。

血流を促す効果があり、抜け毛予防にも◎。

気海(きかい)

おへそから指1本半分真下にあるツボが気海です。

全身の気が集中するツボとも言われており、身体中に良い効果をもたらします。

女性に出やすい更年期障害にも有効。

冷えや腰痛改善にも効くので、いつまでも若々しく活動したいあなたにおすすめのツボですよ。

参考サイト
気海(きかい):CV06 つぼ・反射区/ツボマスター[公式サイト]

女性の悩みもツボ押しでスッキリ改善へ

セルフでもできるツボ押しをチェックしておけば、ちょっとしたトラブル改善に役立ちます。

女性は年齢ごとにも悩みが変化しますから、その時に応じた適切なツボ押しを実践してみてください。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

参考サイト

とっておきの13のツボ|せんねん灸

デジタルツボブック

 - 鍼灸

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい