美容って何だろう

      2016/12/08


飲む人により味が変わる?不思議なお茶“五味子茶”とは

 “五味子茶(オミジャチャ)”というお茶をご存知ですか?韓国の伝統茶とされるこのお茶は、なんと飲む人によって味が様々に異なるそうです。

a0800_000495

 チョウセンゴミシと呼ばれる果実で作られるお茶を“五味子茶”と言います。

韓国では古くから漢方薬にも使われてきたそうです。

それほど優秀な薬効があるということですが、今回はその具体的な内容をお届けします。

ちなみに五味子茶の由来ですが、“五味”の名の通り五つの味が含まれているからなのだそう。

“甘味”、“酸味”、“塩味”、“苦味”、“辛味”の全てが存在する不思議なお茶です。

スポンサーリンク

五味子茶の効能

 五味子茶は飲む人によって味が異なるとされますが、正確には飲んだその時の体調によって感じる味が変化するそうです。

同じ人が飲んだとしても、日によって感じる味が違う場合があるということ。

先述した五つの味ごとに、現在体にある不調がわかるとされています。

苦み・・・心臓機能が低下しており、貧血気味、栄養のある血液が不足している
甘み・・・脾臓機能が低下しており、老廃物がたまった状態
酸味・・・ストレスがたまった状態
塩味・・・下半身が冷えている状態
辛味・・・気管支が弱まり、体がエネルギー不足

 酸味を感じたらストレス発散を心がけ、塩辛さを感じたら下半身の冷えに注意しなければならないかも。

このように、飲んだその時の味によって手軽に体調チェックが行なえるというわけです。

4a2c980501f0cb70723afed63fe27210_s

美容に嬉しいビタミンCが豊富

 五味子茶に含まれるビタミンCですが、なんとレモンの約8倍とされています。

ビタミンCといえば美容のビタミンとして有名ですね。

アンチエイジングや美白効果など嬉しい美容効果を得ることができるでしょう。

更にビタミンCには肝臓の疲労回復効果や目の疲れ、肩のコリを改善する作用も期待できます。

綺麗になるだけでなく、体の様々な疲労緩和にも役立つということになります。

スポンサーリンク

リンゴ酸で滋養強壮効果大

 五味子の果肉にはリンゴ酸が豊富に含まれています。

これには滋養・強壮・疲労回復効果があるほか、ストレスの緩和にも役立つとされています。

夏バテで体力の落ちた体にも効果が期待できそうですね。

咳やぜんそく、鼻炎など様々な体調不良にも効果あり

939b7e91e3f89c3017a0a3e5cd3d6de4_s

 五味子茶の酸味には肺機能を保護する作用があると言われています。

咳や痰、慢性気管支炎、扁桃腺炎や風邪などの症状を予防する効果があるそうです。

喘息で悩んでいるお子さんにも有効だとか。

更に口や喉を潤す働きもあるため、その周辺のトラブルを避けるとともに口臭の予防も期待できるそうですよ。

全身の潤い保持にも役立つ!?

 口や喉だけでなく、体全体の潤いも調節してくれるという五味子茶。

体に必要な水分の生産を促す効果があるそうです。

これには肌も含まれるので、潤いと弾力のある肌づくりにも貢献してくれるでしょう。

5bf45c539877614776c94f3c6f4538a0_s

五味子茶の飲み方色々

 五味子を用いて一から作ることもできますが、粉末状のものなどすぐに飲めるタイプの五味子茶もあるので手軽に始めることができます。

飲む際に蜂蜜や砂糖などを好みで加えても良いそうですので、飲みやすくしたい場合はアレンジしてみてください。

夏はアイス、冬はホットでと一年を通して楽しむことができます。

 五味子茶を使って簡単にデザート風のお茶を作ることができます。

作り方は至って簡単で、カップに入れた五味子茶にスイカやイチゴといった季節のフルーツを浮かべるだけ。

“五味子花菜(オミジャファチャ)”と呼ばれています。

五味子茶の綺麗なロゼピンクの色合いとフルーツの相性もピッタリでしょうね。

見た目にも可愛く、健康にも良いとあれば進んで飲んでしまいそうです。

 お気づきの方もいるかもしれませんが、五味子茶の五つの味と健康状態は五行の考えに基づいています。

味の違いによって肝、心、脾、肺、腎の五臓の状態を表す五味子茶は、古くから漢方医学の世界で重宝されてきたのでしょうね。

参考サイト

漢方ティータイム 五味子茶の秘密
日本でもすっかり有名になった柚子茶も韓国伝統茶のひとつ

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - 健康食材

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

no image
「オリーブオイル」にこだわりたい方へ、種類や選び方まとめ

 皆さんは自分の食べるものにどの程度こだわりを持っていますか?あまり関心のない人から、自分で栽培を行うなど強いこだわりを持っている人まで様々かと思います。今回は国内でも人気のある「オリーブオイル」の種

海藻類や黒豆、黒糖、黒酢。黒い食材は美を保つ成分が豊富

 食材はその色によって分類されることも珍しくありません。中でも「黒い色」の食材は古くから体に良いイメージが根付いていますが、実際にはどうなのでしょうか。  特に野菜や果物を買う際には、色の濃いものや鮮

かつおだしに美肌やダイエット効果?和食の王道は代謝を向上させる

 和食に欠かせない基本といえば「出汁(だし)」。美味しいのはもちろんのこと、美と健康に嬉しい成分もたっぷり含まれています。  料理の味を左右するものの一つ「出汁(だし)」。だしを上手に活用するだけで奥