美容って何だろう

      2016/12/08


話題の健康素材「パセノール」ってどんなもの?

 お菓子で有名な森永製菓が今年4月に発表した、とある健康素材をご存知でしょうか。パッションフルーツの種子から抽出されたといわれるその素材の名称は「パセノール」。種子から取り出した有効成分を濃縮・精製したものがそれで、“健康素材”と言われるだけあって身体に良い作用をもたらすものとして注目を集めています。

スポンサーリンク

「パセノール」が誕生するまで

 森永製菓がこの研究をスタートさせたのが2006年。幼少期をオーストラリアで過ごした研究員が「パッションフルーツ」に思い入れがあったのが、このテーマを題材に選んだきっかけなのだそう。当時はパッションフルーツに関する研究などは少なかったため、ほとんどが独自で導き出した成果といえます。

 パッションフルーツの種子にある有効成分を壊すことなく抽出する作業や、製品化するにあたってはその抽出したエキスの苦みなどいくつかの難しい課題を乗り越えて研究成功となりました。「パセノール」という名称の由来は「パッション(Passion)」。パッションフルーツで女性の健康や美容に貢献したいという“パッション=情熱”が込められているそうです。

パセノールの効能とは

 さて、そんな思いが込められて完成したパセノールにはどのような有効成分が含まれているのでしょうか。いくつかの臨床実験結果から、その驚くべき効能をみていきたいと思います。

 40?60代の女性にパセノールを8週間摂取してもらったところ、肌のたるみが改善されたほかその透明度が向上していた、という結果があったそうです。これはパセノールに含まれる強力な抗酸化作用によってもたらされたものと考えられています。たるみ、しわなどの老化要因としてあげられるのが体内の活性酸素の増加です。これを除去することのできるのはビタミンCなどを始めとする、抗酸化作用を含む栄養素。パセノールもこれに該当し、その驚くべき効力は目に見えた結果としてあらわれたようです。

 さらに、パセノールを持続して摂取することで血行を促進させる作用が確認されています。血行が良くなると全身に栄養が行き届きやすくなり、肌細胞の活性化にも繋がります。これは肌の張りに影響を与えるコラーゲンの生成にも関与すると考えられ、肌の張りが高まったのにはこのことが良い作用となったようです。

 血行を促進する効果があるということは、血行が悪くなることで起こる冷えや肩こりの改善にも繋がるといえます。冷えの自覚症状をもつ40?60代の19人にパセノールを4週間摂取してもらった結果、動脈血管の弾力性が33%向上し、症状の改善傾向となるアンケート内容があったそうです。更には疲労感の緩和、肌のシミやくすみ、乾燥などにも良い作用がもたらされたようです。他の実験結果では、シミのもととなるメラニンの抑制に作用するという働きも確認されています。

 また、パセノールを摂取したことで肌の弾力性も向上したとの結果が出ています。8週間前よりも摂取開始から8週間後の方が、肌の伸び率が高まっていたのだそう。お肌の弾力性といえば、実は精神状態と密接に関係しています。例えば、リラックス時には肌の弾力が増すようです。精神的に落ち着くと身体もリラックス状態になり、肌の緊張がほぐれて柔らかくなるのです。逆にストレス状態の身体は緊張で硬くなっています。これは肌も同様で、硬くなった肌にはシワもできやすいのです。このことから、パセノールには心身ともにリラックスさせる効果があると思われます。

 パセノールの優秀なところはその効能一つ一つもそうなのですが、欲しい効能を複数併せ持っているという点。美肌、冷えや疲労改善、アンチエイジング、リラックス効果など、年代を問わず全ての女性に求められる効能が詰まっているといえます。このパセノールを含んだ製品の第一弾として発売されたのが「ときめく果実酢ドリンク」。森永製菓の通販ブランド「天使の健康シリーズ」より発売となっていますので、興味をもたれた方は是非チェックしてみて下さい。
パセノール

パッションフルーツの種子から生まれた「パセノール」 森永製菓が「アンチエイジング機能有する健康素材」開発
森永製菓から、注目の「パセノール」配合健康美容飲料デビュー

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - 栄養

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  あわせて読みたい

植物性エストロゲンであるイソフラボン の効能

 「イソフラボン」といえば、最も耳にする言葉に「大豆イソフラボン」が思い浮かぶかと思います。大豆に含まれるイソフラボンをこう呼び、フラボノイドの一種とされる成分です。健康に非常に効果があると言われてい

青パパイヤに豊富な「パパイン」は角質ケアやダイエットに有効!

 パパイヤに含まれる酵素「パパイン」が美肌やダイエットにも効果を発揮!洗顔料にも配合された嬉しい美容効果に注目です。  南国フルーツの一つにパパイヤがあります。 鮮やかなオレンジ色の果肉が目を引くパパ

no image
現代人に不足しがちな不飽和脂肪酸と過剰摂取に気をつけたい飽和脂肪酸

 「あぶら」とは「油」と「脂」、2つの漢字で表わすことができますが、この違いは何でしょうか。常温で液体状のあぶらを「油」、固体のものを「脂」と表し、これらを総称して「油脂」と呼びます。油脂は「脂肪酸」